2010年04月23日

鈴本演芸場・下席昼の部

有給とって鈴本演芸場(昼の部)に行っちまいました( -д-)ノ
最近すっかり定席寄席の虜となり、せっせと休みをとっては向かってしまう、いよいよ駄目OLのワタクシです・・・

ちなみに鈴本演芸場は東京に4つある定席寄席の中で、唯一「昼夜入替え制」な小屋であります。つまり、1日ずっとはいれないんですね。昼の部は12時半~16時半の4時間きり・・・。まぁ、落語廃人にならないという意味では丁度良い時間かもしれませんな( ̄ー ̄)ニヤリッ

本日のお目当てはトリを務める金原亭馬生師匠と、高座舞
高座舞とは「落語家が踊りのひとつもできなくてどうする!」ってなワケで某師匠連が働きかけ、15年前から国立劇場にて稽古をつけてもらっている踊りとのこと・・・。
実は私、この高座舞を噺家さん方に教えている日舞の家元と、つい先日飲む機会があったんです とてもザックバランで素敵な女性。そしてその際、馬生師匠御自ら「鈴本でやるから観においでなさい」とチラシをくださったので、機会を作って行こうと思っていた次第

会場に行ったところ、馬吉さんの追っかけをしている顔見知りの美女とバッタリ会い、一緒に観賞することに(^_^)ニコニコ
・・・場内はとても寒かったですが、前々から気になっていた柳家三三さんや喜多八師匠も拝見でき、あっという間の4時間でした。もちろんお目当てだった馬生師匠の芝居噺「七段目」・高座舞ともに感服至極な内容で、大満足です

そして終了後はこれまたバッタリお会いした江戸紙切りの師匠とお寿司を食べに行き、すっかりご馳走になってしまいました 
このブログもご愛読くださっているというM師匠、本当にご馳走様でした。お陰様で社長の攻撃を交わしながら取った有給休暇は最高のものとなりました(笑) またどこかでお会いしましょう。

                        お後がよろしいようで。

100423_1146~0001


<写真>モギリの上で呼び込み太鼓を叩く前座さん(名前不明)



shizutamarakugo at 21:55コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by wakako   2010年04月23日 23:27
今日、有給とったのね~
うわーん(涙)食事行きたかったよ~

絶対、来月行こうね♪
八丁堀にすごく有名ないちご大福のお店があるので、下町探索に出かけましょう♪

でも、有給つかって大好きな落語を聴きに行っちゃうなんて~素敵な休日じゃないですか♪
羨ましいな~
寒かったけれど、風邪引かないようにね
2. Posted by 猫ムスメ   2010年04月24日 04:33
いやぁ、ハローワーク行った人に対してすいませんねぇ(笑)。あたしゃスッカリ呑気な休日を過ごしましたよ(最後に寿司まで食べてるし♪)

来月は「退職金お大尽」になるみたいだからご飯行きましょうね~(^~^)
また声かけます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ