2010年06月26日

小権太の会 と 馬生独演会

あー結局こんな時間になってしまった 普段あまりしないよう心がけている、落語の掛け持ち。珍しく実行した上、顔見知りのお客さんと呑んだくれていたので結局こんな時間の帰宅になっちゃいました 
流石に朝から長丁場で疲れたので、サクッと更新します。

100626_1334~0001『青空の足し算、引き算』

柳家小権太 「ろくろ首」
    ~仲入り~
柳家小権太 「かわいい女(ひと)」

小権太さんの独り会。場所が良かったです。根岸にある、そら塾さん。
昭和初期に建てられた長屋を改造した古民家で、風情たっぷり。落語を聴くにはピッタリです  仲入りにかけたジャズのレコードも良かった。豊かな気持ちになれます♪


100626_1709~0001『金原亭馬生独演会』

桂 三木男 「雛鍔」
金原亭 馬治 「うなぎや」
金原亭 馬生 「豊志賀」
   ~お仲入り~
金原亭 馬吉 「のめる」
女流義太夫 「政岡忠義の段」
金原亭 馬生 「干物箱」

場所は鈴本演芸場。特別企画興行としての馬生独演会でした。久しぶりに馬生一門の勢揃いが観れて、本当に良かった  特に馬生師匠の「豊志賀」が素晴らしかったカナ。「真景累ケ淵」の一部分。初めて聴くネタでしたが、師匠はいつも、あまり寄席とかでかからないようなネタ・大ネタを聴かせてくださるので初心者には大変勉強になります。

・・・とまぁ、計8席+義太夫、よく聴き切りました。疲れ果てたけど満足です  さぁさぁまた明日のお出かけ備えて眠らなくては。
普通ですいませんが、サゲを考える余裕なし(●´ω`●) 
おやすみなちゃい。

                        お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 23:55コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ミヤザキ   2010年06月27日 09:27
オッまた小権太君の会に行ったんだね
あちこち行ってて偉い!!
2. Posted by 猫ムスメ   2010年06月27日 14:15
ミヤザキ様、コメント有難うございます(笑)

まぁ偉いというかなんというか、暇人なんですね しかし今回の「そら塾」さんといい、普段絶対行けないような場所に行けるので、“珍体験ハンター”としては落語を聴く醍醐味の1つとなっています

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ