2010年09月20日

第107回・大和田落語会

一晩遅れての更新となります。
昨日は先月に引き続き、大和田落語会に行かせて頂きました。
前回は久しぶりに行ったと思ったら電車を乗り間違え、会長挨拶の最中に駆け込むという失態を犯した私・・・  今回は用事があって朝から銀座にいたものの、同じ轍は踏むまいと気を付けて行動したため、開演30分前に着くことが出来ました( -д-)ノ

出演者は、とてもニつ目とは思えないと誰もが言う春風亭一之輔さん・落語会の貴公子こと古今亭菊六さん、の若手実力派お2人です

100919_1434~0001古今亭 菊六 「高砂や」 
春風亭 一之輔 「妾馬」
  ~仲入り~
春風亭 一之輔 「徳ちゃん」
古今亭 菊六 「心眼」

一之輔さんの2席目は初めて聴くネタで題名がわからず、きっと「足抜け」だろうねと皆で言っていたら、「徳ちゃん」でした。落語の題名って本当にわかりません

昨日ももよく笑いよく食べよく飲み、楽しい一日でございました。
皆さんとても温かくて大好きな会です。
私の蝶のタトゥーが思わぬ波紋を呼んでいたようですが、お騒がせしてすいません。
いつもウロチョロして恐縮ですが、またお願い致します。
どうもありがとうございました

・・・と、珍しく朝のこんな時間にブログを更新している私ですが、実は諸事情によりこれから九十九里の方まで遠征するのです
昨晩、打ち上げの二次会まで参加し睡眠時間3時間・酒も思いっ切り残っている状況での外出(´∀`) 助手席で舟を漕ぐなど粗相のないよう行って来たいと思います

それでは皆さん、良い一日を!!!

 



shizutamarakugo at 07:43コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ