2010年09月26日

路上ミュージシャン

昨日、浦安駅前で路上ライブをやっている人がいました。
都心にお住まいの方なら「だから何?」かもしれませんが、浦安では珍しいこと・・・(*´ェ`*)  4年ほど住んでいる私ですが、知る限り、昨日の人が2人目です

物珍しさもあってかかなりの人が立ち止まって観ていましたが、私も通り過ぎようとしてフト足を止めました。なんか、やけに上手いんです キーボードを弾きながらの弾き語りでしたが、声も良いし歌も良い。断片を聴いただけでチョット心を魅かれるような演奏だったんです。

ちなみに私は音楽に一切興味がありません。聴く耳も持っていません。普段家でも全然聴かないし、「ノーミュージック・ノーライフ」とかぬかす輩には胡散臭さを感じています。みんな自分の好きなジャンルなりアーティストを持っていて、それを理解できない奴はセンスが無いみたいな偏った考えを持っているから・・・。中でも特に「自称ミュージシャン」が大嫌いで、「バンドやってるんだー」と自己紹介されるたび「定職就けよと内心激しくツッコんでました(学生時代のバイト先とかに掃いて捨てるほどいました)。

そんな私ゆえ今まで路上ミュージシャンなんぞ路傍の石くらいにしか思っていませんでしたが、昨日の方は素直に素晴らしいと思いました。
お名前はあえて書きませんが、家に帰ってネット検索してみたところ、公式サイトも存在し、都内・千葉を中心にキチンとプロとして活躍されている方でした。石とか言ってすいません・・・
今後も是非、千葉にてご活躍いただきたいものです

・・・だからなんだってワケではありませんが、こうして無名の中にも光る才能ってあるもんだなって思いました。
ジャンケンで歌う場所を決めるようなアイドルグループのCDが何十万枚も売れる時代ですが、もっとこういう人にスポットを当ててあげたらいかがでしょうか(^_^)ニコニコ

shizutamarakugo at 18:06コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ