2011年01月25日

ロキソニン解禁

110125_1917~0001先週の土曜日(1月22日)、腰痛で整形外科に行った私は写真のような薬を処方されました。薬剤師からの説明によると、解熱鎮痛剤とのこと。

いつもは病院でもらった薬の名など意識せず飲んでしまうのですが、たまたま帰宅しテレビを見ていたら、ニュースで「ロキソニン解禁、市場が変わるか!?」と言っているのを耳にしました

ん?? ロキソニン??
なんとなく聞いたような名前だったので貰ったばかりの薬袋を開けてみたら、正にロキソニンではないですか∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

あまりのタイムリーさに思わず聞き耳を立てたところ、解熱鎮痛剤として医師がよく処方するこの薬、副作用が強いので、今までは処方箋がないと買えなかったそうなんですね。それが、私が貰った前日(1月21日)に、薬剤師がいる薬局で買えるようになったそうなんです
これは画期的なことで、今まで解熱鎮痛剤市場を独占していたバファリン・イブを席巻するのではないかというのがニュースの内容でした。

・・・そんな話を聞いたので、なんとな~く有難味を感じて飲んだ、このロキソニン。確かにものすごいよく効きました(笑)
特徴の1つとして挙げられている「眠くならない」も本当です。
腰の痛みもスッと引き、薬が効いている間は座れるようになりました。
そして何より嬉しいのは、あれほど酷かった肩コリがラクである、という副産物まであったことです(^_^)ニコニコ

もちろん薬ですから常用するわけにはいきません。それこそ中毒になってしまいます。でも、いざという時、こういう即効性の強い薬が手軽に手に入るようになったのは嬉しいことですネ。
「頭痛にバファリン♪」というCMによる刷り込みも、そのうち無くなる日が来るかもしれませんネ(笑)


                  お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:10コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ