2011年01月27日

サロン・デュ・ショコラ2011

お正月の代休を消化すべく、なんとか仕事をやり繰りし、半休を取りました。向かった先は新宿伊勢丹。お目当ては昨日から開催の『サロン・デュ・ショコラ2011』です  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110126-00000013-tkwalk-ent

いわずと知れた、パリ発のチョコレート見本市、サロン・デュ・ショコラ。
日本でも9年前から新宿伊勢丹で開催されており、毎年気になっておりました。が、実際休みを合わせて行くのは今回が初めて。なんといっても今年の注目は、テーマが「JAPON(ジャポン)」ということ。
世界中から集まったパティシエ達がイメージする日本をチョコレートで表現するそうでございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚


194











【写真中央】
ノルウェーから初の出店「パスカル・ドゥピュイ」。パティシエのパスカル氏も駆け付け、通訳付きで接客していました。石鹸型のとてもスタイリッシュなチョコレートです。
【写真右】本日の最長行列、「パティスリー・サダハル・アキオ・パリ」。
東京焼きマカロンショコラ目当てに、数十分待ちとなっておりました。

867











【写真左・中央・右】信じられないことに、どれもチョコレートでできてるんですよ!!! 

・・・ちなみに、今年一番の注目店は「ユーゴ&ヴィクトール」。昨年パリにオープンした新店で、フランスのメディアがこぞって取材しているそうです。三ツ星レストラン「ギー・サヴォア」のシェフパティシエを務めていた、ユーグ・プジェ氏による、古典レシピにモード性を持たせたというオリジナリティとデザイン性を兼ね備えた菓子の数々。ワタクシも頑張って購入させて頂きました(6粒・2730円也)。
プレゼントゆえパッケージを開けて撮影できないのが大変残念ですが、1粒1粒が宇宙を思わせる神秘的デザインとなっており、高級感溢れます。きっと喜んで頂けるでしょう

どれも1粒、数百円~数千円する高級チョコばかりなのに試食させてくれる店も多く(もちろん砕いた欠片ですが・・・)、世界中の一流パティシエの作品を味わうことができました。正に甘い休日

いい気になって寄り道したマルイのバーゲンにハマリ、靴3足買って帰る、お馬鹿な私でした∑( ̄ロ ̄|||)


                     
                 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:01コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by otoshi   2011年01月27日 21:11
毎回 三三さんネタでごめんなさい。
初めて「宮戸川」をは聴いたのは 鈴本で、とても面白い話だと思いました。
その後 ラジオデイズで「宮戸川」をDLしました。
そのときのマクラです。
バレンタインの日。初めてチョコを売り出したのは、新宿の伊勢丹だそうです。
それでも その年売れたのは たったの3個だったとか。

翌年 これではいけないと 大々的に売り出した うたい文句が
「女が男を口説いていい日」
ストレートで もっとひねりようがないものかと思いましたよ。

最近では チョコも高いものが売れるようになって
3500円ぐらいのものが売れるようですが
それでも女の子たちは 自分たちでそれを食べて
安いのを男に与えているそうです。それはそうでしょう。

猫ムスメさんは そのチョコの老舗にわざわざ買いに行き、お友達のために求めたのですね。

私は相変わらず、12日友達の家にパッケージの手伝いに行って、大体50人分ぐらい作るのですが、其の後は残ったものを好きなだけもって帰っていいので、大きな
空き箱を用意して、100個以上はせしめて帰ってきます。
2. Posted by 猫ムスメ   2011年01月28日 08:10
otoshiさん

バレンタインチョコを始めて売り出したのが新宿伊勢丹だったとは・・・私、そんなことも知れずノコノコと元祖におりました
おっしゃる通り、ここ数年バレンタインは年々高級化しています。安いか高いかしか売れず、中間はダメらしいです 「自分へのご褒美」という考え方も定着したので、高級チョコを買っては自分で大事に食べる女性も多いらしいですネ。昨日のサロン・デュ・ショコラでも、1人で数万円買い込む女性もいたと、ニュースでやっていました。
でも、どんな高級チョコでもお友達の手作りスイーツには叶わないと思いますよ
やっぱり大事なのは“気持ち”ですよね。
3. Posted by オスカー   2011年01月28日 17:25
こんにちは。田舎にはケーキ屋さんがなくて、ハイカラな食べ物に憧れたものですが、今でも知らないものがたくさん~(笑)勤めてからハーゲンダッツもモロゾフも知りました~今あるたくさんのブランドチョコもワカラナイ~(泣) ただストレスがたまっている仕事仲間とはしょっちゅうチョコを食べています。コンビニでもいろいろ売っているから、毎日の楽しみだから痩せません…
4. Posted by kai   2011年01月28日 22:47
こんばんはー

高級チョコ・・・なかなか手が出せません

バレンタインデーですかあ。私の誕生日がバレンタインデーの2日後なのでよくプレゼントにチョコをもらうことが多かったです

今年は自分にごほうびチョコを買おうかな(笑)
5. Posted by 猫ムスメ   2011年01月29日 07:34
オスカーさん

田舎っぷりではうち(故郷)も負けません。実は私、小説とかで「イタメシ」という言葉は知っていたのですが、高校生くらいまでそれが「ご飯の名前」だと思ってました(イカ飯、みたいな・・・)
だって、うちの田舎にイタリア料理の店なんか無かったんですもん(爆)

コンビニスイーツは今や定番ですよ!ファミリーマートのエクレアとか売り切れてて買えないですからね チョコも本当に種類が増えましたね。同じく痩せない身としては、嬉しいような悲しいようなw

6. Posted by 猫ムスメ   2011年01月29日 07:40
kaiさん

もうすぐお誕生日なんですネ。
おめでとうございます。
噺家さんにも早生まれの方って多いみたいですよ 私の近しいところですと、金原亭馬吉さんが2月2日生まれです
いつも東京かわら版の年譜を見て今月は誰々師匠のお誕生日なんだ~とかチェックしているマニアックな私です(別にチェックして何するワケじゃないですけどねw)

ご褒美チョコ、やっちゃってください
特別な日に特別なスイーツを食べると贅沢な気分になれますよネ。
7. Posted by kai   2011年01月29日 21:21
ありがとうございます

そうなんですねおめでとうございます☆
そして、東京かわら版はそんなことまで教えてくれるんですね(笑)定期購読しようかなー


スイーツは気持ちを豊かにしてくれますねなにかにつけて近所のケーキ屋さんで一人用プチケーキを買って食べてます。お陰でやせられません

8. Posted by 猫ムスメ   2011年01月30日 16:33
kaiさん

東京かわら版は定期購読が便利ですょ。ただ、どうしても郵送で来るため1~2日のタイムラグが生じます まだ手元に届いていない状態で、寄席や落語会で販売しているのを見かけると買いたくてウズウズします(^_^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ