2011年04月28日

片方の国

母さん、私のあの手袋、どうしたんでせうね?
ええ、去年の夏買い気に入って
大事に保管していた、あのUVカット手袋ですよ。

母さん、あれは好きな手袋でしたよ、
私はずいぶんくやしかった、
だけど、いきなりなくなっていたもんだから。

          (以下省略)


また、手袋(夏用のUVカット手袋)を失くしました。しかも片方だけ・・・。西条八十も真っ青です
失くすのも、片方だけというのも、去年に引き続き2度目です。
しかも去年は普通に出先で失くしたけれど、今回は保管していたタンスから片方だけ消失しているという2サスばりのミステリーΣヾ( ̄0 ̄;ノ
普段モノを失くさない私だけに、何故こうも手袋片方だけ消えるのか意味がわかりません。

よく、道端に落ちていますよね??
片方だけの靴・片方だけの手袋・片方だけの靴下etc・・・
それらを見る度、思っていたものでした。
「何故に片方だけ!?落ちればわかるだろうに(特に靴)」
っていうか何故に道端なのかがそもそもわかりませんがw

でも、実際起きるのですよ。
それも、“2つで1つ” のモノに限って失くなるのです。
片方だけ残っても意味ねーじゃん!! というモノに限って、失くなるのです  手袋しかり、ピアスしかり、結婚指輪(!)しかり・・・

消えた彼らはどこに行くのでしょうか。
・・・もしかしたら、「片方の国」というのがあって、そこで暮らしているのかもしれません。






shizutamarakugo at 20:44コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by kai   2011年04月30日 19:32
確かに道端に靴とか軍手とか落ちてますよねなんでなんだろうと疑問に思ってました


私はよく寮の乾燥機で靴下をなくします(笑)
2. Posted by 猫ムスメ   2011年04月30日 23:15
寮の乾燥機は危険ですね。
私も1年半ほど寮生活をしたことがありますが、あすこにはブラックホールがあるに違いないと思っておりました

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ