2011年08月29日

○○連勤

いよいよ8月もラストの週となりました。

小中学生の皆さん(そしてその親御さん)、宿題は終わりましたでしょうか

 

私も夏のリゾートシーズンが過ぎ、多くの「残された宿題」を抱えております。そして9月は月初の34日が土日という最悪なカレンダーの並び・・・

 

そんな訳でワタクシ、今日から怒涛の12連勤に突入でございます(*´∇`*)

土日が1つ潰れると12連勤になってしまうのですよね~。

週末だワーイと喜べる職業に就いてみたいものです(泣)

 

ちなみに連勤だ連勤だといつも大騒ぎしている私ですが、若かりし頃は10連勤や20連勤、当たり前のようにこなしていたものでした。新卒で入社した会社(お金を溜めるだけの目的で入った某サービス業)が、当時にしても珍しい『月休4日制』だったのです(; ̄Д ̄)
『週休
1日』ではない所がポイント。5週間ある月も、お休みは4日だけ。盆暮れ正月も関係なかったので、年間の休日日数はシンプルに4日×12か月の48日間でした。しかも『月休4日』ですから月に4回休ませればいい訳で、月始めの平日に4連休を取らされ、その後27連勤させられたこともありました(本当です)。シフトは全て上司が決めており、希望は聞くことすらされず。ただ働くために生きていた1年半でした。

今でもこんな会社、あるでしょうか・・・あったとしても、きっと若い子は誰も入社しないでしょうね(笑) 
それでいて「店頭公開を目指す」とか本気で言っていたのでチャンチャラ可笑しいですね 

 

それに比べたら12連勤なんてチョロイものなのでしょう。

「若い時の苦労は買ってでもしろ」と言いますが、正にコレですかね(ちょっと違うか?)

劣悪な労働状況で働いた経験があると、大抵のことは我慢できるポジティブな心が生まれます(笑)

 

せっかくいただいた落語会のお誘いもお断りしなくてはならず大変申し訳ありませんが、仕事があるのは有難いこと。震災後の観光業の悪化・それに伴う当社の経営難を思うと、忙しいのは本当に有難いです。いつも有給取りまくっているダメOLのワタクシですが、まぁたまにはボチボチ働いてみようかと思っております(^_^)ニコニコ

 

 

 

 

 

 



shizutamarakugo at 20:20コメント(6)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by こうじ   2011年08月29日 22:29
12連勤ご苦労様です。慣れなのでしょうか?精神的な技術で乗り切れるのでしょうか(笑)。私はブラック気味な会社で働いてまして、連勤を乗り切る気力も心意気も持ち合わせてません。 怖いけど転職考えてます。猫ムスメが以前ブログに書かれてた『ブラック企業』の部分も食い入る様に読んでました。せめて気持ちよく働ける職場を見つけてたいものです。すいません愚痴りました
毎年の事なんですが、今年も私の花火大会は帰りの電車から観る隅田川の花火でした。これはこれで得した気分。
お後がよろしいようで。
2. Posted by HyperChem   2011年08月29日 23:59
小中学生のお子さんを持つお父さん、お母さんブロガーさんたちは
ブログの更新どころではないでしょうね(^_^;)。
正規の労働での12連勤なんですよね。それこそ、27連勤何て労働基
準法ちゃんと守られているのか心配になります。
夏の疲れの出る時期に入っていきますから、体には十分に気をつけて
くださいね。いつまでも○▼※△☆▲※◎★●だから。
3. Posted by 猫ムスメ   2011年08月30日 07:56
こうじさん

慣れ&必然性です(笑) 
過酷な勤務でも、自分でそれが必要だと納得していればさほど苦にはなりません(まぁ疲れはしますが・・・) 逆にどう考えても無駄な出勤だと、本当に疲弊しますね

こうじさんはブラック気味の会社にお勤めなんですね。私も2社経験しているので大変よくわかります。ブラック企業は精神を破壊しますから、どうか転職が上手く行き、苦痛でない毎日が過ごせるようになることを、心より祈っています。

電車の中から見る花火も特等席で一興かと思いますが、来年はキッチリお休みを取って甚平でも着て浴衣美女と(?)実物が観れると良いですね!!(笑)
4. Posted by 猫ムスメ   2011年08月30日 08:03
HyperChemさん

そうですね、きっと今頃ブログを更新するどころでも、人のを読むどころでもないでしょうね。私も工作が苦手だったので、いつもこの時期は父がカナヅチ握って貯金箱とか作っていましたw

いま考えると、27連勤の時点で労働基準法を盾に訴えの声を上げれば良かったですね。でも、精神的に追い詰められてそういった考えが浮かばない状態でした。ブラック企業ってそういうモノなんですよ。今は代休が取れるので大丈夫です。後から遊ぶことを楽しみに頑張ります。
5. Posted by otoshi   2011年08月30日 10:44
小学生のころ、夏休みの宿題は結構こった工作を作っていました。それも「庭付きの家」シリーズでした。6年の時は 豆電球を部屋の中につるして 明かりをともしました。工作は小学校の一番得意な科目でした。絵をかくのが苦手だったのが残念です。
20年ぐらい前「女性のための大工教室」を受け、6回ぐらいで椅子を一脚作ったのですが、みんな どうしてか出来上がりがガタガタしているのに、私のはきちんと椅子でした。先生が「職業訓練校に行ったら」と勧めてくれました。後にも先にも先生に褒められたのはこの時だけ。私は職業の選択を誤ったようでした。
6. Posted by 猫ムスメ   2011年08月30日 19:53
otoshiさん

「庭付きの家シリーズ」、すごいですねぇ!! それって今で言うところの「ドールハウス」ではないですか 豆電球を点けるほどリアルに作るなんて、小学生のお嬢さんの出来る技ではないですよ。本当にセンスと才能があったのですね

ちなみに私はお風呂で使う椅子を授業で作らされましたが、正にグラグラでした(笑) 先生にプロへの道を勧められるなんですごいですね!! 世が世ならば「女棟梁otoshi」になっていたかもしれないですよね(笑) ちょっとそのお姿、見てみたかった気が致します

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ