2011年10月25日

カタログギフト

111024_1950~0001知り合いが、他所から貰ったカタログギフトを私にくれました。カタログギフトをギフトされた訳です(笑)
なんでも仕事の付き合いで某A新聞を契約したらくれたそうで、「自分は興味ないからあげる~」と言われてカタログごと渡されました(´∀`*)

ここ数年、結婚式の引き出物などでもカタログギフトを渡されることが増えてきましたが、貰うとテンション上がります 選ぶの楽しい

正直、一番嬉しい引き出物です。
“心がこもってない” というご意見もあると思いますが、貰う側にとってはこれが一番。新郎新婦の顔がプリントされた皿なんか貰うよりよっぽど助かります(゚∀゚)アヒャヒャ  それに嵩(かさ)張らない

贈る側も何をあげるか悩まないでいい訳だし、貰う側も持ち帰ってゆっくり自分の欲しい物を選べる訳だし、これほど合理的な贈り物があるでしょうか。今後、(特に引き出物は)カタログギフトにすべしという条例を作って頂きたいくらいです(笑)

まぁカタログギフトにもレベルがあるようで、今回の新聞屋は見たところ3千円相当くらいの品物でしたが・・・・・・『この中からどれでも選んでもいいんだ』という “お大尽感(?)” が貧乏人には快感です(笑)

「天ぷら鍋」か「日傘」か「リプトン・ティーバック詰め合わせ」か・・・
お風呂に入りながらニコニコとページをめくっています(^_^)ニコニコ


shizutamarakugo at 19:21コメント(6)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2011年10月25日 19:38
カタログで選べるのに興味がないからってこともあるんですね。
結婚式の引き出物もありますが、お葬式の香典返しということも
ありました。
カタログで選ぶって独特のワクワク感があります。結構定番品に
落ち着いてしまいますがσ(^_^;)。
カタログのカタログがあるとおもしろいですね。
ジャンルが選べるような。
交換の期限ってありましたっけ?
2. Posted by otoshi   2011年10月25日 20:48
カタログギフトですか~
実はあまり好きではありません。特に欲しいものが見つからず、一度は期限が過ぎてパーになり、もう一度は、やはり期限が過ぎて、決められたものが送られてきました。

娘が結婚した時、合理的な子で
式も披露宴もなく、役所に紙を一枚提出しただけでした。
私も結婚式って好きでなく、自分の披露宴の時も早く終わってくれと思っていたぐらいです。私の親しくしていた友人の中で4人も結婚式、披露宴なしの人がいます。もう40年ぐらい前のことですから、ずいぶん珍しいかもしれませんね。ちょっと関係ない話になってしまいました。

そんな娘でしたが、親戚からお祝いが届き、全部現金。
お返しするのが面倒と、いろいろ考えた結果、半分はネットでカタログギフトを選びました。
それも、何割か割り引いたものがあるんですよ。勉強になりました。
3. Posted by 猫ムスメ   2011年10月26日 06:14
HyperChemさん

コメ有難うございます(>_<) 先日は大変失礼致しました。いつもお世話になっている皆様にご迷惑をおかけし、反省しております

カタログの交換期間は1年くらいみたいです。申込み葉書に書いてありました。まぁ私なんぞは貧乏性ですぐ注文してしまうので、意識していませんでしたが…(笑)
カタログギフトもだいぶ定番化してきましたね。「カタログのカタログ」、見てみたいです!! 値段もピンキリみたいなので、どれくらいの値段でどれくらいの商品が貰えるのか知りたいです
4. Posted by 猫ムスメ   2011年10月26日 06:22
otoshiさん

otoshiさんもカタログギフト好きじゃない派なのですネ。今回私に譲ってくれた人と同じですネ きっと、買い物でも「衝動買い」とか「無駄使い」とかしないタイプなのではないでしょうか(^_^;)

私のような貧乏性の人間は、特に欲しい物が無くても無駄にするまいと必死に選んでしまいます そして貰った商品は結局使わず終いになったりします

ところで話は変わりますが、otoshiさんのHP、一旦止められてしまうのですね いつもチェックしていたので寂しいです。またいつの日か、楽しい旅の記録・落語の記録が見れますように…
5. Posted by otoshi   2011年10月26日 09:20
いつもHP見てくださって、ありがとうございます。止めるということではないのです。
今や ちょっとした生きがいになっています。オーバー!
それでも、この頃一つのテーマが大きくなってしまい、一つアップするのが結構大変になって
しまいました。もう少し小出しにしてアップしなければと思っています。
我が家の夫、子供たちはほとんど興味を示しません。その代り、見てほしくない人が、良く見ている場合があり、ミーハーで年中遊び呆けているのがばれてしまうのが悩みです。
6. Posted by 猫ムスメ   2011年10月26日 20:56
otoshiさん

止めるのではないと聞いて安心です 確かにotoshiさんの記事は1つ1つの内容がズッシリしていて、写真も洗練されているので、きっとお時間かけて更新されているんだろうなぁと感心していました
内容を軽減しその分更新回数を増やす(?)というのも、読者としては開く楽しみがあって嬉しいかもしれませんね(勝手な要望ですいません!)笑。

ちなみに私も旅行に行った記事をたまたま姉に読まれていたようで「男と行ったんやろ~」と邪推されました(←実際は違うんですがw)
読まなくていい人が読むというのもブログの運命ですが、まぁ気にせず書いています(^_^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ