2011年12月18日

エリート情報

111217_1312~0001昨日、千葉県某所で朝日新聞を見ていたらいきなり存じ上げているお顔が登場しオォッと驚いてしまいました とは言っても朝日新聞に載っていたのではなく「エリート情報・佐倉版」というフリーペーパー(?)に載っていたのですがw
印西出身で、5月に「若手落語家グランプリ」で優勝された金原亭馬治さんを取り上げた記事でした。隣は佐倉市出身の篠笛奏者の記事だったので、地元のヒーローを取り上げる欄なのでしょうね(^∀^) 

ところでこのフリーペーパーは初めて見たのですが、「エリート情報」ってスゴイ名前ですよね(笑)  どういう意味なんだろう。やはりエリートな情報を載せるんだろうか(←そのまんまやんw)
㈱エリート情報社が発行しているようですが、社長さん、何故そんな名前をツケタノデスカ??  ・・・と聞きたくなる名前が特に地方に行くと結構ありますよね(笑) 

などと、どうでもいい事が気になってしまいましたが・・・
なにはともあれ馬治さんご掲載おめでとうございます♪

shizutamarakugo at 12:14コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 甘木   2011年12月18日 12:45
「エリート情報」ですか。
何か、深~い意味があるのかも知れませんね。
ちなみに私は、よく襟に糸くずが付いてます
私の会社にはエリートやらインテリが掃いて捨てるほど居ますが、
殆どが中身の伴わない能弁家野郎ばかりで困ってしまいます。
以前見た「男はつらいよ」で寅さんが山崎努の医者に
「おぅ?テメエさしづめインテリだな!」
と啖呵を切っている場面で大笑いして印象に残っているので、
私もいつか会社で使ってやろうと機会を狙っています
2. Posted by HyperChem   2011年12月18日 13:45
フリーペーパーは結構見てる人が多いですから、メディアとしては
侮れません。エリート情報は発行元の名前からなんでしょうけど、
エリート情報に載ってるというだけで、嬉しくなりそうです(^^)。
土日もずっとお仕事ですか?お疲れさまです。
3. Posted by 猫ムスメ   2011年12月19日 11:36
甘木さん

襟糸(エリイト)ですか!!
それ、頂きです(笑)
こういう名前って何か社長さんのこだわりが有るのかもしれませんが知らない人には微妙にしか聞こえませんよねw とえあえずエリートな情報を得られるフリーペーパーだと思って理解しておきます

エリートやインテリといった社会的地位のある人ほど鼻持ちならないのは世の常でしょうか。啖呵、楽しみにしております
4. Posted by 猫ムスメ   2011年12月19日 11:39
HyperChemさん

最近多いですよね、こういったフリーペーパーの類・・・。出版不況で本や雑誌が売れなくなり、企業も広告を載せる媒体をフリーペーパーに移しているのでしょうか。たまに、広告だらけで結局何を発信したいのか分からない紙もあって面白いです
土曜日はお店の仕事を手伝い、日曜日は軽く出勤でした(すぐ帰りました)。これから年末まで怒涛の忙しさです。お互い風邪・インフルに気を付けて乗り切りましょう!!
5. Posted by オスカー   2011年12月20日 01:02
こんばんは。エリート情報、以前駅で見た気がしたので、今日探してみたけどなかったなんで~? 印西近くの駅に置きなさいよ!!って思いましたよ~京成線ならあるのかな~残念でした
6. Posted by 猫ムスメ   2011年12月20日 08:16
オスカーさん

オスカーさんはご覧になったかしらと思いながら書いたのですが・・・・・・読売新聞には折り込まれてなかったのですね
馬治さんの地元な訳ですから印西近辺には置いてほしいですよね(置かなかったら意味ないじゃんw) 

この記事でも紹介されていますが、印西の宮崎邸という古民家で定期的に「里山寄席」をやっているのですよ 建物もレトロですごいし、落語を間近で聴く良い機会です。印西近辺の皆様にはもっとこういう会の情報を知って頂きたいものです
7. Posted by モンクレール ダウン   2012年11月19日 06:58
”アイルー店頭イベント クリスマスバージョン”がスタート! 記念撮影会や限定ノベルティもファミ通
8. Posted by 同人 抱き枕   2013年05月15日 09:19
由に連の書

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ