2011年12月21日

紙切りに思う

昨日の円楽独演会で、林家二楽さん(紙切り)のファインプレーが有りました。とても印象的だったので1日遅れですが書きたいと思います♪

100226_0823~0001その前に落語を聴かない方のために説明すると、紙切りは漫才や漫談・手品・パントマイム等と並び、寄席で演じられる演芸の1つです。1枚の紙からチョキチョキチョキチョキ鋏1本で色んな形を作り上げてしまうのですね!! それはもう素晴らしい技術です(^∀^)

【写真】知り合いの紙切り芸人・桃川健さんに作って頂いた龍 


そして寄席の場合、作った作品は客が貰えるのですが、これが凄い
もう、争奪戦なんです・・・(((( ;゚д゚)))
「どなたかお持ち帰りになりたい方は前まで」と芸人さんが言った瞬間、猛ダッシュ。それ目当てで前の列に座っているのか? だいたい前から3列目以内の客が奪い取るように持って行きますが、中には後ろから攻撃をかける輩もいて恐ろしい。一度、客同士で小競り合いになりかけたのを見たこともあります 人間の本性が表れる瞬間ですが、彼らに共通して言えるのは、概ね『60歳以上である』ということ。男と女は半々くらいですが、9割は年輩です(猫ムスメ比)。
私が『今、日本で一番タチが悪いのは団塊である』と言い切る所以(ゆえん)の1つであります。゜゜(´□`。)°゜。

昨日の円楽独演会でも、そうでした。
前から2列目にいたスーツ姿の若いお兄さんが作品を戴こうと前に出たんですネ。しかし最前列のオバサンも突進したため、礼儀正しく譲り断念しました(明らかにお兄さんの方が先でした)。そして次も挑戦しましたが、今度はオジサンに突進され断念。これもお兄さんの方が先だったので流石に少し残念そうな顔をしていました。すると、高座の上からシッカリ見ていた二楽さんが気を利かせ、切った後の残りの紙(B面というらしい)の方を全て、お兄さんに差し上げたのです もちろんB面の方も立派な作品であり、色紙に載せれば形になります。お兄さんも喜び、内心「可哀相・・・」と思っていた客席から温かい拍手が起きました。二楽さん、ナイスフォロー。正にファインプレーです 

・・・しかしまぁ、恥ずかしくないのかなと思います
我先にと突進し人を押しのけ何かを貰おうとする性根は大変卑しい。
落語の「粋」とは真逆にある、その姿。彼らの顔を見ると大体が “そういう顔” をしていて面白いです。自分こそが「笑い(失笑)モノ」になっているのが分からないのか・・・と呆れながらいつも見ています

とあるフォロワーさんが仰っていました。
『ホントはすごく欲しいくせに照れで飛び出せず痩せ我慢で「あんな焚き付けにもならねえ紙っ切れ、もらってもくず屋に持ってかせるしかねえや」などと言ってしまうのが、落語の世界の住人っぽいような気がする』 
・・・私もそう思うし、少なくともそちら側の人が方が好きです(笑)


                     お後がよろしいようで。





※もちろん年代で一括りにするのは間違っているし団塊の中にもステキなナイスミドルは沢山いらっしゃいます。反論を持たれる方もあると思いますが、このブログをお読みの皆様ならそこのところのニュアンス察して頂けると思うので、言い訳を省略します(笑)












shizutamarakugo at 19:29コメント(14)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by otoshi   2011年12月21日 20:33
60歳以上のわたくしでございます。もう2年ぐらい前、鈴本の夜席で二楽さんの紙切りをゲットしました。
リクエストのものではなくて、手始めにと、得意なものを切ってくださいますね。
「桃太郎とお供の犬」でした。
一番前に座っていて、初めですから、それほど争奪戦でもなく
もう一人欲しい方がいて、私がB面をいただきました。
今 額縁に入れて飾ってあります。素晴らしい芸だと思いますね。「闇夜のカラス」とか難題を出しても、何とかクリアするのがすごいです!
2. Posted by 猫ムスメ   2011年12月21日 20:51
otoshiさん

昨日も二楽さん、「桃太郎」を手始めに切っていらっしゃいました! 余程の得意ネタなんですね(^_^;)

確かに紙切りも、お客さんの数や客質にによって、争奪戦になるかならないかは異なりますネ。もちろん普通に戴く分には(芸人さんも喜ぶし)良い事だと思うのですが、競い合うようにブン取って行くケースが多く、見ていてシンドくなるのです(><;) ああいうオバサンにだけはなりたくありません otoshiさんのようなナイスミセスになりたいものです(笑)

ところで「B面」の説明、あれで分かって頂き光栄です 「淵?」「枠?」、「切った後の残りの紙」としか説明のしようがなく、悩んでしまいました(^o^;)
3. Posted by こうじ   2011年12月21日 22:18
毎朝の通勤で、並んでる人を押しのけて先に乗車し、席が空けば前に立ってる人をくぐり抜けて座る方々。寄席、映画館、電車の中関係なく携帯を鳴らししゃべる。っざけんな!って思いますが本当にキリがない。自分だけは!というところでケリつけてます。

紙切りというと正楽師匠ですね。リクエストした人が祝儀?を渡してるのを見ると『粋だねえ~』って思います。自分は恥ずかしくて出来ないなあ。漫才やマジックで客いじりが始まると身構えてしまいます(笑)。
4. Posted by 甘木   2011年12月21日 22:45
しかし紙切りってすごい藝ですよね
二楽さんは若い頃から拝見していますが、最近はだいぶ親父さんに
風貌が似てきましたね。
私は親父さんの先代正楽師が「ちびまる子ちゃん」を切ったのを
国立で目撃しました。
「子供さんがいらっしゃるので、では、つびまる子ちゃんを
切りますね」なんて訛りながら(笑)。
もう随分前ですが、鮮明に覚えていますね。
僕は落語通の年寄りが嫌いで、特に一緒に来た人に講釈垂れてる
人なんかは大嫌い。
こんなのに限って、携帯の着信を鳴らすのだから始末が悪いので。
ですから私は、一番後ろの端に座って、被害を最小限に留めようと
しています。
5. Posted by 猫ムスメ   2011年12月21日 23:14
こうじさん

いますいます、通勤電車にそういう人! そういう輩も顔を見るとだいたい団塊以上なのは私の偏見でしょうか(^o^;)

ちなみに私も客いじりになると目を反らしてしまいます チキンなんですねw
それと私、友人の結婚式でブーケをキャッチしたことが一度もありません(爆)
いつも端に避難し、ジャンプしキャッチしようと頑張る女性達を眺めながら「キャッチするバイタリティのある人が結婚もキャッチするんだろうなぁ」と他人事のように分析しております(//▽//)
6. Posted by 猫ムスメ   2011年12月21日 23:25
甘木さん

そうですか、二楽さん、そんなに親父様に似てこられたのですね。やはり寄席鑑賞のキャリアが違うとそういった見比べ・聴き比べが出来ていいなぁと思います 若い頃と円熟期、1人の芸人の過程を見るにはそれなりの年月が必要ですからね(^_^;)

同伴者にウンチク垂れてるおじさんは何度か遭遇したことがあります。何故か寄席で並んでいる時に多い気がしますw
こちらも並んでいて動けない手前、自然と耳に入ってしまいますが、微妙に知識がズレていたりして可笑しいです(笑)
でも本人は気持ち良いんでしょうね。
7. Posted by HyperChem   2011年12月22日 01:18
人によりますが、たががはずれてしまう歳ってあるように思います。
自分もそうなってしまうのかなぁと思うとゾッとしますが、もう既に
一歩を踏み出してしまっている気がします(^_^;)。
しかし、険悪になりそうな場をうまくとりなしてしまうのは
さすがですね。皆さんの拍手も納得です。
8. Posted by 猫ムスメ   2011年12月22日 06:14
HyperChemさん

ありがとうございます。私としても年代で偏見を持つのは止めた方が…と思うのですが、どうしても(特に落語という平均年齢の高い世界にいるせいか)目についてしまうのです もちろん素敵な方は沢山いらっしゃいますけどね

芸人さんを見ていていつも感心するのは、アドリブ能力です。毎日いろんな事が起きる高座で臨機応変にトラブルをも笑いに変える力はプロならではだな…と思っています(*^_^*)
9. Posted by i10k2   2011年12月22日 08:48

①紙切りをいただく時は無地の紙かポチ袋に千円札を1、2枚入れたのを渡すのです。
両方持っていない時は、「失礼ですが」と言っているところを見せながらキレイに4つ折りして渡すのです。
落ちているモノを拾うのではないのです。
読んでいるだけで腹が立ちます。

②私も団塊攻撃の急先鋒だと言われています。
狭義の団塊と広義の団塊があるので、できれば団塊以上と使って貰えると有り難いのですが。
日本中が貧しく一番大人が少なく、その大人達が自信をなくしていた時の子供達なので躾がされていなかったんでしょう。
しかも団塊で、個々に目が届かない。
その後の核家族化も、お爺ちゃん達の目が届かないから、最近のガキ共はもっと始末に負えなくなっているのでは、と。

朝から不機嫌なコメントで恐縮ですが。
10. Posted by 猫ムスメ   2011年12月22日 09:09
i10k2さん

②なるほどです。
団塊(“以上”を付けるのを忘れていました、すいません)が何故ああなのか、今の若者が何故こうなのか・・・大変勉強になりました。仰る通りだと思います。
私もi10k2さんの朝のつぶやきをいつも読み、激しく頷いていました。デイパック持ったおじさんを見ると自分からよけます

①皆がそのように、粋に美しく受け取って頂けたら寄席の雰囲気も良くなるだろうに・・・と思います。確かに落ちている物を拾うような態度の人が多いです! 私も思い出すだけで嫌な気分になりますよ  まぁ御祝儀を渡さないまでも、きちんと目&素振りで感謝を示して受け取るべきだと思います。争うように引ったくるなんて、もってのほかですね
11. Posted by オスカー   2011年12月22日 09:17
こんにちは。 i10k2さまのコメント、大変勉強になりました!!ありがとうございます。
私もユリ・ゲラー氏来日イベントの時、オジサンオバサンの図々しさというか自分勝手さにはあきれました…絶対あんなふうにならない!!と思いましたいつも感謝の気持ちで過ごしたいです。
12. Posted by 猫ムスメ   2011年12月22日 09:58
オスカーさん

ユリ・ゲラー見に行かれたのですね!すご~い(まずそこに反応しましたゴメンナサイ)笑。やはり年齢層が高そなイベントですから、厚顔無恥の輩が多かったでしょうね
もう彼らに何を言っても無駄だと思うので、自分だけはああならない・・・その一念で生きて行きましょう
13. Posted by otoshi   2011年12月23日 00:09
私は立派な団塊以上です。
それでも若い方も、結構問題はあるんですよ!
昔 会社員の時は、グループで仕事をしていました。期限が1年の仕事なんてしているときは、他のメンバーに迷惑をかけないように必死で仕事をしました。ところが、最近になって若い人達と仕事をしたとき、みなさん熱心ですが、最後まで見届けることがなく、要するにちゃらんぽらんで、あきれたことがありました。
近所の若い人は町内の掃除に出てこない人がいるし、今週から私が当番なのに、先週当番の方が、清掃局が残していったゴミを私に押し付けたり、また今週は どういうわけか 毎回清掃局が持って行ってくれないゴミが残っています。その内、ゴミ袋に名前を付けなくてはいけなくなるかもしれません。
ところで、このブログは多分ほとんどの方が団塊世代以下の方と思われますので、私が頑張って言っても残念ながら通用しないのかもしれません。
私の中学からの親友に言わせると、昭和23年以降は注意したほうがいいなんて言っています。人によるんでしょうが、確かにそう思うことがあります。
やっぱり私は「老兵は消えゆくのみ」かなと考えました。

関係ありませんが 切腹最中買ってきました。とてもおいしかったです。明日友達の家にクリスマスケーキを取りに行きますが、これをお土産に買いました。喜んでくれると思います。
14. Posted by 猫ムスメ   2011年12月23日 07:30
otoshiさん

おはようございます 最後に※印で書きましたが、もちろん年代で一括りにするのは間違っていると思いますよ(^_^;) 「日本人は真面目で几帳面」とか「イタリア人は女性を見るとナンパする」と同じで、‘そんなことないよ~’な人も勿論いる訳です(笑)
ただ自分が落語会という年配者の多い世界にいることが多いせいか、どうも目に付いてしまって…(-.-;) もし私が高校の先生とかだったら「今時の若いもんはしょうがない!!」と言うんでしょうね(^o^;)
そんな訳で安直に一括りしてしまいましたが申し訳ありません。どんな年代にもダメな奴はいるし、逆に素敵な方もいますね 最近、全体的に「日本人の民度が落ちているな」と感じることが多いですが、「自分だけは気を付けよう」と思い暮らすしかないですね

切腹最中、気に入って頂けて良かったです!! 京都のフォロワーさんも私の呟きを読んで(東京出張のついでに)新橋まで買いにいったそうで、「最中はあまり好きな方じゃなかったけどこれは別!!」と感動して下さいました。私、新正堂にマージンもらいたいくらいですね(笑)
とても高級感があるので手土産にもピッタリだと思います!! お友達も気に入って下さいますように

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ