2012年05月06日

谷根千散策

ようやくの休日
予定通り、谷根千を散策して参りました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今回のルートは以下の通り。

①千駄木駅スタート→いせ辰(千代紙)→詩仙香房(お香・ちりめん)→ スペース小倉屋 →夕やけだんだん→谷中銀座→ 竹工房緑屋→ 多満留 →みつま(とんかつランチ)
②根津に移動→ 竹久夢二美術館 →台東区立下町風俗資料館付設展示場→SCAI THE BATHHOUSE(銭湯を改装したギャラリー)→ヒマラヤ杉とみかどパン店→猫町カフェ29→ ねんねこ屋 →丁子屋(手拭・小物)→根津の鯛焼き→ 根津神社(つつじ祭り) →旅ベーグル→ ギャレリー猫町→指人形笑吉→鳥よし(居酒屋)



・・・どうでしょう、この完璧なる計画。素晴らしくないですか??
ま、私のプランニングではありませんが!!!(笑)
とりあえず私はブログ担当ということで主だった場所のURLだけ貼り付けてみました(´▽`) ご興味のある方は参考にしてみてください

やはり谷根千は噂通りの「猫の町」。
町全体が猫を押していて、どこに行っても猫グッズが沢山。
猫好きにはたまりません。あまり集めまくってもしょうがないと分かってはいるので自己セーブしましたが・・・大変でしたよ~

猫グッズ1猫グッズ5猫グッズ6













和雑貨や小物の店も多くて大興奮(・∀・)
店2たまる店3ちょうじや店1しせんこうぼう













そして上のプランを見てお気付きかと思いますが、そこかしこに漂うグルメの香り(′∀`) 私の好みを知りつくしています
グルメ1グルメ2グルメ3











【左】ランチに食べた千駄木の隠れ家的トンカツ屋「みづま」のクリームコロッケ定食。
【中央】千駄木の居酒屋「鳥よし」で食べた初鰹。この店は志ん生師匠も通い詰めたという名店。今もご近所に住む好楽師匠ご一家や、中尾彬・池上志乃さん(先代馬生の娘)ご夫妻がよく来られるそうです。
【右】同じく鳥よしの名物「鰻のおこわ蒸し」。とろけます。


それにしても昨日の谷根千は凄かった・・・
下町散策が流行りだとは知っていましたが、まさかこれ程とはw
谷中銀座の混みっぷり1谷中銀座の混みっぷり2 猫一匹しかいない谷中銀座の混みっぷり3 馬吉さん











【左】夕やけだんだんから谷中銀座を見下ろそうとしても人しか見えない。正に芋の子を洗う状態で、人力車のお兄さんが「竹下通りよりひどいよ(泣)」とボヤいていました
【中央】あまりの人の多さにビビッてか、“リアル猫”は思ったより少なかったです。でも流石にチラホラとは出会えました。“第一町猫”が、この子(笑)
【左】うんざりしながら歩いていたらいきなり見覚えのある顔が目に飛び込みギョッ。馬吉さん!! みかどパンの裏にあるお寺で落語会をやるそうです。馬吉さん、幅広いなぁ('▽'*)ニパッ♪



・・・人混みの中、沢山歩いて疲れましたが猫グッズを漁り、グルメも堪能。『谷根千』なんて言葉ができた時には「いかほどのものか?」と思いましたが、ようやく謎が解けましたね。うん、これは人気でるハズだわ
ゆるキャラがブームの昨今ですが、ここは猫を“街キャラ”にして成功しています。芸大や東大のお膝元だからか? 小さなギャラリーや古本屋が沢山り、散歩していて飽きさせません。あらゆる路地に皮小物やらオーダーメイドシャツといった職人系ショップが有るのもワクワクさせられます。グルメにしても、戦争で焼けなかったお陰かチェーン店が少なく昔ながらの飲食店が軒を並べ見るからに美味しそうな雰囲気を醸し出しています。
興味のある名所だけをフラリ訪ねるのも良いけれど、こうして目的を絞らず街を “流し” てみるのも良いものですね。雰囲気がよく分かりますので。

お邪魔した谷根千の皆様、そして猫の皆様(笑)
お世話になりました~(o^∇^o)ノ(o^∇^o)ノ(o^∇^o)ノ

尚、メインイベントである「文京つつじまつり」に関して書ききれませんのでまた後日アップしたいと思います。


                 お後がよろしいとうで。



shizutamarakugo at 18:32コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2012年05月06日 20:48
楽しい休日を堪能されてますね(^^)。
モデルコースとも言えるほどふんだんに盛り込まれた内容で
あるものに感じます。
かなり猫ムスメさんのリクエストが入ってるのかな?
しかもまだこれがメインディッシュ抜きでこの充実度!
オンオフの切り替えのうまい猫ムスメさんらしい
素敵な休日を羨ましく思いました(^^)。
2. Posted by 猫ムスメ   2012年05月07日 08:14
HyperChemさん

腰を痛められたようですが、大丈夫ですか。なんだか大変なGWでしたね
私の方は申し訳ありませんが5日は谷中散策・6日は墓参りと有意義な休みを過ごさせて頂きました。谷根千のモデルコース、私は全く口を挟んでおりません。しかし私には猫を見せ旨い物を与えれば大人しくしていると知られているようです(笑) たくさん遊んだので今日からまた日常業務、頑張ります
3. Posted by こうじ   2012年05月07日 12:26
完璧ですね。自分も連れも皆基本ノープランなので感心してしまいました。

それにしても不安定な天気でした。 休みが明けると良い天気
4. Posted by 猫ムスメ   2012年05月07日 13:47
こうじさん

本当に、腹立たしいほどの良い天気ですね(^-^)/
ゴールデンウイーク後半は3・4日が雨だったせいで、5日の谷根千が余計カオスになってました
私は「地図が読めない女」の上に「スーパー方向音痴」なのでプランニングして頂けると大変助かります(笑) 特に谷根千は路地だらけなので一人で行ったら即迷子でした
5. Posted by まいるど   2012年05月07日 17:15
「谷中銀座」を突き当たって右に曲がると「夜店通り」という商店街につながります。私の実家は道灌山にありました。私が通った小学校はこの近くですし、母が毎日のように「夜店通り」「谷中銀座」まで買い物に出かけていたのを思い出します。「5」のつく日には「夜店通り」に金魚すくいや綿菓子などの多くの屋台がでて賑わいます。お小遣いをもらって兄姉に連れられて遊びに行くのが楽しみでした。テレビ放送が始まったばかりのころは、街頭テレビで力道山のプロレスや野球をよく観たものです。当時は「ゆうやけだんだん」という名前はなかったと思いますが、この景色とても懐かしいです。
6. Posted by 猫ムスメ   2012年05月07日 20:09
まいるどさん

「夜店通り」、正に一昨日通りましたよ!! 「道灌通り」も通りはしなかったけれど地図で目にしたと思います。まいるどさんがあの辺りで生まれ育ったとは…知っていて散策したらまた感慨深かったかもしれません 本当に良い場所で幼少期を過ごされのですね~

ちなみに道灌山の道灌はあの「道灌」の道灌さんですよね(笑) 根津神社の社殿を奉建したと聞きますので、それで地名として残っているのですね。

志ん生師匠を始めとする多くの噺家ゆかりの谷中で生まれ育ったとは……まいるどさんは本当に落語を聴くために(そして大和田落語会の理事になるために?)生まれたような方なのですね (*^ー^)ノ
7. Posted by まいるど   2012年05月08日 11:24
そうです、あの「ナナヘヤヘ・・・」の道灌です(笑)。3歳の頃から結婚するまで、そこで暮らしていました。猫ムスメさんのお陰で子供の頃のことを思い出しました。近いうちに実家(今はありませんが)のあたりに行ってみようと思います。ありがとうございました。
8. Posted by 猫ムスメ   2012年05月08日 12:38
まいるどさん

3歳から結婚するまでとはまた随分長くお住まいだったのですね。多感な時期を過ごした土地には特別な思い入れがあるものです。是非、奥様と散策してみてください(あまりの観光地化に驚くと思いますが・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ