2012年06月23日

東中野土曜びっくり寄席

久しぶりの生落語でした。
今月は帰省が挟まったこともあり、常にバッタバタ。
落語に行く時間が取れず、一度も行かないまま今日に至ってしまいました。確認したところ先月の大和田落語会以来だったので、1ヶ月以上空いたことになります もはや「OL、落語にハマる」ではなく「OL、落語にハマったけど疎遠になる」ですね( -д-)ノ

ちなみに一昨日引いた風邪はまだ治り切りません(と言うか治りかけてもまたエアコンの真下で仕事だから一生治らないと思う
ちょっと鼻や喉がシンドイけれど梅雨の晴れ間で天気も良い。今日行かないと今月は落語ゼロになる可能性が高いので気合で出掛けてきました

会場は東中野にあるJAZZ BAR、「Big River」さん。
毎週土曜日は落語会の日なのだそうです。
知らなかったわ~(落語仲間様にお誘い頂き今回初めて行きました)。
しかも落語をやるのは今回が最後とのこと。これまた知らなかったわ~。期せずして“最後の客”となってしまったのでした

120623_2129~0001120623_1901~0002120623_1901~0001











東中野なんてマニアックな駅、初めて降りましたがメッチャ昭和レトロ!!Big Riverさんのある路地は沢尻エリカがロケで来たというだけあり、ホント映画のワンシーンに出てきそうな通りでした

店内はカウンター10席ほどの激狭な空間。
そこに無理矢理イスを置き20人くらいギューギューに詰め込みます。足も伸ばせずイメージ的には体育座り。背後には立ち見客まで入れ、これって落語を聴く場所なの?? という感じになってましたね 
「ノラや」と「道楽亭」以上の密度を経験するの、ワタクシ初めてでしたわ~(笑) ま、一度きりですしこれはこれでレアな経験ですネ。珍体験ハンターにまた1つ実績が出来ました(゚∀゚)アヒャヒャ

桂三四郎「子ほめ」・柳家わさび「湯屋番」・柳家わさび「味噌豆」・桂三四郎「さよならの向こう側(新作)」

関西弁でペラペラ喋る爽やかな三四郎さんと、独り大好き引きこもりわさびさん(笑) ちょっとわさびさんが(場所に慣れないせいもあるのか)押され気味の感があり気の毒でしたが、二席目の味噌豆ではオチのマクラから入りキチッと笑いを取っていました。わさび好きとしては嬉しいことです。わさびさんを見ると食べ物を差し入れせずにはいられないというおばさんに以前お会いしたことがありますが、確かに痩せすぎ。見る度に痩せている気がします。噺家も体力勝負と言いますからもうちょっと肉を付けた方が良いのではないかとお母さんのような目で眺めてしまいました。

さてさて、21時終了予定がお2人の熱演により長引き21時半終演。
流石に打ち上げはご遠慮させて頂きましたが老体に鞭打ってでも行って良かったです。笑いは身体に良い。家でジッとしているより元気が出たと思います。またチョイチョイ時間を見つけて遠征したいものですね


                  お後がよろしいようで。


【追伸】
ちなみに「味噌豆」と聞いて皆さん実物が浮かびますか?? 私は浮かばず前々からどんな物だろうと気になっていましたが、今日わさびさんが美味しそうに演じていたのでこれを機に調べてみました。
・・・なんのことはない、“味噌を造る前の美味しく煮えた大豆” のことなんですネ てっきり大豆の味噌和えのような料理を想像していたので拍子抜けでした。確かに「昆布豆」なら見たことがある気がします。また1つ落語のお陰で勉強になりました(*'-'*)

(参考HP)http://ginjo.fc2web.com/122misomame/misomame.htm


shizutamarakugo at 23:46コメント(10)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by あきら   2012年06月24日 00:22
5 こちらでは初めまして。昨日はありがとうございました。三四郎さんの新作、タイトルは「さよならの向こう側」です。また落語会があれば連絡しますよ。
2. Posted by 猫ムスメ   2012年06月24日 08:22
あきらさん

あらら~ご指摘ありがとうございました。早速直しておきました
三四郎・離婚式でググッたら「離婚式の話」が出てきたんですが、また別のネタだったんですねw 新作は本当にブロガー泣かせです(笑)

また面白そうな落語会があったら誘ってください
3. Posted by オスカー   2012年06月24日 10:09
こんにちは。タイトルを見て、ええっ!?病み上がりなのに!?と驚きましたが、楽しい時間が一番心の栄養になり元気になりますね!!みそ豆のホムペも面白かったです~猫の話とか…長塚節さんの歌は好きなので嬉しかったです。こうやって世界が広がっていくのは楽しいですね。落語は昔ながらの文化を知る機会が多くて、絶対無形文化財・遺産として永く保存すべきですわ!!
4. Posted by こうじ   2012年06月24日 13:06
昨日は小三治師匠が末廣亭だったのですがスルーしました。疲れているのか長時間並ぶのを身体が拒否
初東中野でしたか!私は落語ではなく映画で何回か降りております。餃子の旨い『十番』も東中野にあります。いい町ですよね。
5. Posted by HyperChem   2012年06月24日 15:44
久々に行かれたのですね。
この週末は体調がどうかと思いましたが、気合いのかいがありましたね(^^)。
JAZZ BARでの開催もビックリですが、画像を見る
限りも、ここで落語を!?というイメージに感じました。
土曜の夜はテレ東の某番組で神田のお勉強(笑)。
しかし、例の殺人事件もあまりに身近に犯人がいて
怖かったですねぇ。
6. Posted by 猫ムスメ   2012年06月24日 17:49
オスカーさん

味噌豆のホームページ、なかなか面白いですよね(*^_^*) こうして分からないことを調べて行くと世界が広がります 落語は歴史が長く、舞台となる年代も幅広いですから、特にそうですネ。日本人だけど知らないことって多いなぁと実感です(^_^;)

まだ風邪が治りませんがまた明日から仕事 エアコンの真下で震えることになりますが、吸収した落語エキスで乗り切りま~す(苦笑)
7. Posted by 猫ムスメ   2012年06月24日 17:55
こうじさん

そうだ十番!!!
以前こうじさんに教えて頂きましたよね 東中野、何かあると記憶に引っかかりましたが、餃子でした。ちょっと早く行って探せば良かったなぁ(T_T)

昨日は小三治師匠でしたか。それこそ立ち見がすごかったでしょうね 私も今は並んだり立って見たりするのは無理です。体力も気力も無いです(^_^;)
8. Posted by 猫ムスメ   2012年06月24日 18:03
HyperChemさん

私も事前にホームページの店内写真を見て覚悟はしていましたが、実際行ってみたら想像以上の‘こんな所で!?'でした(^o^;)

アド街で神田三崎町やってましたね。私は見逃してしまいましたがまた再放送さると思うので録画したいと思います。

浦安の殺人事件、もう地元はその話で持ちきりですよ 駅前にもマスコミがチラホラしています。うちから徒歩5分くらいのマンションなので恐ろしいです。でもなかなか捕まらず迷宮入りになるかな? と思っていましたが、とりあえず捕まって安心しました。私も同じマンションの人の顔とか知らないので充分気を付けます。
9. Posted by i10   2012年06月25日 10:20
おー。東中野は2年間下宿をしてましたよ。40年前。
早稲田通りを挟んで西武新宿線の新井薬師前と丁度中間くらいの上高田1丁目。ペギー葉山家の裏。

ところで、佐川芳枝の「寿司屋のかみさん」シリーズは読んだ事ありますか。
東中野の名登利寿司のおかみさんのエッセー集です。
寿司屋のかみさんうちあけ話、寿司~~さんおいしい話、寿司~~さんお客さま控帳、寿司~~さんエッセイストになる、まだまだ・・・。

いつも初版から2、3年して文庫本になって出ると買ってました。
あっという間に読み終わったら、その読み終わった店の女将さんにプレゼントすると喜ばれたモノです。
15年前くらいからのことです。
良く話題に出て来た橋本総理も随分前に死んじゃったし。
もう、図書館にも無いかな。
10. Posted by 猫ムスメ   2012年06月25日 21:23
i10さん

学生時代、「高田1丁目」に住んでいました。i10さんは「上高田1丁目」だったんですね(笑) 意外と皆さん東中野に思い出がおありなんだな~とビックリです。

寿司屋のかみさんシリーズは最初の「寿司屋のかみさんうちあけ話」だけ読みました。高校生くらいの時だったと思います。確かエッセイ大賞のようなものを受賞し当時かなり話題になりましたよね
野球チームの悪口を言ってお客さんにたしなめられたエピソードとか、出前した寿司を翌日食べたと言われて恐ろしくなったエピソードとか、印象に残っています。懐かしいですね!
あれがシリーズ化しているとは知りませんでした 今度、図書館に行ったら探してみます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ