2012年07月28日

ものもらい

右目に「ものもらい」ができました
なったことのない方のために超ザックリ説明すると、瞼(まぶたが腫れるのがものもらい・白目が充血するのが結膜炎です。
夕べから瞬きする度に瞼が重く、“これはものもらいだな”と思っていたら今朝には立派な腫れとなっていました。現在、私の右目は左目の半分の細さです


原因は細菌。
身の回りにいる細菌が瞼の脂線などに入り込み腫れや炎症を起こすことにより、ものもらいができるそう。特に疲れやストレスで免疫力が低下している時になりやすいそうで、間違いなくここ数日のハードワークが原因だよな  と腹立たしく思っております。

ところで数年ぶりにものもらいになりフト思ったのが『ものもらいってスゴイ名前だよな(; ̄Д ̄)』ということ。
「ものもらいはうつる」と教わってきたので “もの(細菌)を貰う(うつされる)”という意味で「ものもらい」なのかと思ってましたが、実際のところ、ものもらいはうつらないそう。うつるのはむしろ結膜炎で、どうも2つがゴッチャになっていたようです

【ものもらいはうつる?】http://monomorai.phrontis.net/2006/11/post_7.html


120728_1749~0001じゃあなんで「ものもらい」なのか???
こうなると気になって調べずにいられないのがブロガー魂(笑)
パチパチ検索したところ、私が買った抗菌目薬を出しているロート製薬が面白いサイトを展開していました。流石はロ~ト・ロ~ト・ロ~ト♪ です。とても勉強になるので是非、下記サイトをご覧ください

【ロート製薬HP】http://www.rclub2.rohto.co.jp/clinic/mono/mono.htm


このサイトによると、ものもらいは「三軒の家から米をもらって食べるとなおる」(福島県東白河郡)「よその家へ乞食に行くと、めこじき(ものもらい)が治る」(岐阜県土岐市)
・・・つまり「これを治すために人からものをもらう」という無薬の治療行為と結びついて生まれたようです。


わ~お、そうだったのか!!!!!! 正に“目”からウロコです(爆)
しかも地域によって呼び名が全く違うんですね
【ものもらい呼び名地域別ランキング】なんてよくぞ調査したと思います。「めっぱ」「ばか」「めいぼ」「おひめさん」「おきゃくさん」「みいんでぃ」・・・
どれも味があり、語源が推察できそうで面白い。
「ものもらいができた」より「めっぱができた」の方が趣がありますwww

大学で民俗学を齧ったせいか、私、こういった“地域性”が面白くてなりません。このブログでも再三「味噌ピーナッツ」「シベリア」など取り上げてきましたが、こんなに狭いニッポンで「え~知らないのォ!?」が存在するのは楽しいことです。

ちなみに私が大学で勉強したテーマは
『雑煮の餅は丸か四角か三角か』でした(笑)
これについては語ると小論文になるので止めておきます(^∀^)



            
                        お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:56コメント(12)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by こうじ   2012年07月28日 21:00
ものもらい辛いですよね。私も昔疲れ目からものもらいになってました。瞼の真裏に出来るので、眼科で手術されてました。

私も何で『ものもらい』なのかな?って思ってました。 沢山説があるんですね。お大事に。来週は圓朝祭ですね
2. Posted by kurumi   2012年07月28日 22:52
ものもらい お大事に。
昔、ものもらいが大きく成り過ぎて眼に注射をし、切開しました。「眼に注射をする」というのが恐ろしくて病院から逃げ出そうか本気で考えました。結果的にその注射は痛くなかったのですが、あの時の恐怖心はマックスでした。
ところで、いろいろな呼び名のどれもわからないものでした。
それぞれ語源があって面白いんでしょうね、きっと。
3. Posted by 甘木   2012年07月29日 05:48
お大事になさって下さい。
先のお二方のコメントにもありますが、こじらせると大変なので
手当てはお早めに。
ところで、落語にも「目薬」があるので、へぇ江戸時代から
目薬があるのだと関心してましたが、よく考えれば昔は
基本、未舗装で、江戸は普請も多かったから、ほこりも飛ぶので、
目を患う人が多かったのですね。
4. Posted by 猫ムスメ   2012年07月29日 08:08
こうじさん

わー、ものもらい手術されたのですか!?(泣) 痛そう・・・。眼科手術ってデリケートな場所だけに怖くてなりません。レーシックなんてもってのほかです ここ2週間ほど口内炎も3つ同時にできて治りません。お互い仕事は程々にしたいものですね

しかしそう言いながらも今年、円朝まつりは行けない予定ですw 4・5日が土日というカレンダーが悪く、出勤になる可能性が大。奉納落語会も応募すらしませんでした。100倍の倍率を当選し、汗の見える距離で小三治師匠を聴いた2年前が懐かしいです。
5. Posted by 猫ムスメ   2012年07月29日 08:12
kurumiさん

ギャーッ、kurumiさんも切開手術されたのですか!? 意外と高い手術率に驚いてます(私も病院行った方がいいんだろうか・・・
目に注射ってありえないですね。一番失敗が許されない箇所ですよね。私も逃げ出したくなると思います。サイトで「膿が出る」って書いてありましたが、私は今までそんなにひどい状態になったことがなく目薬で治していたのでホント恐ろしくなっちゃいました(泣)

ものもらい、地域性があって面白いですね。私も「めんちょ」だけは聞いたことがありましたが、ものもらいというより顔にできるデキモノを総称し「めんちょ」と呼んでいました
6. Posted by 猫ムスメ   2012年07月29日 08:24
甘木さん

いやいやホント、こうじさんとkurumiさんのコメントを読んで恐怖に打ち震えました 今のところ市販の目薬で誤魔化してますが、2~3日して小さくならないようなら目医者さんに行こうと思います。

そう言えば落語に「目薬」ありますね!! 仰る通り、江戸の町は未舗装の上、馬だの籠だのも走っていましたからさぞ埃っぽかったでしょう。

私の好きな平岩弓枝の「御宿かわせみシリーズ」に、主人公のるいが眼病にかかり神社にお参りに行くというシーンがあります。どの神社だったか忘れましたが、眼病に効くと言われる神社まで存在したのですね 
ちなみに同行する亭主の東吾が「女の眼病みは色っぽいもんだ。そうやって紅絹(もみ)の布で眼を拭いているところなんぞ、つい、むらむらとしてくるからな」と発言していますが、「眼病み女と風邪ひき男 二割がた器量があがる」なんて言葉もあったようです。

私は色気も何も無い、ただの一重女と化していますが(爆)
7. Posted by HyperChem   2012年07月29日 15:16
わぁ、大変ですね。
今はいい目薬が手軽に買えるので、すぐに対処できていいですね。
猫ムスメさんのお里の方でも「ものもらい」でしたか?
自分は「めんぼ」だったし、嫁さんのとこは「めばちこ」でした。
民俗学がご専門ですか!
日本ばかりか世界的にも中性化が進みつつありますが、隔離されて
こそ生まれるものは、これからの時代大切なものだと思います。
おだいじにしてくださいね。
8. Posted by 猫ムスメ   2012年07月29日 17:52
HypeChemさん

おぉ、遂に出ました、『ものもらい』以外!!(笑)  『めんぼ』『めばちこ』はロート製薬の分布表でも広く登場していますね。なんとなくデキモノの雰囲気が伝わって面白いです  うちの実家は普通に『ものもらい』だったので、それが普通だと思っており今回の検索はとても勉強になりました♪

ちなみに私は民俗学が専門ではないですよ~ ロクに行かなかった学校で、ウロウロウロウロ色んな教室を回っていましたw でもその中で一番記憶に残っているのが民俗学と考古学でしたね。もし最初からそちら方面に行っていたらマトモに卒業できていたかもしれませんね(笑)
9. Posted by オスカー   2012年07月29日 23:39
こんばんは。ロート製薬と聞くとアップダウンクイズを思い出すワタクシ…「ものもらい」は聞くだけで自分はなったことがないです。言葉もものもらいしか知らないので、あら!!と意外な言葉の数々にびっくりです。
とにもかくにも、お大事に!!ストレスや寝不足は本当に身体に悪いですから、気をつけて下さいね。
10. Posted by 猫ムスメ   2012年07月30日 06:47
オスカーさん

すいません、アップダウンクイズがまた分りませんでした(爆) そういうクイズ番組でも有ったのでしょうか。

疲れや不眠がものもらいの大きな原因らしいですが、今日もまた2~3時間くらいしか眠れませんでした(最近は不眠症に加え暑いのもこたえてます
今日なんとか会社を抜け出して目医者さんに行こうと思います。
11. Posted by 通りすがり人   2012年08月05日 00:21
私は、年に何度も「結膜炎」や「ものもらい」になる為、抗菌目薬は必需品です
もちろん、現在も進行形で活用してますが、今回は「結膜炎」のようです。
それで、本題の「ものもらい」ですが、私の地元でも「ものもらい」と言います。ただ、人によっては目に「できもの」ができた、とも言います。
おそらく、それは特異な表現ではないと思いますが、私はなんだか違和感があるんですよね
そもそも、「出来物」で辞書を調べれば、多くの辞書で2通り位の意味が出てきて、その共通点やその真意も分かる気はするんだけども、どうしても、「出来物が出来た」って言うのに違和感を覚えるのは、私だけかな
12. Posted by 猫ムスメ   2012年08月05日 13:40
通りすがりさん

「できもの」というのは正体不明のポコリを指すと思う。
結膜炎なら結膜炎、ものもらいならものもらいで原因・正体が分っているから、あえて「できもの」と言うのはオカシイと思うね

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ