2012年10月25日

おかき巻

なんとも変わったお菓子を頂きました。
その名も『おかき巻』 φ(.. )

正確には私の知り合いの知り合いがそのまた知り合いに土産として貰った物で、それが廻り廻って(一番好きそうな)私の所へ回ってきたので、どこの土産なのか、有名なのか、そもそも一体「おかき巻」ってなんなのか・・・全く詳細が分からないまま食べるハメになったのでした

とりあえず包装を解き製造元を見ると、「㈱観光堂」という西宮の会社になっています。住所は西宮市甲子園七番町、甲子園球場のすぐ近くなのか??  そして袋を開けると・・・世にも奇妙なお菓子がその全容を現したのでした(((( ;゚д゚)))

121014_2049~0001121015_0852~0001













なんて言うか、本当に「おかき巻」です(笑)
おかきで何かを巻いているのではなく、おかきが何かに巻かれています。しかしその巻いてあるモノが問題で、間違っても海苔とかではない。

恐る恐る一口齧ってみると・・・・・・あ、甘い∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

なんだろう。クッキーの固いヤツ??? ゴーフルの固いヤツ??? 瓦煎餅???  いろんな表現を考えましたが、一番近いのは「焼き八ツ橋」かもしれません。醤油味のしょっぱいおかきを甘い焼き八ツ橋で巻いてあると想像すれば概ねご理解頂けると思います

食べていて、我が故郷の隣町・富士市が一生懸命売り出そうとしている「つけナポリタン」を思い出しました。麺をトマトスープにつけて食べるB級グルメです。「何故セパレートする必要があるのか!?」 との湧き上がる疑念をスパイスに食べる“無理矢理感” 溢れる一品ですが、これもまた然り。

   何故一緒にする必要があるのか!? (爆)

でもマズくはない。いや、おい・・・し・・・・・・い?????
どこかクセになります。1つ目は首をかしげながら食べ、そして2つ目・3つ目は笑いながら手が伸びてしまう。そんな感じ

誰がいつどんな経緯で開発したのか。
検索してもホームページなど無い(らしい)小さな会社(多分)だけに謎は深まります。袋に「老若男女を問わずご賞味いただける製品として永年の研究工夫を重ね・・・」云々と書いてあるので、案外歴史ある銘菓なのかもしれません。しかも意匠登録されているし(笑)

でも実際は「甘いモン食うとしょっぱいモンも食いたくなるのぅ」くらいのノリでおじいさんが考えた気もする( ´∀`)つ  
なにはともあれ、変わったお菓子をご馳走様でした


                      
                      お後がよろしいようで。

                                       




shizutamarakugo at 19:35コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by こうじ   2012年10月25日 20:21
食べ合わせあるある系菓子といったところでしょうか(笑)。子供の頃はスイカに塩をかけたり、ご飯にアンコのおはぎだったり許せない食べ方や食べ物がいっぱいありました。大人になって食の冒険野郎と化してからは『なるほど、こんな食べ方があったか』なんて感動したりします。
おかきに手を出すと、終いまで食わないと気が済まないので僕には危険ですな(笑)。
2. Posted by 猫ムスメ   2012年10月25日 21:57
こうじさん

こうじさんは食の冒険野郎でしたね 私もかなりBraveな方で変わった物があると逆に喜んでチャレンジしますが、やはり合わせりゃいいってモンじゃなく、合う合わないというのは確実にありますよねw でもこの「おかき巻」はかなり当たりな方だと思いますよ。それぞれが美味しいです
ただ、“甘い物食べた後はしょっぱい物食べたくなる”という自然の摂理に叶っているので、ホントいくらでも食べれます(笑) 危険危険(爆)

後で調べたらこの「おかき巻」、ダウンタウンのまっちゃんが好物らしいです。やはりどこか、笑いの要素があるのかもしれませんね
3. Posted by オスカー   2012年10月25日 23:34
こんばんは。私、八つ橋はあの瓦せんべいみたいに固いものしか知らなくて(お土産でもらうのがいつもコレだった)修学旅行で生八つ橋が出た時には驚きましたよ…田舎も~ん 今日はコンビニで「甘栗むいちゃいました」のメープル味を見つけ買ってしまいました…季節限定!よくわからないけどなんか手がでました
おかき巻きも見つからないかな~
4. Posted by HyperChem   2012年10月26日 00:37
何かしら違ったものをしなくてはいけないということが
時に迷走を始めます。
これはどうみても…というのも誕生してきたりしますね。
確かに頭で考えてるより、とにかく作って出してみよう。
ひょっとしてひょっとすることもあるからと。
これは意外とクセになりそうなのかな?
想像しにくいので、やはり食べてみないと分からないかな?
5. Posted by 猫ムスメ   2012年10月26日 08:19
オスカーさん

なんと。けっこう珍しいパターンではないでしょうか。大体の方は八つ橋と言えばあの生のヤツを連想すると思いますよ。かく言う私も固いヤツを初めて食べた時は「これが八つ橋だ」と信じられませんでした 生の方が美味しくて好きなので、固い方を買ってこられるとガッカリしたものです。ま、焼いた方は日持ちするという利点が大きいのでしょうがね♪

ところで「甘栗むいちゃいました」のメープル味は聞き捨てなりません(笑) 確かに何故メープル味にしなくてはいけないのか意味はよく分りませんが、美味しそう!! 絶対合うと思います 早速コンビニでキョロキョロしてみたいと思います!!
6. Posted by 猫ムスメ   2012年10月26日 08:25
HyperChemさん

そうですね。
色んな「迷走系」を目にしますが、新しい商品を生み出そうという方にとっては「(他人から見たところの)迷走」もある程度、必要不可欠なんでしょうね そこから意外なヒットが生まれたりもしますし

この「おかき巻」は正にそうなのではないでしょうか。開発した時の社内の紛糾が目に浮かびますが、売り出してみたらロングセラーになった・・・みたいな(笑)
消費者は正直ですから良いものは残りますね。
「おかき巻」、ちょっと想像しがたいと思いますが実際食べてみると味わい深いです。どこぞで見かけたらどうぞ試してやってください

7. Posted by kigure   2016年03月04日 09:38
この会社は神戸の瓦せんべいのお店の職人さんで30代ごろ一人で独立されてお店を起こされました。最初のころからのご苦労を包装業者としてのお付き合からつぶさには拝見してきました。最初はスーパーの店頭実演販売からでした。当時車がなく私が販売道具の運搬をさせていただきました。多くの思い出があります。
8. Posted by 猫ムスメ   2016年03月06日 16:00
kigureさん

コメント頂きありがとうございました。
この珍しいお菓子を最初から見守られて来られたとは・・・・・・若い社長さんにとって、さぞ頼もしい存在だったことでしょう。

また見かけたら是非購入させて頂きます♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ