2012年10月23日

私をスキーに連れてかないで

先週10月19日、日本で一番早いスキー場がオープンしました。
北海道でも新潟でもなく、静岡です(もちろん人口雪ですよ~

裾野市にある「イエティ」という施設で、14年連続一番早いオープン。
ま、早く開けるくらいしかウリのない場所だから、そうしてるんでしょうがね(苦笑)  でも毎年この「イエティがオープン」のニュースを聞くとスキーシーズンの到来を感じるのは確かです。
富士山近辺にはもう1つ「富士天神山スキー場(ふじてん)」というのがあって、富士宮のチャライ若者はだいたい冬になるとこの「イエティ」か「ふじてん」で滑ったり恋したりあーしたりこーしたりしてるワケです(笑)

ちなみに私は33年間生きていて一度もスキーをやったことがありません。と言うかやりたくなくて避けてます。だって私がやったら骨折必至ですもん 巻き込まれると分っているトラブルに首を突っ込むのと同様、怪我すると分っているスポーツに手を出すのはアホの象徴です。
私は己の運動神経の無さを身に染みて理解しているので、絶対にやりません。それとタモさんも言ってましたが「なんで寒い時に寒い所へ行くのか意味わからん」ですwww   スキー場のお陰で(一部)お給料を貰っている立場で申し訳ないのですが、寒いのキライだし、独り暮らしで骨折するとホント大変なんで、誰にどう誘われても行かないです( -д-)ノ


なんて事を考えながら以前BSでやっていた映画『私をスキーにつれてって』の録画を見ました。初めてです。
・・・なんかこう、すごい楽しそうですよね。悩みなんて1つも無さそうな。私は布施博の演じるお医者さんが色んな意味で好きでした。手術中に何度も電話で話してるし(笑。今じゃ考えられないこと盛り沢山!! もはや古き良き時代の映画ですよね。連絡はアマチュア無線だし(笑) 普通のサラリーマンがガレージ持ってるし(笑) 前髪みんなトサカだし(笑)
ユーミンが歌い、原田知世が転ぶ。こんなハッピーな映画、今はありません。そりゃスキーブームが起きるってもんです

スキーをやらない私が言うのもナンですが、ここ数年の「若者のスキー離れ」は本当に深刻です。お客さんバッタバタ潰れてます
何か「私をスキーにつれって」みたいな起死回生の一発がないだろうか。AKBか??? 嵐か??? AKBが1人ずつ遭難して嵐が助けに行くとかどうだろう(←無理矢理)   

スキーシーズン到来を前に、そんなくだらんことを考える私でした。



                       お後がよろしいようで。







shizutamarakugo at 19:56コメント(10)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2012年10月23日 21:07
スキーはこれだけの人生においても唯一1回だけ…。
思ってることは猫ムスメさんと一緒です(笑)。
つきあいでしょうがなくというのと、何でも一度は経験しないと、
話のネタにもならないかと思って。
皆は慣れてうまいので、自分はスキー教室に入れられて、そんな
運動神経もよくないので、滑るに至らずそれっきり…。
私をスキーに…は、ビデオで持ってたくらい好きで何度も
見ました。時かけからの知世ちゃん好きというのもありますが(照)。
今も素敵なオトナになったなぁって思います。
スキーは次にまたブームがやってくるのを待つしかないか!?
それまでスキー場がもたないか…。
2. Posted by こうじ   2012年10月23日 22:59
お疲れ様です。
その昔、千葉にも室内スキー場がありました。無理やり連れて行かれた事を思い出しました。そして、同じ人に栂池のスキー場に連れて行かれて、その人が更衣室で防水スプレーを振り撒き、皆で肺をやられ大変な思いをしました(笑)。それはさておき、うちの家族は私を除き全員スキーをやるんです。両親はスキーで知り合ったとか。甥も姪も毎年行ってるみたいです。自分もそこそこ滑れますが、疲れるし寒いしゾッとします。でも、若者にはスキー場に行ってもらいたいですね、風物詩として(笑)。
3. Posted by 猫ムスメ   2012年10月24日 08:20
HyperChemさん

流石はHyperChemさん、何事も経験ですよね 私も否定するならまずやってみるべきなんですが、どうもスキーって気楽に出来るもんじゃないというイメージなんですよね。道具をレンタルするにもお金がかかるし、リフト代・交通費・宿泊費と費用が嵩み、また時間も要する気が・・・ ま、そこが正に「若者のスキー離れ」の原因であり、これだけ娯楽が多様化した時代では仕方のないことだと思います。所得も下がってますしね。

これからスキー場はどんどん淘汰されると思います。働くスタッフさんの希望地を見ていても、やはり人気のある所とない所の二極化が激しいですね。スタッフがそんな塩梅ですから、お客さんは尚更のこと・・・。集客の弱いスキー場はバシバシ潰れると思います。

スキー場が潰れると周辺の関連施設、出入り業者(ウチみたいなw)も打撃を受け、地域経済時代ダメになってしまいますから本当はもっと憂慮しなければいけない問題なんですがね
ま、第3セクターにしても余計つぶれますし(爆)、時代の流れでしょうがないことなのでしょう。

私がスキーをやる日は一生来なそうです(笑)

4. Posted by 猫ムスメ   2012年10月24日 08:33
こうじさん

こうじさんは滑れるんですね~。私の周りにはあまりいない人なので、眩しいです(笑) 
ご両親がスキーで知り合ったというのはまた時代を感じますね。昔は山とかスキーとか、若者が遠くへ行きたがる時代でしたから、今より案外出会いがあったのかもしれませんね。今は若者が「内向き志向」だと言いますが、インターネットで世界が広がった分、実際の行動範囲は狭くなっていると思います

千葉にあったスキー場、ザウスでしたっけ。それこそ南船橋ですよね。以前映画を観にららぽーとに行った時、「ここにスキー場があったんだよー」と聞き驚きました。全然そんな感じしないですもんねw 
さっき検索してみたら、1993年にオープンし2002年に閉鎖しているとのこと・・・。象徴的ですね。料金が2時間で5900円とのことですから、やはり今の時代にはそぐわないと思います。今の人はたった2時間楽しむためにそんなお金払わないですよ。
そう考えるとスキー場経営ってやはり難しいんでしょうね。
5. Posted by 求名のワタル   2012年10月24日 09:30
確かに最近は各地のスキー場は経営が厳しいと聞きます。スキー人口が減少してますからね。私は今のように趣味が多様化されていない1970年代の10年間にスキーを楽しんでいました。当時人気のあった新潟の石打スキー場の山を一つ越えた六日町が毎年行くスキー場でした。リフトの待ち時間が無い事と民宿が家族的だったことが常連の理由です。同宿する他のスキー客とが宿の居間に集まり紅白歌合戦(視聴率70%の頃)を見ながら宴会などしたり麻雀をしたりアフタースキーもいいもんでした。週末は混雑した夜行列車に乗り込んで現地に行ったものです。当時のスキーツアーは多分現代では煩わしい事かも知れませんね。だから子供には一度も勧めたことはありません。
6. Posted by 猫ムスメ   2012年10月24日 12:09
求名のワタルさん

いいですねぇ。
スキー場、華やかしき頃の様子が目に浮かぶようです
「私をスキーにつれてって」にも、1人がレストランの席を確保し仲間にアマチュア無線で「席確保!」みたいな連絡をするシーンが有ったと思いますが、当時はレストランに入るのもリフトに乗るのも一苦労だったみたいですね(^_^;) 今じゃ考えられないと思います。

六日町の八海山スキー場は確か以前(周辺施設と)取引がありましたよ。今はありませんが…。石打は今も人気がありますね


ところで素麺、早速いただきました。有難うございます。やはり普通にスーパーで売っている量産品とはコシが全く違いますね!!! 袋に書いてある通り4分ほど茹でて食べましたが、丁度良かったです。薬味をたっぷり入れて美味しくいただきました(あっという間に跡形もなく無くなりました)笑。 この夏は素麺を一度も食べずに終わってしまったので最後の最後に最高のものを食べることができ嬉しかったです。有難うございました

7. Posted by オスカー   2012年10月24日 17:17
こんにちは。スキーですか~ザウスがあった頃が華でしたね(笑)私は高校の時のスキー教室がイヤで風邪だと言ってサボりました。ウェアとか揃えるのもイヤだったし。中学時代はスケートもサボったくらいダメなヤツです
北海道とかに産まれなくて良かった…と思いました!


8. Posted by 甘木   2012年10月24日 19:02
こんばんは。
僕は高校まで青森で雪に埋もれて暮らしていましたが、
毎日の雪かきにウンザリでスキーを楽しむ余裕が無かったです。
雪とは「白い悪魔」であると思っているので、東京に来て
わざわざスキーなぞに行った事がありません。
ただ、青森市は八甲田に積もる悪魔のおかげで水が美味だし
夏も水不足にならないので多少複雑な思いですが
9. Posted by 猫ムスメ   2012年10月24日 19:38
オスカーさん

オスカーさんの地元はスキー教室とかあったんですねぇ。富士宮は幸いスケート教室だけだったので助かりました そして姉の高校(公立)は修学旅行がスキーでしたが、私の高校(私立)はシンガポールだったので、そこでも回避できました
どうやら私はスキーやないで済むようにできてるみたいですヾ( ´ー`)

ちなみにウチの父は函館出身ですがスキー全く出来ませんよ!! 「函館はほとんど雪が積もらない町だからだ」と言い訳してますが、どうなんでしょう(笑)
10. Posted by 猫ムスメ   2012年10月24日 19:54
甘木さん

お久しぶりです
そうですよね~雪国出身の方にとっては雪なんて厄介なものに他ならないですよね~(-o-;)
私も留学していたアメリカの町が北海道とほぼ同じ緯度で、冬はマイナス10℃くらいまで下がりました そこで初めて「雪かき」を体験しましたが、あれは見かけより大変な重労働ですね 翌日は筋肉痛で動けなかったです。それをひと冬、毎朝(車を出すためにガレージ周りを)やったので、ウンザリしました。お気持ちよく分かります(>_<)

でも水が美味しいのは素晴らしいですね。自然は恵みにもなり脅威にもなりますからね。昔から日本人は上手く折り合いをつけて生きてきたんだなと思います

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ