2012年12月20日

帰省レポその③ 「無人駅」

高校時代、私は電車通学でした。
JR身延線と東海道線を乗り継ぎdoor to doorで約1時間半
2年間よく通ったものです(※1年はアメリカでした)。

東京で暮らし始めて早15年。
帰省の際は新富士駅まで車で送迎してもらうため身延線を利用することはまずありませんでしたが、今回の帰省中、たまたま乗る機会に恵まれたのです!!!  な、懐かしい・・・何年ぶりだろうか

身延線1身延線3












富士宮市民だからと言って富士宮駅が最寄りとは限りません。ワタクシの実家の最寄りはその1つ手前、なんと、無人駅なんです!!!(笑)
ちなみに「最寄り」という言葉に騙されてはいけません。歩くと1時間くらいかかります。しかも駅まで行くバスは1日3本。もぅ車が無いと何も出来ない典型的な地方都市でございます( ´∀`)つ あははは~。

数年ぶりの“最寄り駅”は相変わらずの無人っぷりでした(爆)
まるでそこだけ時間が止まったかのよう・・・
真っ暗な闇の中にただただ続く長いホーム。コワイです。
屋根も駅舎もありません。かろうじて逆方面(甲府方面)に待合室がありますが、待合室っていうか掘っ建て小屋w 
椅子が置いてあるだけで後は何もありません。
そして一番困るのはトイレが無いこと
いい加減できてるんじゃないかと思いましたがやっぱり無かった(泣)
高校時代は本当に困りました。どうしても我慢できないと数十メートル離れた「ファッションセンターしまむら」に駆け込み、おトイレだけ借りたものです。゜゜(´□`。)°゜。
「無駄な道路工事とかする前に駅にトイレ作れよ」って誰か言わないんですかね~。不思議でなりません。

ちなみに身延線は基本ワンマン運転で、乗ってからバスみたいに整理券を取ります。しかし今回乗った電車は機械が故障しているのか?? 整理券が出ませんでした。しょうがないので富士駅で降り駅員さんに事情を説明したところ、「あーあーいいですよー自己申告で」と言われました(笑) 流石は田舎、のんびりしてます。

思えば定期で通っていた高校時代は定期券なんてロクに見せもしませんでした。私の友達が「定期と間違えて(定期入れの裏側に挟んであった)犬の写真を見せたけど通れた」と言っていました。車掌さんも見ちゃいないんですね( ´_ゝ`)ノ

東京では有り得ないこのユルさ。
帰ってきたんだなぁと実感です。

                        お後がよろしいようで。





shizutamarakugo at 20:43コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2012年12月20日 20:49
わぁ~何かちょっとイメージの近い記事で嬉しいです(^^)。
変わらないのはずっと住んでいる人には悲しい限りですが、
たまに来る人には、このまま変わらないで欲しいという
思いもあるのではないでしょうか。
自分の記事のは単線ですよ。
ローカル度では勝ちです(^^)v。
ただ、トイレはありまっすが(笑)。
2. Posted by オスカー   2012年12月21日 08:16
身延線は昔、祖父と下部(しもべ)温泉に行く時に一回だけ乗った記憶が~基本、甲府から先に行かないので未知の電車区間です! 田舎の駅って駅員さんもノンキですよね。それがいい時もありますが困ることもある!! 無人駅だとタクシーは駅前にいるのかしら? 田舎は車なしでは生活出来ないのがツラい
3. Posted by 猫ムスメ   2012年12月21日 08:39
HyperChemさん

記事、拝読しました。なんとなくかぶりましたね~嬉しいです(*^_^*)
HyperChemさんが乗った電車にもかなりのローカル臭を感じます 昨年末に乗った「小湊鉄道」を思い出しました 小湊鉄道も確か1両編成で、女性車掌さんが車両内を回って切符(もちろんガチャンと穴を開けるやつ)を販売してくれたと思います しかしまぁトイレが無いという時点で我が「最寄り駅」の方が勝ってますわよ~(←対抗する所ではない!)笑

しかし「2時間缶詰め」というのはやはり鉄道トラブルでしたか 大変でしたねぇ。雨風雪雷はしょうがないことですが、移動がスムーズに行かないと後に控える仕事や観光にも影響が出ちゃいますもんね
お疲れ様でございましたo(_ _*)o
4. Posted by 猫ムスメ   2012年12月21日 08:50
オスカーさん

下部温泉て石原裕次郎が奥さんと隠れた所でしたっけ(←何故そんな古いことを知っているw)

私も富士方面は毎日乗りましたが甲府方面はまず行かないので未知の世界です!! 数年前、一度だけ親と身延山で初詣しようと身延駅に降り立ちましたが、そのすぐ後、逃走中のノリピーが居るのでは(携帯の電波が確認された??)ということであの辺鄙な駅が連日テレビに映りまくり笑えました

うちの「最寄り駅」に勿論タクシーはいません(^_^;)
電車自体30分に一本くらいしか止まらない(しかも利用者はまばら)なので、待っていても一生お客さんは捕まらないと思いま~す!!(笑)
5. Posted by チョコバナナ   2012年12月21日 13:30
都電は全線無人駅でトイレなんて無し。

かろうじて屋根はあるけど幅が狭いので立っていると濡れる。
6. Posted by 厩っ火事   2012年12月21日 13:47
お邪魔しま~す。あれっPASMOでガックリのエピソードは?来春からICカード共用化だそうで、次回の帰省からは使えるようですよ、ってそんなに乗車しないか…。ホームの下を川が流れている(これはかなりレアらしいですよ、ってか普通は有り得ないw)全くもって素晴らしい最寄り駅ですが(私は徒歩7分w)私もこのローカル線はここ数年利用してなかったりします。ド田舎は車じゃないと生きていけませんもの…。追伸、あの殺風景な待合室、以前は草臥れた木造の駅員室(駅舎とは言えない)があって、隣にボロボロの便所(!)もあることはあったんですよ。話は尽きないのでこの辺でw
7. Posted by 猫ムスメ   2012年12月21日 15:13
チョコバナナさん

そう言われてみればそうですね~ 都電、無人駅でトイレ無しです!!
上京して一番最初のアパートが都電荒川線・早稲田駅の近くでしたが、確かに無人で駅という感じすらしませんでした。目白通りのド真ん中にいきなりホームが出現してる感じで田舎モンの私は目を丸くしたものです
荒川線も走ると(出発を)待っていてくれるローカルな線でした~(笑)
8. Posted by 猫ムスメ   2012年12月21日 15:25
厩っ火事さん

どうも!! いつもツイッターでお世話になっております(ペコリ)。ブログの方に登場して頂けると思っていなかったので大変嬉しいです

厩っ火事さんももしやとは思っていましたがやはりこの駅が最寄りなんですね♪ 徒歩7分とは羨ましいです。ウチは基本「遊びに行く時は自力で行け」という家だったので、高校時代、テケテケ1時間歩いては駅近の家を羨望の眼差しで見ておりました(帰りが山道でずっと登りなので自転車は使いませんでしたw)

ちなみにボロボロのトイレは知っています。私が高校生の頃もありました。ただ、ほとんど“使用不可”状態でドアも閉まらず外から丸見えだったので「無かった」と表現させて頂きました。あれは「有る」とは言えませんし、実際今回の帰省で行ったら跡方もなく撤去されてましたもんネ

使えないパスモ、ホーム下を流れる川・・・いやいや本当に同郷の方とは話が尽きませんwww
ちなみに今日は「ようかんぱん」についてアップするつもりですwww 良かったらまた覗いてやってくださ~い

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ