2013年01月23日

助っ人登場

昨日と今日、また友人に仕事の手伝いをしに来てもらいました
昨年「資料せん」の手伝いを頼んだのと同じ、高校時代の友人です。それ以外にも何度か来て貰っているので当社にとってもすっかりお馴染みのアルバイトさんとなりました(^∀^)

尚、今回の助っ人依頼は私のギブアップ宣言によるもの(T_T)
年が明けてから毎朝5時台の電車で出勤している私・・・
やってもやっても尽きない仕事にキレかけ社長に直訴したところ、1・2・3月とそれぞれ2日ずつバイトを雇っても良い許可を頂きました~ 
とは言ってもなかなかそんな単発で来てくれるアルバイトさんっていないですからね。友人に引き受けて貰えるのは本当に有難いことです。
実際のところなかなか人に頼める仕事って少なかったりするのですが(準備する方が手間がかかるw)、それでもいつもは出来ない単純作業系を手伝って貰えるだけでだいぶ違います


それと嬉しいのはランチ(*´∇`*)
入社以来ずっと1人ぼっちでランチしているので、まぁそれはそれで気楽でいいんですが、やはりたまにはガールズトーク(?)のひとつもしたくなるものです


21











と言う訳で、神田と言えばココ! 静岡出身・埼玉在住の彼女を神田らしい店に連れて行ってあげようと、『神田まつや』に案内しました。明治17年創業。もう外観を見ただけでワクワクするような店ですネ。
外に2~3人並んでいましたが、いつもに比べたらまだ良い方。大人しく列に付いたワタクシでしたが、すぐ前にいる男性を見て思わず声を上げました。「師匠!!!!!(((( ;゚д゚)))」 
な、なんと、噺家のB師匠だったのです  師匠もまつやの蕎麦がお好きで、今日はお仕事相手の方と一緒に食べに来たとのことでした(打ち合わせの前っぽかった)。タイミング良く4つ席が空いたので2:2で腰掛け「ごま蕎麦」をズズッとすする私達(笑)  
いやいや、昨年の「ほおずき市」に次ぐ偶然の出会い、縁とは異なものです( -д-)ノ


345











大師匠にお会いした動揺を引きずりつつ我ら静岡組が向ったのは、『まつや』のすぐ先にある『竹むら』。こちらも昭和5年創業、『まつや』と同じく東京都の歴史的建造物に指定されている重厚な建物。池波正太郎が【昔ながらの風情の汁粉屋】と愛し、通ったことでも有名です
まつやで蕎麦を食べ竹むらでぜんざいをすする、これが神田のゴールデン・コースや~!!! (←彦麻呂風に)  
胸を張って案内した甲斐あり友達にも大変喜んで頂きました。
(写真は名物のあわぜんざい+桜湯

なかなか1人では廻れないゴールデン・コースにすっかりご満悦ワタクシ。幸い彼女は来月も来てくれます。次はどこへ案内しようかしら~。
今から1ヶ月の先のランチを考えソワソワするダメOLでございました
v( ̄∇ ̄)v




                  お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:37コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2013年01月23日 23:17
素敵なゴールデンコースですね
神田、再発見になっていたりして。
猫ムスメさんの願いを聞き入れてくれる社長さんも偉い!
今なんてどんな無理を強いられかねませんから。
噺家さんをすぐに見つけてしまうのは、このブログの
ブログたるゆえんですね。
2. Posted by 猫ムスメ   2013年01月23日 23:27
HyperChemさん

いやいや私、ボーっとしてるから普段は気付かないんですよ(^_^;) こちらから気付いたのは今回が初めてです(ほおずき市では師匠のお弟子さんが気付いてくださいました) 特に噺家さんて高座で見る時は着物だから、私服になると分からないんですよね

今日は友達を案内しながら「この辺りは戦争で焼け残ってね~」などと解説しちゃいました(笑) 改めてブラブラすると、確かにいつもは見えない景色が見えて再発見になります。
このご時世にバイトを頼んでくれた社長にも感謝しなくてはいけませんね

3. Posted by こうじ   2013年01月23日 23:37
お疲れさまです。
相変わらずお忙しそうですね。お友達が助っ人なら安心して任せられるのでは?
私も池波正太郎の世界に浸って蕎麦を手繰りたい(笑)。立派な店構えでちょっと入り難そうですけど。
猫ムスメさん引き強いですね。蕎麦屋の列で師匠とかち合うとは(笑)。私だったらビビってしまって、蕎麦の香りもわからなくなるでしょう。
4. Posted by 猫ムスメ   2013年01月24日 00:02
こうじさん

神田まつや、外観ほど格式ある店じゃないから大丈夫ですよ。中に入ると本当に混み混みで、沢山のテーブルがズラリと並べられており、オニの様に相席させられます(笑) 間違っても長居できる場所じゃないので、みんな蕎麦をチャチャッと手繰りササッと出て行く感じです。今日も師匠との滞在時間はトータル10分ほどでした(江戸っ子!)

でも確かに師匠と蕎麦は緊張しますね B師匠とは何度も食事してるのでまだ慣れてる方ですが、それでも立ち居振る舞いには気を遣います 今日もススッと粋に蕎麦を食べる大師匠を前に生きた心地がしませんでしたわ~(-.-;)

己の引きの強さがいいのやら悪いのやらといった感じです
5. Posted by チータン   2013年01月25日 16:01
厳寒の早朝出勤、よく頑張っていらっしゃる~と思っていました。
猫ムスメさん、よかったですね。
業務の負担軽減は、精神の安定にも繋がりますし。そして、ランチのお楽しみのオマケつき~。
理解が得られてよかったですね。
かくいう私も、12月より派遣の方を週2日お願いしています。
猫ムスメさんにも、ご報告遅れましたm(__)m
当初、ひと月だけの予定だったので、年末の最終日に、お礼のランチに誘い、ゆっくりおしゃべりしたら、なんと~!社会人として最初に就職した会社が一緒だったのです!!
共通の知り合いの多いこと、多いこと…(夫は、今も、そこの社員。でも、夫のことは、知らなかったので、よかったです^^;)
最初から、波長のあう人だなぁと思っていましたが、奇遇に驚きました。同い年の彼女ですが、バリバリ仕事をしたかったそうで、アシスタント業務に見切りをつけて2年間で退職したのと入れ違いに入社したのが、私でした。
今、紆余曲折を経て、“このような”会社で出会うとは、奇遇としか言えません。
私と違い、キャリア豊富な彼女曰はく、私達の年齢で、社員の仕事を見つけるのは難しいということでした。(だから、このような会社に派遣で応募してくれたのですね)
それを聞いた私は、複雑な気持ちでした。
経済状況の好転と共に、女性の能力ももっと評価してほしいなぁと思う今日この頃です。
6. Posted by チータン   2013年01月25日 16:02
言い忘れました。
『まつや』のそばがきも、美味しいですよね。
7. Posted by 猫ムスメ   2013年01月25日 19:47
チータンさん

派遣さんGet、おめでとうございます\(^_^)/ 週2回来て頂ければだいぶ違うでしょうね~。ウチも、と言うか私も、それくらい出来る業績になりたいものです(^o^;)

それにしても旧・勤務先が同じだというのは物凄い偶然ですね まぁそれだけ大手だったのでしょうが それでもこれだけ無数に会社がある中、奇跡のような確率ですよね。余程ご縁があるのでしょう。私とB師匠どころではありません(笑)

ちなみに当社はまた年末に営業マンが1人辞めてしまったので新たに募集をしていますが、やはり相変わらず女性の方が優秀でシッカリした方が来ますね あいにく女性には適さない業務なので採用は難しいかもしれませんが、私なんぞよりよっぽど優秀ですごい経歴をお持ちの方が ‘このような会社’ に必死で入ろうとしている姿を見ると、やはり複雑な気持ちになりますm(_ _)m

8. Posted by 猫ムスメ   2013年01月25日 19:49
チータンさん

まつやのそばがき、気になりつつも食べたことがありません(>_<)
一度、昼ではなく夜行って、ゆっくりそばがきなどつつきながら一杯やるのが夢でございます(正に池波正太郎の世界!!)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ