2013年02月28日

2月に読んだ本

今月から、『1か月で読んだ本』をアップすることにしました。

これはいつもお世話になっているオスカー様のブログで拝見したのがキッカケです(オスカーさん、いつも真似っ子ですいません

私も毎年誕生日を区切りに『1年で何冊読んだか』は発表していたのですが、流石に読んだ本一覧までは多すぎて書けずにいました 
でも1ヶ月単位なら出来る気がする  

ただ、これは諸刃の剣です。
よく「本棚を見ればその人がわかる」と言いますが、何を読んだか一冊残らずネットに公表するということは世界中に向け「私はこういう人間である」と叫ぶようなもの(TДT)  趣味・趣向が丸わかりです。
恥ずかしさもありずっと悩んでいましたが、まぁ本好きとしてこんな本を読みましたよと話したい気持ちもあるので載せることとしました(それに“世界中”と書きましたが幸いこのブログはそんな人気ブログではありませんw 恥ずかしがるのは自意識過剰かと思い試しにやってみることにしました。続けるかどうかは様子を見ながら考えます)。
ま、なにより自分の備忘録にもなりますしネ!!!

基準はこのようにします。

①小説やビジネス書のみ。雑誌・漫画等は除く。
②読み終わったベース。月を跨いで読んだ場合は読み終わった方の月にカウントします。
③星の数別に記載。満足感を星5つで表現します。
④書評は書かない。昔から読書感想文は苦手だったので詳細な感想は書きません。書評は他のブログで読んでください(書いてる人いっぱいいますよ~)笑。

・・・では初月なので前置きが長くなりましたが、本題に入ります

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【星5つ☆☆☆☆☆】
●「人生の救い」車谷長吉 ●「津軽百年食堂」森沢明夫 ●「善人長屋」西條奈加 ●「鍋奉行犯科帳」田中啓文 

【星4つ☆☆☆☆】
●「モップの精と二匹のアルマジロ」近藤史恵 ●「狸穴あいあい坂」諸田玲子 ●「ビブリア古書堂の事件手帖②」 三上延 ●「日本を捨てた男たち」永谷秀竹 ●「早稲女、女、男」柚木麻子 ●「御師弥五郎」西條奈加 ●「恋かたみ」諸田玲子 

【星3つ☆☆☆】
●「オレたちバブル入行組」池井戸潤 ●「烏金」西條奈加 

【星2つ☆☆】
該当なし

【星1つ☆】
●「珈琲店タレーランの事件簿」岡崎琢磨


以上、14冊。
星の数は私の好みが反映しているだけで、なんの根拠もありません。悪しからずご了承ください。



                       お後がよろしいようで。










shizutamarakugo at 20:10コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by オスカー   2013年02月28日 21:06
こんばんは!さすが猫ムスメ様、ものぐさな私の羅列文と違ってスッキリ見やすい私なんか数えるのも放棄していますからそして私の2月の本棚と…違う←当たり前だけれど、なんか粋で大人でカッコいい!!(笑)
読んだことのない作品がたくさんあるので、読書メーターや書評などを参考に私好み(笑)を見つけて読んでみたいです~ぜひ長く続けて下さい
2. Posted by HyperChem   2013年02月28日 23:57
新しいカテゴリーの誕生ですね。
自分の周期的な読書の欲求はある程度の時間の余裕が
あって、そんな時間をどのように過ごそうかという中で
周期が来ていたのではないか…そんな気がしてきました。
常に何かをしていなければいけない今。
今は耐えるしかないかなって思います。
でも、読書をしている人とは常に自分にない情報や感性
を持っていて、繋がりはなくしたくないなとは思っています。
3. Posted by oui_et_non   2013年03月01日 01:31
お仕事をした大先輩から、
「見たり、読んだり、体験したことを、
 そのままにしないで、書き留めることが大切。
 それで、自分のものになる」
と言われたことがあります。

そっか!という気づきはあったのですが、
実践できないンですよね。
芝居や映画のチケットをスケジュール帳に
貼るだけでせいいっぱいです。

マメだな~。
なかなか出来ないです。
そのうち感想も書かれるようになるのでは?
4. Posted by 猫ムスメ   2013年03月01日 07:16
オスカーさん

実は私も先月オスカーさんの一覧を見てます思ったのは「私と違う」でした(←当たり前)笑。
面白いですよね~、お互いこれだけ読んでるのに一切かぶらない。人の趣味趣向って本当に様々なんだなぁって思います で、大変興味深く感じたので自分も公表することにしました(*^_^*)

2月はオスカーさんが紹介された本が何冊か入ってますよね♪ 私もツイッターやブログで人様の書評はよく読みます。皆さんとても上手くまとめられていて感心しきり(私には出来ない…)
もちろんオスカーさんもそのお1人。いつも参考にさせて頂き、お陰様で読書の幅が広がる結果になっています

まぁお互い書評を書くことや公表することが読書の目的じゃないと思いますので、気の向くままゆるゆるとやっていきましょう(*^o^*)
5. Posted by 猫ムスメ   2013年03月01日 07:43
HyperChemさん

読書熱ってありますよね。私も一時期、どこにも行かず取り憑かれたように家で本を読みつづけた時がありましたよ。ただそれは学生時代で余るほど時間があったから・・・。やはり働き始めてしまうと無理ですね。せいぜい風呂読を楽しむ程度です。特にHyperChemさんのように責任あるお仕事をされていると、なかなか自分の仕事に関わる以外の本を読む時間なんてないですよね

私の愚にもつかない羅列を見て、ちょっとでも“読んだつもり(?)”になれると幸いです(笑)
6. Posted by 猫ムスメ   2013年03月01日 07:51
oui_et_non様

コメント有難うございます!!
いつもツイッターを見て、oui_et_nonさんは本当に沢山お芝居や落語や映画を観てらっしゃるな~と思っていました。すごいですよね~。そういう人ってやはり心が豊かだし、人と違う感性をお持ちだと思います。
でも確かにあれだけ沢山いろんなものを観てらっしゃると1つ1つ書き留めるのは難しそうですよね 特に感想なんかとても・・・ 

私も本は“読み散らかしてる”感じですよ。タイトルと著者名をメモするのが限界です(泣) マメに書評アップされているフォロワーさんを眺めては、一方的に参考にするばかりです。

でもあまり無理すると記録の方にとらわれ追われてしまいますからね。大先輩のおっしゃることは「ごもっとも」ですが、自分の出来る範囲でまとめてゆけばいいと思います

また色んなお話し聞かせてくださ~い
7. Posted by こうじ   2013年03月01日 19:29
お疲れさまです。
猫ムスメさんの読書量には敬服いたします。私もちょっとした記録を残しておけばよかったなあ。現在三冊手をつけているのですが、今さらながら『罪と罰』読んでます(笑)。面白いですね。そろそろ下巻探さなきゃ
8. Posted by 猫ムスメ   2013年03月02日 06:30
こうじさん

3冊!!
こうじさんは同時進行で読むタイプなんですね

「罪と罰」は大学の宗教学か何かの授業で教科書として買わされた記憶があります でも当時はあまり外国の古典文学に興味が無く(&上京したばかりで他に楽しいことが沢山あったので)、最後まで読まずに終わりました。授業自体も2~3回出てフェイドアウトしました(^_^;)
ただ何故か初回の授業で「罪の反対語はなんだと思いますか?」というテーマを出され、紙に書いて提出したのをくっきり覚えています。印象深い質問だったをでしょうね(*^_^*)

私も今更ですがそういう‘古典の名作’を読むべきだとは思っています。ロングセラーにはワケが有りますからね!! でも読む本が多すぎてなかなか手が回らないのが現状です(-.-;)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ