2013年04月28日

「全や連(ぜんやれん)」

今年3月22日、私がいつも利用する大手町駅構内に、“ご当地焼きとりテーマパーク” がオープンしました。その名も『全や連(ぜんやれん)・・・全国やきとり連絡協議会の略称です

全国7ヶ所のご当地焼きとりが一度に食べられると聞いては黙っていられない(笑)  ずっと気になっていましたが、なにぶん物凄い混雑 毎晩通る度に伸びてゆく行列を尻目に、入ることが出来ませんでした。でも昨日はGW初日。せっかく休日出勤で大手町にいることだし、翌日は休み。気長に並んでみるかと覚悟を決め、寄ってみました。

18時半過ぎに行ったところ、やはりグルッと数十人の行列・・・
結局、50分程待って入店しました。キャパの大きい店なので見かけより待ち時間は少ないかもしれません。店内は「テーマパーク」の名が表す通り地域ごとブース分けされています。でもどこに案内されても座ったまま全てのエリアのメニューがオーダーできる着席形式なので助かります(自分で取りに行くタイプは好きじゃない)。
83













さて、まずは看板メニューである【7大やきとり食べ比べセット(1260円)】を注文。7ヶ所全てのご当地焼き鳥が1本ずつ盛られたお得メニュー。来店する人はほぼ全員これを頼むらしい。
76











写真左から・・・

①美唄(やき鳥たつみ)
鶏の内蔵肉全てを1本の串に刺し、玉ねぎを挟んで焼きあげている。

②室蘭(やきとりの一平)
豚ロースと玉ねぎを串に刺したものをタレで焼き上げ、洋がらしをつけて食べる。

③福島(鶏料理 鳥安)
福島名産「伊達鶏」等を使用。

④東松山(やきとりひびき)
じっくり焼いた豚肉に辛味の効いた各店秘伝の「味噌だれ」をつけて食べる。

⑤長門(焼きとりやちくぜん)
牛肉・豚肉・鶏肉が混在したスタイル。ガーリックパウダー・一味・七味唐辛子と一緒に振り掛ける。

⑥久留米(焼とり鉄砲)
さがりなどの牛肉、バラ肉中心の豚肉、鶏肉などが混在したスタイル。

⑦今治(焼き鳥まる屋)
これだけ串に刺さないので別皿。鶏肉を鉄板で押さえつけながらカリッと焼き上げる。串に刺さないやきとりは珍しいそう。



見ての通り、『焼きとり』と言いながら豚や牛も混じっています 
不思議に思い店員さんに聞いたところ、「焼きとりは串に刺した肉の総称なんです。東京では焼き鳥や焼き豚というふうに分けますが、例えば東松山では焼きとりというと=豚のことなんですよ♪」と、驚愕の事実を教えてくれました(; ̄Д ̄)
なるほど、そう言われてみれば豚や牛を刺している店は店名にも「焼き鳥」を使わず「やきとり」や「焼きとり」にしています。今更ながら日本における食文化の奥深さを実感するのでした・・・・・・



115











“焼きとり” でかなりお腹一杯になりましたが、せっかく並んで入ったのでシメに美唄の「もつソバ(580円)」を注文。炭鉱夫が仕事帰り、空腹を満たすために食べていたソバだそうで、もつ串が2本も入っているボリューミーなな一杯でした。肉ばかりだとアレですので最後に長門の「ひいらぎの干物」も追加(一品料理も迷ってしまうくらい色んな種類がありますよ

さて肝心のお味ですが、アレコレ食べた中で一番美味しかったのは「もつソバ」かな。優しい味付で本当に美味しかったです。主役の焼き鳥はそれぞれ個性があって面白かったけど、どれもビミョウに固い ま、これだけのホールを回すには焼き立てをすぐ提供・・・というワケにはいかないでしょうし、ある程度しょうがないんでしょうね。あくまでテーマパークはテーマパーク。本場の専門店を期待してはいけません。

そんな訳で、評価的には70点。
ゆっくり味わいに行くというより、大人数でワイワイ楽しみに行く感じが良いかもしれません。4~5人で行って色んな料理を注文し、シェアしたら盛り上がると思います(アルコールもご当時モノが沢山置いてあるので酒飲みもOKです)。

尚、今のところ基本的に土日祝は予約不可とのこと(状況によるらしい)。平日はOKだけど、水木金はけっこう先まで埋まっているそうです。行きたい方は週の前半狙いでトライしてみてくださいね~

【全や連HP】http://www.zenyaren.jp/local



                   お後がよろしいようで。







shizutamarakugo at 12:23コメント(4)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2013年04月28日 21:39
さすが、大手町ですね!
同じ内容のものが集まれば、違いを出すためにいろいろ
工夫もされるでしょうから、よりバラエティ溢れるものに
なっていることでしょう。
やきとりはリーズナブルでサラリーマンの味方。
でも、鶏だけでないとは、知りませんでした。
地方の個性あふれるサイドメニューもおいしそう。
お休みの日のお仕事にはやはりご褒美が必須ですね(^^)。
2. Posted by 猫ムスメ   2013年04月29日 06:42
HyperChemさん

色んな土地で勤務されているHyperChemさんも、鳥だけじゃないってご存知なかったですか
そうするとやはり、「やきとり」がご当地グルメの定番となったここ数年の風潮かもしれませんネ。
ちなみに昨晩はいつもの店で「へぎそば」を食べてきました もちろんへぎそばだけじゃなく、あれこれつまみながらお酒も少々(笑)

やはり私の働く原動力はズバリ「グルメ」のようですv(^-^)v
3. Posted by こうじ   2013年04月29日 17:38
やっとたどり着きました。スマホから初コメです。焼き鳥旨そうですね。GW前半はとないをさまよって終わりました。
4. Posted by 猫ムスメ   2013年04月30日 07:04
こうじさん

おぉ~!!!
初コメ有難うございます(≧▽≦)
一部漢字変換できていないところとかリアルっすね~(笑)

でも換えて1日でブログにアクセス→コメントまで辿り着くなんてすごいですよぉヾ(≧∇≦*)ゝ

私なら一生辿り着かないと思いま~す

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ