2013年11月21日

帰省レポ③ 「手芸体質」

帰宅したら、家中に紫色の花が散乱していましたΣ(´д`;)
壁にはその花を使った飾り物のような物がセンスもヘッタクレもなく掛けられています。それを見た私が思ったのは「ま、またか・・・」でした。

母は周期的に色んな物に凝るんです(そしてすぐ飽きる)。
大体が手芸系。いつも何か作っています。元々の職業が和裁なので無理もないですが、何か手を動かしていないと物足りないみたいです  

今まで「文化刺繍」「吊るし雛」など様々な物に凝り、そして周りに迷惑をかけてきました(作品を押し付けるから)。
私も帰る度に変な人形やら置き物やらを持って行けと言われて困ります。所詮素人が作る物だから大した物ではないし、ましてやウチの母には芸術的センスが皆無です。「び、微妙・・・」としか言い様のない「作品」を押し付けれる身としては “いい加減にしてくれ” と言いたくなります。まぁ手を動かしているとボケないと言うのでボケ防止には良いと思いますが、自己満足で完結して欲しいですね。押し付けるのは止めて欲しい(涙目)。私は親子なので「いらない」と断れますが、親戚や近所の方々はノーと言えず受け取っています。叔母の家に行くと母の作った「作品」が沢山置かれていて居たたまれなくなります。しょっちゅう行き来しているから飾らない訳にはいかないのでしょうね 
部屋の雰囲気に全くそぐわない吊るし雛を見ては目を伏せるワタクシ・・・


12















【左】
家中に散乱していた紫&白の花。買ったのではなく自ら畑で育てたものをドライフラワーにして使っているそうで、こだけはスゴイかなと思います。なにせ経費がゼロ(種代だけ)ですからね!!
【右】
ドライフラワーにした花を剣山のような物に刺し、こういう形にするそうです。


34















【左】
壁に飾られた「作品」www まぁ白い壁に合わないこともない。
【右】
叔母の家に掛けられた吊るし雛(涙目)。申し訳ない気持ちで一杯です。


しかし散々バカにした母の『手芸体質』ですが、私にも確実に受け継がれています(゚∇゚ ;)エッ!?  
今まで母に教わった「文化刺繍」、友達に教わった「編み物」、本で覚えた「マスコット作り」・・・色んな事に手を出しました。そして考えてみると、どれも人にあげている  作ったらあげたくなる気質も受け継がれているのでしょうか(汗)  自分では良かれと思ってあげていたけど、きっと迷惑だったんだろうナ。吊るし雛を見て猛省する私・・・

ちなみに今の私は全く手芸をやっていません。肩コリがひどいからです。特に今の仕事に就いてからは一日中パソコンを見ているので、家に帰ってまで何かを見たくありません。だからここ数年は遠ざかっています。
でも、母を見ていると思います。「私も年をとったらこうなるんだろな」と。リタイアし、他にすることが無くなったらせっせと花を刺すオバチャンになるのでしょう。母の丸い背中を見て、30年後の自分を重ね合わせるのでした。




                        お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:00コメント(6)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2013年11月21日 22:56
前も書いたけど、猫ムスメさんのお母さんってうちの母親と
ちょっと被るところがあって(父親置いて旅行など(笑))、
うちは洋裁でしたが、洋裁をやめてからも、木目込み人形を
よく作っていました。
親のこんなとこを受け継いでいるなって思う時はちょっと
嬉しくも感じます。親が子を見る時もそうだと思います。
猫ムスメさんも素敵なものを受け継いでいらっしゃると
思います。
とてもきれいじゃないですか。
皆に自慢してくださいよ。
誇れるお母さんを。
2. Posted by チータン   2013年11月22日 00:46
微笑ましいお母様ですね。
カラフルな作品を拝見して、お母様の元気の源を感じます(^.^)
差し上げる喜び、また、いただいたお知り合いも、多少趣味に合わなくても、飾ってくださっていることを喜ぶお母様の様子が、また喜びであるかもしれないですね!
手芸も得意な猫ムスメさんですが、パソコンと睨めっこしている激務の現状のもとでは、今は疎遠にとのこと、それでも同様に目を使う読書については別のようですから、本当に読書好きでいらっしゃると思いました。
私もパソコンと睨めっこの仕事ですが、読書も老眼の域に入りつつある身としては、思うようにはかどりません。
3. Posted by オスカー   2013年11月22日 07:28
おはようございます。手芸女子!裁縫女子!いいじゃないですか~遺伝子が受け継がれていますね。私も小学生くらいまでは編み物はしていましたが、それ以来全く…母上さまに弟子入りしようかしら(笑)
ちょっとずついろんな世界を楽しんでまわりにもお裾分けしている母上さま、ステキです そういえばウチの実家にもいろんな手作り品が飾られていましたわ!
4. Posted by 猫ムスメ   2013年11月22日 08:47
HyperChemさん

本当だ、似てますね~(^w^) 割と“はっちゃけた”タイプです もしかして「はっちゃけた母+寡黙な父」という組み合わせも似ているのではないでしょうか(笑)

HyperChemさんのお母様は洋裁なんですね~お洒落だわ~ 木目込み人形がどんなものなのか分かりませんが、HyperChemさんのお母様ならきっと「極め」てアート作品の域にまで達しているのではと想像します。

ホント、そこら辺の性質って受け継がれるんですよね。ウチは母娘揃って飽きっぽいからダメです(^_^;) 色々手を出しては浅く終わるので、何1つ極められません

でもまぁ母は、それはそれで母らしくていいのかな(?)と思います もしかしたらこうしてネタにしながらも心のどこかで自慢しているのかもしれませんね(^_^)v
5. Posted by 猫ムスメ   2013年11月22日 08:54
チータンさん

本当だ!!
チータンさんに言われて初めて気付きました…私、読書で目ぇ使ってる!!(爆)
本当に私にとって読書は特別なんですねぇ(今更しみじみw)。目が疲れるしんどいという意識もないまま読んでいました

そう言えば最近読んだ群ようこさんのエッセイに「ここ数年、老眼が進み体力も落ちたので読書が出来ない」と書いてありました 群さんのような本の虫がそうなのだから、本当につらいんだろうなと…

私もあと10年したら読書がつらくなり、母のようにカラフルな色に逃げるのかもしれませんね(^_^;)
6. Posted by 猫ムスメ   2013年11月22日 09:03
オスカーさん

あ、オスカーさんのお宅もですか(笑)
母親って自分の「作品」を 飾りたがるものなのでしょうか
ちなみにウチの母って編み物はダメなんですよね~。私は友達に教わりました(と言っても出来るのはマフラー程度ですが
やはり興味を惹かれるもの、惹かれないものがあるみたいです。そのうちそこら辺の施行も似てくるのでしょうか(^_^;)
花の壁飾りを見て「これくらいなら私にも出来そう」と一瞬思ってしまった自分が怖いです(爆)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ