2013年11月23日

帰省レポ④ 「帰省グルメ」

最後はやはり、グルメですね( ´∀`)つ
食べネタ無くしてこのブログは語れません



34















まずは恒例「女子会」!! 今回はBちゃんチョイスで「一番鶏」という焼き鳥屋さんになりました。焼き鳥と釜飯が有名なお店なのだそう。
ちなみに今まで毎回Aちゃんが幹事をやってくれていたのですが “それでは悪いから・・・” と、今回からAちゃん・Bちゃん・Cちゃんの持ち回り制になったそうです(笑)。それだけ私の帰省に合わせた飲み会が定番化したということで、有難く思っております


5


お次は伯母と食べに行った「沼津魚がし鮨」!! ここもお寿司大好きな私を毎回のように伯母が連れて行ってくれるお店です。写真は「豪快にぎりDX」というランチ限定メニュー。静岡ならではの生しらすと生桜海老がたまりません(泣)。これにカニ汁が付いて1580円。そりゃ11時のオープンと同時に満席、外に行列ができるワケです


97















610















そしてシメは家庭料理!!
【上段左右】
そこら辺の山に自生しているキノコ(名前は失念)。近所のおじさんが私が帰省していることを聞きつけ“〇〇ちゃんに食わせてやれ” と、わざわざ山に入り採ってきてくれたそうです(感涙)。キノコ汁にして戴いたら大変おいしゅうございました
【下段左】
料理自慢の伯母特製、大学芋。芋はウチの畑で採れたものです。今が旬のお芋はホクホクして甘い♪ 伯母の甘辛ソースも絶妙で、ペロリと平らげてしまいました(笑)。
【下段右】
最後は富士宮名物の1つ、茹で落花生。懐かしい・・・子供の頃からおやつ代わりに死ぬほど食べました。上京し、落花生を茹でて食べるのは静岡県と千葉県の一部だけと知って仰天したものです。世間では煎って食べるそうですね。ナゼ茹でて食べないのだろう、美味しいのに・・・と不思議でなりません。私にとって落花生=茹で落花生。正真正銘の「ソウル・フード」です



しかし思うのは、“やはり食べ慣れた物が一番美味しい” ということ。
どんなご馳走よりも、家の畑で採れた芋や大根が美味しいのです。
あまり誉めると調子に乗るので言いませんが(笑)、東京で食べるフレンチより母が煮た大根の方が私には美味しく感じられます。もちろんずっとそこにいて毎日食べていたらそうは思わないでしょう。高校卒業までの私がそうでした。でも十数年の独り暮らしを経て、30も半ばになった私には分かります。結局のところ、人は食べて育ったものに戻るのだと。

人生最後の晩餐は何を??  という質問がよくされますが、案外みんな家庭料理を答えるのではないでしょうか。私の場合は「茹で落花生」かな(笑)。
「ふかし芋」はあまりにダサイので止めておきたいと思いますwww



                 お後がよろしいようで。




     



shizutamarakugo at 12:00コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by オスカー   2013年11月23日 14:52
こんにちは。ドクターコパも産まれた土地の食べ物や飲み物が厄払い・運気UPに繋がると言っていたような~仲良しのお友だちに優しい伯母さま、親切な御近所さん、いつも愛にあふれていますね!ご両親も毎回心待ちにされているでしょう~!
あ、前の記事のコメントでウチにもたくさん飾り物があると書きましたが、ほとんどよそのおばさんからのものです(笑)吊るし飾りに五円玉の亀とかリボンアートとかドライフラワーとか…その中に父の集めたモノとか短冊とか絵とかあって…かなりカオスです(;^_^A
2. Posted by 猫ムスメ   2013年11月24日 15:01
オスカーさん

あ、よそのおばさんでしたか(^_^;)
と言うことは、うちの母のような人間がどこにでもいるということですね(爆)
何か作って押し付けるのはウチの母というよりおばさん共通の性質なのでしょうか…

ちなみに「5円玉の亀」はウチの実家にもあります!!(笑) やはりどこかから貰ったんだと思います。昔からあるので「これ、バラしたらお菓子買えるなw」くらいにしか思っていませんでしたが、よくよく考えると5円玉で亀作るってすごいセンスですよね(゜∇゜)

静岡のウチだけじゃなく山梨のオスカーさん宅にもあるということは、全国共通の手芸(?)なのでしょうか…
3. Posted by HyperChem   2013年11月24日 17:51
人は空気と水と土と微生物で作られます。
生まれ育った場所でそうして作られた自分は、ずっと経っても
自分の中に何かしら残っていて、それに触れた時に呼び覚ま
されるのだと思います。
落花生は、茹でて食べると柔らかいの?
食を通じて通じ合えるっていいものですね(^^)。
4. Posted by 猫ムスメ   2013年11月25日 07:13
HyperChemさん

昔から「生まれた場所の何里以内で採れたものを…」みたいな言葉があるようですが、昔の人は正しいですね そこで採れたものを食べていれば身体にも良いし、美味しいと感じるんですよね♪

ちなみに落花生は茹でると柔らかいですよ~ ただやはり好みがあって、固茹で派とユルユル派に分かれます(笑) 我が家ではかなり柔らかく、塩っ気も多めに茹でるので、たまに茹でた状態で売っているのを買って食べても物足りません
やはり自分ちでやるのが一番口に合いますね!!
5. Posted by チータン   2013年11月25日 12:37
海の幸、山の幸のグルメ三昧、食欲の秋の〆は、ご実家帰省が叶えてくれましたね
茹で落花生、私も大好物です。
千葉もご存じの通り、落花生の名産地、収穫の季節になると、道の駅で大量買いしています
パワーアップして、お仕事に勤しんでいらっしゃいますね。
でも、どうぞご無理なさいませんように
6. Posted by 猫ムスメ   2013年11月25日 18:29
チータンさん

チータンさんもよく落花生買われるんですね~ 茹で落花生の旨さを分かってくださる仲間がいて嬉しいです
千葉と静岡は落花生を茹でて食べる都市として姉妹提携結ぶべきだと思います(笑)

ところで話は変わりますが、今日、会社で事件が起きたのですよ(-o-;) 新しく採用した社員の件です(ようやく私の手伝いをしてくれる人を雇ったのに逃げられました
詳しくは後程アップします
7. Posted by チータン   2013年11月25日 21:41
猫ムスメさん、事件が他人事でなくて…
こちらも、一ヶ月以上も求人を出していて、面接を続けていたのですが、採用を決めた人には、体よく断られ、ようやく本日、現時点では相思相愛!?で決まった次第です。しかし…まだ20代半ば、初めての転職で、果たしてどこまで、個人商店同様の特色を擁した弊社になじんで、勤めてくれるのかどうか、次の心配がフツフツと湧き上がってきたところでした。
猫ムスメさんの事件、気になって仕方ありません。どうぞ、差し障りのない範囲でお聞かせくださいね!
8. Posted by 猫ムスメ   2013年11月26日 06:38
チータンさん

チータンさんの会社も昨日決まったのですか しかも同じく20代半ば・・・奇遇ですね。

採用って本当に難しいです。1日に何人も面接できないのでどうしても長期戦になりますが、最初の方に来たイイ人を「キープ」しようとしても、あまり待たせると他に行かれてしまいます。かと言って後にまだ何人か面接が入っているので、「もっとイイ人がいるかも・・・」と思い早く決めすぎることは出来ない。その繰り返し。要は(言葉は悪いですが)“どの辺りで手を打つか”が運命の分かれ道となります

チータンさんの会社で決まった人も、複数の中から選ばれたわけですから、ちゃんと定着してくれるといいですね。若くても初めての転職でも適応力がある人はありますから。それに期待しましょう!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ