2013年12月26日

厳寒のホワイト企業

「灼熱のホワイト企業」・「酷寒のホワイト企業」に続く、第3弾です
銀行回りの途中に通りかかったら貼ってありました。
 
 ※詳細はコチラhttp://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/8169504.html



1
『年末の営業時間について 日頃従業員に「クオリティ・オブ・ライフ」の重要性を説いていましたらば、皆、世界各国に旅行に行ってしまいました。絶望的な人手不足に陥った為、年末は緊縮営業とさせて下さい。誠に申し訳ございません。メリークリスマス!』

・・・ちょっとヒネリ過ぎですね( -д-)ノ
過去2作はリアリティに混じる若干のユーモアが絶妙でジワジワ来る面白さだったのですが、今回は“狙った”感じ   最初は「オモロイ素人」だったのがテレビ慣れした途端つまらなくなっちゃった・・・みたいな残念さを感じます。店長さん、みんなに面白い面白い言われて、ついヒネリ過ぎてしまったのでしょうか??

と、ここまで批評して自分にツッコミます。
「芸人じゃねーし!!!」(爆)

これはあくまでラーメン屋の張り紙。吉本の小道具ではありません。
クオリティの高さを求めちゃいけないのはコチラですねw
しかし「悲劇的な人手不足」の原因が分かって良かった。
バックレや経費削減じゃなく、海外旅行だったのね
(もし本当なのだとしたら)やはり飲食店で年末に休暇を与えるこの店はホワイト企業だと思います♪

余裕のある経営が仇となり潰れませんように・・・
頑張れホワイト企業、負けるなホワイト企業。

次のネタを楽しみにしています(←だから違うって)。




                    お後がよろしいようで。





shizutamarakugo at 21:00コメント(4)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by オスカー   2013年12月27日 01:24
こんばんは。たしかにちょっと意識しすぎて失敗しちゃったかも…感がありますね! 誰か「もう少しガンバりましょう」のハンコとか赤ペン先生みたいな添削&コメントをしてくれたらいいのに(笑)

お話はかわりますが、お風呂で桂文珍さんの『落語的ニッポンのすすめ』を読み始めました! 笑ってあたたまったので、気分よく眠ります!
2. Posted by 猫ムスメ   2013年12月27日 07:28
オスカーさん

狙いすぎると滑る、良い例ですね(^_^;) 店に行って店長に教えてあげたいです(笑)


落語本、風呂読にはピッタリではないでしょうか
ここのところすっかり風呂読に目覚められたオスカーさんなら既にお気付きかと思いますが、風呂読には合う本と合わない本があるのですよ。やはり寝る前にリラックスして読む物ですから、サクッと軽くて楽しい内容がいいですね(小説なら短編がベスト)。
ちなみにそう言う私が一昨日まで読んでいたのは横山秀夫の「64(ロクヨン)」 これは一番お風呂で読んじゃいけない本でした(°□°;)
重厚かつ濃密、息詰まる駆け引き……途中で止められず、3日間連続1時間以上の入浴をする羽目となり、すっかり睡眠不足になりました
3. Posted by HyperChem   2013年12月31日 17:13
ご心配をお掛けしましたm(__)m。
無事に復帰です(^^)v。
コメントのこと、どうかお気にせず。
前みたいにはっきりと書いてなかったですから。
この張り紙。さすがに凝りすぎましたか!
いろいろ意見が来て、ひねり過ぎちゃったのでしょう。
各国への旅行って、ひょっとして帰省だったり(^_^;)。
年始は大丈夫かな(^^ゞ。
4. Posted by 猫ムスメ   2013年12月31日 19:39
HyperChemさん

復帰、おめでとうございます(≧∇≦) おめでとうと言ってもまだまだお辛い日が続くと思いますが、なにはともあれ無事手術が終わられて安心しました
コメントの件は大変失礼致しました(T_T) 察しが悪くて本当にすいません…


張り紙はちょっと捻りすぎですよね(笑)。このまま行くと来年の夏あたりはどうなるだろうと心配です(^_^;)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ