2014年03月31日

フードポルノ

最近やけに『フードポルノ』という言葉を耳にします。
なんでもフランスのミシュランガイドに載っているシェフ達が、「スマートフォンで料理の写真を撮る客にうんざりしている」と発言し、世界中で議論を呼んでいるとか・・・(((( ;゚д゚)))

【記事1】http://www.afpbb.com/articles/-/3008653?pid=0
【記事2】http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2774106&media_id=29

撮って欲しくない理由としては
①撮ってSNSへ投稿する間に料理が冷めてしまう。
②スマホで撮った写真はイマイチ。

・・・が主力のようです。

この記事を読んで思ったのは、「なに寝呆けたこと言ってんだ」でした。
だって、料理が冷めるまで写真撮る馬鹿いないでしょ!? 私も(ご存知のように)バシャバシャ写真を撮ってブログ・Twitterに載せる人間ですが、1枚しか撮らないし、SNSには後で載せます。周りでも料理が冷めるほど撮影に熱中してる人は見たことがありません
②もそう。この人達はプロが撮った写真でしか勝負できないのでしょうか?? だとしたら、かなりの部分を「目の錯覚」で誤魔化してますねwww 料理は料理。被写体が同じな以上、誰が撮っても写ったものはそれが“真実”です。余程悪意を持って落書きした写真でもバラ撒かれない限り、ギャーギャー言ってはいけません。

逆に「宣伝」と捉えることは出来ないのでしょうか(案の定そう反論している人がいますね)。実際私も、プロじゃない私がガラケーで撮った写真を見て “美味しそう” と言い、その店に行ってくださった方を何人か知っています。と言うか自分も逆のことをしています。今やSNSは一番手軽な宣伝ツール。目くじら立てず、ただで宣伝してもらったとでも思えばいいじゃないですか。そう気楽に構えているシェフの方が、人生楽しめている気がするし、美味しいご飯を作ってくれる気がしますね

しかしまぁ、怒っている人の気持ちも分かります。
私は「写真を撮らせることが絶対正しい」と主張する気持ちは全くありません。人それぞれ立場があり、考え方があるからです。自分の常識が世界の常識ではありません。撮って欲しくないならそれで結構。どうぞその考えを貫いてください。ただ1つ、お願いです。

    やることをやってからにしてください。

ここで言う「やること」とはただ1つ。
HPと店先に、【当店は写真撮影を禁止します】と明記することです。
そう書いて頂ければ、その店には入りません。他にも飲食店は沢山あります。私達は “撮影し記録に残す楽しみ” も込みでお金を払いに行っているです。だから予めそう明記して頂ければその店は選びません。
この記事で文句を言ってるシェフ、メニュー表ではカメラに☓を重ねたイラストで写真撮影禁止を表現しているようですが、HP・店先で告知しているとは書いていません。きっとしていないのでしょう。だとしたら、客から「選択の権利」を奪っています。入店させておいていざメニューを見たら「撮影NG」だなんて、むしろそちらが犯罪(詐欺)に近い。一度入店してメニューを見せられたら、なかなか「じゃあ帰ります」って言えないですからねぇ。それに少なくとも交通費を無駄にさせています。
多くの店が撮影を忌々しく思いながらも店先に禁止と書かないのは、「そこまですると客が減るから」です。実際そうだし、気持ちは分かる。でも、だったら文句言う権利は無い。リスクを負わずに権利だけ主張する。そんなムシのいい話は通用しませんよ~( -д-)ノ

「そこまでしないとダメなのか???」
人はそう言うでしょう。
そう、ダメなんです。
そういう時代なんです。
これだけスマートフォンが普及し、SNSが身近な存在となった時代。今までとは色んなことが変わっているのです。シェフには昔気質のタイプが多いのでしょうが、それでは今の時代に適応できません。そのうち「禁止」どころか、誓約書にサインさせなきゃ防げない時代が来ますよ。もしそれでも主義主張を通したいなら、どうぞ通して下さい。そんなアナタに出来ることはただ1つ。

     味で勝負することです。

写真を禁じられようと何を禁じられようと、「どうしてもそこの料理が食べたい」と思えば人は行きます。私も行きます。実際、主の愛想がものすごく悪いけどちゃんと経営が成り立っているような店とかってありますよね(笑)。 それは、美味しいからです。何を我慢しようとそこの料理が食べたい。そう思えば人は行きます(もしくはステイタスとか付加価値を付けることですね)。フランスにも沢山あるでしょ、そういう「一流店」。

「写真ひとつでギャーギャー言うな」
長くなりましたが、私が言いたいのはつまりソレです(爆)。



                       お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 19:44コメント(6)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by オスカー   2014年03月31日 18:59
こんばんは。
今日、『野武士のグルメ』というマンガを買ったのですが、画力でも不味そうに見える料理ってありますよね~特にアニメになるとハンバーグとか茶色いカタマリだし。

>フードポルノ
すみません、オヤジなワタクシは「女体盛り」のことかと思ってしまいました…(///∇///)

明日から4月ですね! 猫ムスメ様のお花見記事を早く読みたいです~お忙しいと思いますが、ぜひどこかに楽しくお出掛け下さいまし(^.^)
2. Posted by わかこ   2014年03月31日 19:55
えーっ(>_<。)
マキシムドパリでコース料理を食べたときに、写真はマナー違反ではないからどうぞどうぞと習った気がする(>_<。)

ダメなの~?高い金を取るくせに…
ミシュラン店せこい…
3. Posted by 猫ムスメ   2014年03月31日 20:58
オスカーさん

オスカーさんの“オヤヂ~”な発想にはいつも爆笑です(笑)。

しかし私も初めて「フードポルノ」という言葉を聞いた時には一瞬良からぬ想像をしました…(^。^;) 写真云々より、軽々しく「ポルノ」なんて言葉を使うことの方がいかがなものかと思いますね

ちなみにお花見は今度の日曜日を予定していたのですが…金曜日、嵐!! 花散らしの雨になるだろうと聞きガッカリしているところです
4. Posted by 猫ムスメ   2014年03月31日 21:14
わかこちゃん

「マキシムドパリでコース料理」の一文にそこはかとなく漂うセレブリティのニオイ…流石はわかこさまです(笑)。
瞬時に「マキシムドのんべえ」しか浮かばなかった私をお許し下さいm(_ _)m
※マキシムドのんべえは新作落語のタイトルです。良かったらググッてみて下さい


まぁ冗談はさておき、やっぱマナー違反じゃないのね それを聞いて心強く思いました。
こういう店のオーナーが決まって二言目に言うセリフは「他のお客様の迷惑に…」だけど、誰も迷惑じゃないっつーのw
逆に隣のテーブルで写真1枚撮られて迷惑だとか騒ぐ客は、それこそ「子供がうるさい」とか「あの客は服がみすぼらしいからこの店にそぐわない」とか、何かにつけて文句を言い自分以外を排除しようとする狭量な人間だと思うんだよね

そういう一部のヒステリーを真に受け「その他大勢」を切り捨てるか、「時代の流れ」と受け止めるか……ひとえにオーナー次第だけど、こちらにも選択権があるのでハッキリ表示して欲しいです(^_^)v
5. Posted by HyperChem   2014年04月01日 06:51
さすが説得力ありますねぇ。
確かによく撮影してるのを見かけます。
見てると自分もしなきゃいけないかなって
思う時もありますが、ここではそうすべきでない
のかなと、心の声が…。既に考えが古くなって
いるのでしょうσ(^_^;)。
「フ」と「ヌ」がちょっと見似てるので、焦りました(^_^;)。
6. Posted by 猫ムスメ   2014年04月01日 07:16
HyperChemさん

ようこそ「よからぬ空目の世界」へ!! また1人、仲間発見です(笑)

私が撮影を遠慮するのは「店」じゃなく「相手」です。流石にエライ人(滅多にありませんがまぁベテランの噺家さんとか?)と食事する時は撮れませんね~ また、そういうのを嫌がる人もいるので、初めて食事する相手の時は控えます。一応空気は読むんでそれくらいはしますが、店主に遠慮することはありません。こっちは客なんで

でもコレ、これから益々社会問題化しそうですね。そのうち本当に誓約書を書かせる高級店とか出そうな気がします。どちらが正しいかは別として、それくらいしないと駄目な時代なんですよね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ