2014年03月23日

手作り「海草」

ちょうど1年前、房総名物「海草」に関する記事を書きました。
海藻ではなく海草。房総の一部地域に古くから伝わる郷土食です。

海草とはなんぞや!?
についてはその時書いたので省略しますが、今回また、この「海草」を食べる機会に恵まれたのです!!! しかも今回は手作り.。゚+.(・∀・)゚+.゚  お彼岸でお墓参り(兼・法要w)しに九十九里へ行ったら、いきなり親戚のお姉さんから「〇〇ちゃん確か海草食べてみたいって言ってたわよね!?」と素晴らしい記憶力に基づくセリフと共にパックを押し付けられました(笑)。なんでも近所の海苔屋の奥さんが作ったものを戴いたそう・・・
もう“九十九里の”“海苔屋の奥さんが”“手作り”というワードに「旨い感」が散りばめられてますよね。
前回食べたのは「道の駅」で買った市販品だったので、一般のご家庭でイチから作られた手作り品はどう違うのだろうかと楽しみです

1

見た目はこちらも「蒟蒻」。
でも前回買ったのはもっと黒が強く、平らでした。こちらは透明感があり、プツプツしています。

そして包丁を入れた瞬間、明らかに違いが分かりました。
前回買ったのは手ごたえも本当に「蒟蒻」でしたが、こちらはネットリしてるんです。スッと包丁が入るのではなく、くっつく感じ。そう、これは正に「羊羹」です。

2

一口食べた瞬間、その濃さに感動。思わず唸ってしまいました(泣)。
前回食べたヤツより磯の風味が濃厚なんです。食感も正しく「羊羹」。ネットリしていておかかや醤油がよく絡みました。そして何より嬉しいのはツブツブ感。海草の茎が上手い具合に溶け切れず残っていて、それがなんとも言えない風味を出しているのです(きっとわざとそのように残しているんでしょうね)。これぞ手作りの技、おふくろの味。大量生産品には無い旨みです


・・・前回は寒天の要素が強く、味も薄かったことから【可か不可かと言われれば可】と微妙な判定を述べていますが、今回のは間違いなく【可】です!!!  本当に美味しい!!!  とても同じ食べ物とは思えません。素材は同じなのに、こうも違うモノなんですね。きっとご家庭によっても濃さとか溶かし加減とか差があるんじゃないでしょうか。

一度食べてすっかりトリコになったワタクシ。「とても美味しかったです。海苔屋の奥さんに宜しくお伝えくさだい」と(また下さいという意味を込めて)メールしておきました(笑)。




                     お後がよろしいようで。




【追伸(ここからは個人的な話で失礼します)】
チータンさん、お元気ですか??
手作り海草、チータンさんが教えてくださった通り、本当に羊羹みたいな食感で茎のツブツブ感もたまらなかったです。あれからちょうど1年、サクラサクの便りが聞けるでしょうか  春が来ますようにとお祈りしています。


shizutamarakugo at 14:00コメント(6)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2014年03月23日 23:52
しかし、いつもながら、食の表現が的確でうまいなぁ。
野菜に注目されがちですが、海草も非常に有用な
成分もあり、カロリーも低い食材であります。
いつまでも同じものを作り続けていても、そこは人で
機会ではありませんから、自然に手抜きになったり
イタズラ心で改良されて、更なる進化を遂げます。
おいしいものを引き付けますねぇ。
2. Posted by オスカー   2014年03月24日 00:32
こんばんは。磯のかおり~昔、同人誌で「トーストに磯じまん」を悪友に食べさせようとしたのを見たことがあります。正確にはブルーベリージャムだと思って横取りした

海のめぐみ、太陽のめぐみって感じの食べ物ですね。今、海女さんになった猫ムスメ様が浮かんできました~いつかサザエやアワビをガシガシする日がくるかも(笑)
3. Posted by 猫ムスメ   2014年03月24日 08:12
HyperChemさん

いやいや、お褒め頂き光栄です(^_^;) なかなかヒコマロのようには行きませんが、もはや「食べログ」化したブログを運営する身としては頑張る次第です(笑)。

「海草」は本当に栄養価が高いですね。以前チータン様が教えて下さった通り、ヘルシーで低カロリーであることからお正月の箸休めとして食べられているようです。こういうのを知るたび思うのは「昔から伝わる料理は理に叶っている」ということ。理に叶っているからこそ(少しずつ改良されながらも)今の今まで伝わっているのでしょう郷土食って素晴らしいなと思います。
4. Posted by 猫ムスメ   2014年03月24日 08:18
オスカーさん

「トーストに磯じまん」て想像できませんねぇ(^_^;) 食べた人はどうなったんでしょw

「海草」は正真正銘「自然の恵み」ですね。余計なものは一切入っていない感じが素晴らしいです。イメージ的には正に九十九里のおばさん達が海に潜って採ってる感じですね カナヅチの私がやったら一瞬で沈みますが(笑)。
5. Posted by チータン   2014年03月26日 05:39
猫ムスメさん、ご無沙汰しておりました。桜の開花宣言も聞かれ、気分的な冬ごもりから抜け出さなくては!と、猫ムスメさんのブログをお訪ねしたら、「海草」の記事、そして…温かいメッセージまで‼︎
驚いてしまいました。こちらの事情もお察しくださってありがとうございます。私は、少し遅い啓蟄です。

「海草」
手作りを召し上がるチャンス到来。お伝えしたかったこと、舌で感じていただけて嬉しいです!地味な見た目なのですが、その美味しさをご存知の方には、お正月には主役級の存在感なのです。入れ物も、義母が持たせてくれた容器と一緒で、懐かしさひとしおです。
お彼岸、私も千葉にお墓参りに行きました。多古の道の駅で、いろいろ買い出しして帰るのが、恒例です。
海草は、原料としても、作ったものも、両方売っています(^-^)
煎りピーナッツの購入も、欠かせません。我が家は、豆の出来とか煎り具合とか、プチ・ピーナッツ評論家揃いです。
この時期は、道沿いのプレハブで販売される苺も、完熟で甘い香りが路上まで漂い、お土産にします。
房総台地は、食の宝庫ですね。

猫ムスメさん、読書がはかばかしくないとのこと。そういう時もありますね。日常だった当たり前のことが手に付かない時…。あせらず、時間が一番のお薬と思うことがあります。
お仕事、大丈夫ですか?
こちらは、初めての転職でポイントが良く分からず間違えて入ってきてしまったとしか思えない(≧∇≦)、真面目で気が利く25歳の後輩に助けられております。


また、宜しくお願いします(^O^)/
6. Posted by 猫ムスメ   2014年03月26日 10:13
チータンさん

お久しぶりです
「少し遅い啓蟄」に長かった冬を感じております。まぁ色々ご事情はあると思いますが、少なくとも新入社員さんが“当たり”だったと知り心から安心しました(それも実はずっと気になってました)。25歳でもシッカリしている方っているんですねぇ(転職のポイントが分からず間違えた・・・には笑ってしまいました)笑。
でもそう考えると「第二新卒」ってやっぱりイイのかもしれませんね。転職市場では人気が高いと聞きますが、1社目で“こんなハズではなかった・・・”“自分がやりたいのはこんな事じゃなかった・・・”“社会って厳しいんだ・・・”と、色んな経験をしたからこそ現実をわきまえ一生懸命働いてくれる人材が得られるのかもしれません。

かく言う当社も、今年1月6日に入社した24歳・女性が「当たり」で助かっています。今のところ私の仕事メインで手伝ってもらっているので、2月は1ヶ月のトータル労働時間が前年同月比-25時間でした。これから営業の仕事も習い始めるのでなんとも言えませんが、どうかこのまま定着して欲しい(半年契約の契約社員なので6月に彼女の判断がくだる)と願って止みません

「海草」の件ですが、本当にチータンさんの仰る通りで感動しました! 売っているのとは全然違いますね! 「可もなく不可もなく」なんて言ってすいませんでした(泣)。これは正に主役級。チータンさんが作られる海草もこれと同じくらい(かそれ以上)美味しいんだろうなぁと思いを馳せながら食べたもので、つい勝手にお名前を出してしまいました、すいません

長くなりましたが、桜も咲きました。
これからいい季節が来ますね。気持ちもあらたに、また宜しくお願い致します




コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ