2014年06月24日

帰省レポ③ 「父、刺される」

帰省中、ちょっとした騒動がありました。

その日はお昼、親子3人でお寿司を食べに行く予定だったんですよ。
帰省すると大体毎回行っている人気のお寿司屋さんです。安くて美味しいけどものすごく混むので少し時間を外し13時過ぎに行こうということになり、「じゃあオレはそれまで畑にいるわ」と出掛けて行った父ですが、12時頃、私のケータイに電話が来ました。

「お父さん今さ、畑で目の上を蜂に刺されちゃって病院に来たんだ(泣)」とのこと。

エ~~~~~~~!?(゚ロ゚;)エェッ!?
です。

焦りましたわ~
まぁ自分で運転して最寄の病院に行っているくらいなので大丈夫だとは思いますが、なにぶん目の上です。万が一にも大事に至ったら大変! と心配になってしまいました。
父本人は待合室から電話しているようで「まだ呼ばれないから先にお母さんとお寿司行ってなよ」などと見当違いな発言をしていましたが、いやいや流石にそうは行くまい(汗)。とりあえず母と一緒に保険証を持って病院に行き、診察が終わるのを待っていましたが、ま、やはり結論的には「問題なし」。刺したのがスズメバチとかじゃなければ(痛いだけで)案外大丈夫なんですよね。消毒をされ、痛み止めのような薬を貰い、オシマイ。医者も「この時期は多いんですよね~」と明るく言っていたそうです

しかし大事に至らなくて良かった。
実は近所の長老的存在のおじいさんが何年か前、やはり畑でスズメバチに刺され、そのまま昏倒。山の中の畑ゆえしばらく発見されず危うく死にかけた・・・という事件があったのです。だから「蜂」と聞くだけでここら辺の人間は一瞬ドキッとしてしまうのですよ・・・(TДT)

考えてみれば蜂だけじゃなく、田舎って結構リスクが多いです。ムカデやヘビといった危険な生き物がザラにいますし(ムカデに刺されると年寄りや子供はショックで死ぬことがあるので侮れません)、ウチの父は4~5年前、山菜採りに入った山の中で竹の切り株を踏み抜いてしまい、足を何針も縫いました。
こうした都会じゃ考えられない危険が田舎にはあります。

親は親で都会にいる私を心配するけれど、こちらはこちらで田舎の老親が心配。もういい年寄りなのだから、いつまでも若いと思わず充分注意して欲しいものです( -д-)ノ




                        お後がよろしいようで。




2←父が大丈夫と言うので結局そのままお寿司屋さんには行きました。ちょっとドキドキした後だったけど相変わらず「沼津 魚がし鮨」さんのネタは美味しかったです。特に帰省しないと食べられない新鮮な生しらす・桜海老がたまりません。ちなみにこの内容で税込999円。流石は静岡ですね♪ 

父も病院に行ったらすっかり安心したようでパクパク食べていました(笑)





shizutamarakugo at 19:30コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by おっくん   2014年06月24日 20:20
目の上を刺されるなんて、なんてことでしょう。
いや~父上災難でしたね。
あたしも普通の蜂に刺されたことありますが、もう大変でした。腕を冷やしていないと眠れないくらいでした。(冷やすと痛みがやわらいだのです)。
蜂は結構動きが早いですから、狙われたら逃げれないと思います。
そうそう、あたしの実家にはスズメバチの巣が出来てしまって、業者に撤去してもらったんです。初期の巣でしたのでお安く済みましたようです。
2. Posted by オスカー   2014年06月24日 21:59
こんばんは。酢の殺菌作用でしょうか?イヤイヤ、冗談ではないですね~大事にならなくてよかったです。「このくらい大丈夫」とか「向こうのウチの人はたいしたことなかった」とか自分の都合のいい例を持ち出すことが多く…こちらはもう心配で仕方ないのに…「子の心、親知らず」ですわ

親子三人のほほえましい食事風景、見たかった!!
3. Posted by HyperChem   2014年06月24日 23:21
いやぁ~見事なタイトルでした。
蜂は子供の頃に洗濯ものに紛れこんでて
刺されたことがあって、あれからどうもトラウマ
になってます。
状態が分からないと、ビックリしますよね。
目の上のたんこぶみたいにならなくてよかった!
ここは自然豊かなので、部屋でムカデが
お散歩しています(^_^;)。
もう何が出ても怖くない!?
お魚は鮮度が違いますよね!
4. Posted by 猫ムスメ   2014年06月25日 08:21
おっくんさん

おっくんさんも刺されたことあるんですね(>_<) そうですか、腕でもそんなに痛いですか やっぱ蜂の種類とか大きさとか刺され方とかにもよるんですかね~。

うちの父も「しつこく追いかけてきたから思わず手で払ったら刺された」と言ってました。かなり素早かったそうです。

雀蜂バスターズってよくテレビで見ますが、ありゃ命がけですね プロなら装備がシッカリしているからいいけど素人が手を出してはいけません。
うちにも昔スズメバチの巣が出来てしまい、近所の「蜂が巣を作ったらこの人」みたいなオジサン(田舎にはこういう人がいるんです)を呼んで撤去してもらいましたが、いま考えると危険な行為だったと思います(∋_∈)
5. Posted by 猫ムスメ   2014年06月25日 08:26
オスカーさん

そうか、酢の殺菌作用で元気になったかもしれません!!(笑)


うちの両親もまず人の話を聞かないですねぇ 私が何を言っても「うんうん」「大丈夫大丈夫」…自分だけは大丈夫と思っているから手に負えません。年寄りって頑なで困りますね

ウチの親のような老人が「振り込め詐欺」に合う。日頃からそう思っております(-_-#)

6. Posted by 猫ムスメ   2014年06月25日 08:38
HyperChemさん

HyperChemさんも刺されたことがあるんですねぇ。けっこうみんな経験があるんだなぁ(>_<) 一度刺されたらそりゃトラウマになりますよね ウチの父も寿司屋の後また畑に行きましたが、流石にホームセンターで買った虫除け帽(帽子の縁にベールの網のようなものをくくりつけ顔をカバーするやつ)をかぶって行ってました(笑)。

ムカデですが、ウチの実家も家の中に入ってきます!! 平気で10センチ・20センチ級のがいるから恐怖ですよね ちなみにウチの田舎では年寄りのいる家庭は大抵物置に「マムシの焼酎」が置いてあります。誰かムカデに刺されたすぐその焼酎で消毒するんです。我が家にも置いてあり、昔、近所の若いお母さんが「子供が刺された!!」と真夜中に駆け込んできて、ウチの焼酎で消毒させてあげたのを何故か今思い出しました(^_^;)

7. Posted by まいるど   2014年06月25日 15:11
父上、大事に至らなくて良かったですね。
「父、叫ぶ」につづき「父、刺される」ときましたから、猫ムスメさんのことだからきっと次のタイトルだけは既に決まっているのでしょうね(笑)。「父、・・・」楽しみです。
8. Posted by 猫ムスメ   2014年06月25日 19:27
まいるどさん

ギクリ。
実は「叫ぶ」「刺される」しか考えておりませんでした(゜∇゜)
でも他の人にもチラッと同じこと言われたんで、やはりワンツーと来たら次はスリーなんでしょうね(笑)

よし、ネタはいくらでもあるのでここはひとつ流れに乗ってサクッと「父シリーズ第3弾」書きます
ご啓示頂きありがとうございました~(≧ε≦)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ