2015年03月28日

ひとくくりにするな

女性管理職の比率が上がっただの下がっただの最近よく耳にします。日経新聞のコラムにもありました。
【優しさの勘違い正すべき】http://www.nikkei.com/article/DGXMZO76160710W4A820C1000000/

しかし聞く度に違和感を感じます(このコラム自体微妙)。
これは『女性が輝ける社会』の時と同じ。

そもそも「女性」と十把一絡げにして良いのでしょうか?

女性にも色々います。子供がいる人もいればいない人もいる。子供がいても親が近所に住んでおり手伝ってくれる人もいれば孤立無援な人もいる。夫が時間的に余裕のある職業で“お迎え”に行ってくれる人もいれば全て自分でやらなきゃならない人もいる。状況は様々です。それを一口に「女性」と言ってしまって良いのでしょうか? 
もしかしたら管理職になっている数%の人は、一部の恵まれた環境にある女性だけかもしれません。その内情はデータに反映されない訳で、ただ「女性」と括られることに抵抗を感じます。一番怖いのは、そのような女性を管理職に登用している会社で、「ウチはちゃんと女性も平等に扱っている。出世できないのはお前の努力不足だ。」と、孤立無援の女性が言われてしまうことです。

次に、「管理職」と十把一絡げにしても良いのでしょうか?

管理職にも色々あります。持っている権限も様々です。よくあるのは、いわゆる「名ばかり管理職」。残業代を払いたくないばかりに役職を与え、僅かな役職手当で膨大な残業をさせ、平社員と同じ権限しか与えない、サービス業では常套化された手段です。同様に、女性管理職の比率を増やし世間にアピールする目的で、このような仕打ちをする企業が出るやもしれません。やたらパーセンテージに拘るとこのような歪(ひずみ)が出ます。


「女性を管理職に登用する社会」イコール「全ての女性が輝ける社会」ではありません。

やる気と実力があり、尚且つそれを活かせる環境にある女性にとっては良いのでしょう。しかし、そうでない人もいます(と言うか大半がそうでないと思う)。
後者にとって、前者はむしろ敵です。女性は女性に厳しいからです。自分が逆境に打ち勝ち、のし上げった女性は、得てして相手にもそれを要求します。しかし、みんながみんな、彼女と同じ努力が出来る訳ではありません。努力する気持ちはあるけれど環境がそれを許さない場合だってあるのです。また当然、キャリアを積むことに人生の目的を感じない女性だっています。あまり管理職に焦点を当てると、そのような人たちが逆に働き辛い社会となってしまうのです。


国が目的とすべきは、上辺だけの数字でなく、人それぞれが自分に合った働き方の出来る社会。くどいようだけど、私は声を大にして言いたい。





shizutamarakugo at 12:36コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2015年03月28日 13:43
お仕事かな?お疲れさまです。
こちらも職場です(^^ゞ。
上野が桜でえらいことになってるみたいですね
さて、政治でも経済でも、女性登用を何となく意識させますが、
まやかし感は否めません。
男性の意識が変われば、女性管理職でなくても、女性にとって
ベストな職場環境はありえると思います。
それだけ、男性がしっかりしないといけませんが。
昨日の高校野球は、よりによってこの組み合わせにしないでよ!
でしたね(^^ゞ。
2. Posted by オスカー   2015年03月28日 14:58
こんにちは。
仕事に限らずある程度の役割分担とか向き不向きとかありますよね。個人の家庭の事情や会社組織だって全部同じわけではないだろうし……女性が女性が…って言えば何か影響力があると思っているのか?
たまにとんちんかんな社説やコラムを書く人がいますが、その人の家庭環境や職場環境が気になります。
月末でお仕事でしょうか? 今日はアツいくらいですが、お身体に気をつけて下さいね。
3. Posted by 猫ムスメ   2015年03月28日 17:34
HyperChemさん

今日はなんとかお休みです。休みの日に書く内容じゃなかったですね(^_^;)

しかし女性登用、正に「まやかし」です! 裏で“とりあえず女を珍重してるフリすりゃいいんだろ”とニヤニヤしてるオッサン達の顔が浮かんで不愉快です(-.-;)
対外的なアピールではなく、1人1人の意見を聞きその人に合った働き方ができる環境を整えて欲しいですね。

高校野球、昨日は珍しく結果を速攻チェックしました(笑)。この間は確か金沢の星陵高校と静岡が当たってしまい騒いでましたが、ホント、“組み合わせ”ってあるんですよね…(^_^;)
4. Posted by 猫ムスメ   2015年03月28日 17:44
オスカーさん

政治的なアピールでしょうねぇ 安倍政権の女性官僚登用と言い、ホントうんざりしました。いわゆる「政府目標」ほどタチの悪いものはありません。対外的な数字で現状に目隠しをする…百害あって一利なしです

ちなみにしょうがなく働いているワタシは本日お休みでした(笑)。半日かけて冬物衣料と春物衣料を入れ替えましたわ~ クリーニングも出してスッキリ! 私は家でこういうことをしている方が好きです(^_^)v
5. Posted by ぱたぱた   2015年03月28日 20:11
こんばんは。これから生産人口が減るなかで、女性管理職を増やすなどして稼働率を上げていかないと生産力が落ち込むし、税収も確保せなならんというのが、国の本音でしょう。まさにお為ごかしです。子育て支援だとかで色々政策を打ち出していますが、そういう制度を利用できない人にとっては不公平感が募るだけでしょう。
6. Posted by 猫ムスメ   2015年03月29日 09:12
ぱたぱたさん

扶養控除を廃止するという案にしても、大義名分が「女性の社会進出を促すため」と聞いて呆れました。「扶養控除を無くせばもっと働くようになるだろう」という“とんでも”な屁理屈をひねり出す官僚の頭の中をかち割って調べたいです
世の中には働きたくても働けない人がいる、働かず子供といたい人もいる…というのを認めて欲しいですね

ホント、周りの子育てしながら働いてる友人達を見ると気の毒になります。これじゃ自分は産みたくない、と思います。それが積み重なっての少子化なんですよね…
7. Posted by オスカー   2015年03月29日 20:58
こんばんは。
女性上司の話で、男性と違い、お中元やお歳暮の品物選びに苦労するとか、クリスマスや誕生日などに何かしないといけないと思うと疲れる……みたいな記事を見たことがありました。どんな会社だよ~!と思ったんですが、皆さん、お中元やお歳暮とか上司に送るのが当たり前でそんなことをしないヤツはダメなの?とも思ったんですが……どうなんでしょ?
8. Posted by 猫ムスメ   2015年03月30日 07:46
オスカーさん

おはようございます。
いやいや~その会社は滅茶苦茶レアだと思いますよ(^_^;) 昭和か! って感じですね 今はむしろそういう儀礼的イベントを廃止にしようという動きの会社が多いはず…バレンタインすら大手は「禁止」にしてるって言いますからね(^。^;)
うちの会社も(バレンタインは一応やりますが)、お中元・お歳暮など、話に出たことすらありません。なにせ上司自体が若いですからね(一番年上の社長が40代)。若い社員達はお中元・お歳暮がいつなのかも知らないんじゃないでしょうか(笑)。


多分その記事の会社は昔ながらの同族企業か何かでしょう。“女性上司”も50代とか60代っぽいですね。私はそんな会社で絶対働きたくないで~す(^o^)/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ