2015年08月25日

鯖のバッテラを食べる

栃木番外編です。



帰りの特急スペーシアは
1707発。
これだと夕飯は電車内ね♪ 何か買って乗ろう♪ 
と美味そうなおつまみを探しながら駅に向かった私達。駅前の大通りでなんとなく“良さ気げ”なお寿司屋さんを見つけました。とても古そうだけど持ち帰り専門店みたいです。中に入るとショーケースに色んな種類のサンプルがズラリ。どれにしようかな~と眺めていたら、連れ(関西在住歴あり)が叫びました「あっ、バッテラ!」


確かにバッテラって珍しいですよね。関東ではあまり見ない。

私も食べたことないかも~。さっそくバッテラ1つ(250円)と、お稲荷さんや海苔巻きの詰め合わせ(450円)を買いました。どれも安いなぁ。しかもちゃんと注文してから目の前で巻いたり切ったりしてくれるのが嬉しい。これは「当たり」の予感(●´ω`●)


image%3A2090image%3A2091





















・・・いやぁ「大当たり」でした。

そこら辺にあるチェーン店の持ち帰り寿司と違い、作りたてなのでパサパサしていません。シャリも干瓢も稲荷も全体的に甘めで私の好み。バッテラの鯖も脂が乗っていて美味しかったです。

連れも久しぶりにバッテラが食べられて嬉しそう。
「関東にこんな美味しいバッテラがあるんだなぁ」
子供の頃食べた“思い出の味”らしいです


しかしなんで栃木の片田舎(失礼)に、こんな関西っぽい寿司があるんだろう。領収書を見たら・・・
店名は『なにわ寿し』でした!!!(笑)




                   お後がよろしいようで。







 


 


 


 


 


 


 


 


 



shizutamarakugo at 20:30コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2015年08月26日 00:00
鯖は味は決して嫌いではないのですが、子供の頃に
じんましんが出てから、縁遠くなってしまって…。
もういい歳だから、大丈夫になってないかな…。
栃木で関西の味を提供するのは、かなり
チャレンジャーかも。
結構地元に馴染んでるのかな。
2. Posted by 猫ムスメ   2015年08月26日 07:24
HyperChemさん

鯖は牡蠣と同様「一度あたったから駄目」という人が多い食べ物ですよね(^_^;) 私は幸いそういう経験がありませんが、怖くなる気持ちはよく分かります。大丈夫だろうと思いつつ、“万が一にもまたあの苦しみを…”と考えちゃいますよね(泣)

ちなみに「なにわ寿し」さん、記事を書くように念のため検索したらちゃんと食べログのページがあって、地元で40年以上やっていると紹介されていました。まだ「持ち帰り専用寿司店」というのが珍しかった時代からの営業で、安くて旨いと週末には行列が出来るそうです♪
やはり私の嗅覚は間違っていませんね(笑)。「当たり」っぽい店は大体見てわかります(^_^)v

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ