2015年09月25日

看板犬

秋のお彼岸、九十九里まで墓参りに行ってきました。
帰りは成田山に寄り道。
久しぶりに「川豊」の鰻重が食べたかったからです(⌒-⌒)

image%3A2403image%3A2405















しかし行ってビックリ。
なんと混雑の余り、“整理券制”になっていたのです。長年通っているけどこんなの初めて・・・やはりシルバーウィークが原因なのでしょうね ちなみに私達が着いた時点で200番。貰った札は330番。聞いたら「90分はかかる」と言われたので、参道をウロウロすることにしました。


参道もすごい人。歩くことすらままなりません。しかもこの日は真夏日。もう嫌だ~どっか入りたい~と駄々を捏ね始めた私に、連れが言いました。「あっ、犬だ・・・(ボソッ)」

image%3A2407
本当に犬です。しかしグッタリです(笑)
ピクリとも動きません。生きているのか心配になります(゚∀゚)アヒャヒャ
この子はゴンタ・15才。「ピーナツのきむら」さんの看板犬で、普段は店先にいるけどこの日は暑くて中に入っていたようです。「もうおじいちゃんだから動かないんですよ」と目を細めるご主人がとても優しそう。本当に可愛がってるんだなというのがよく分かりました。こうして老後も愛されるペットは幸せですね  最近捨てられた犬・猫の里親を探すサイトなど見ていて、人間の身勝手なエゴで捨てられた老犬も沢山見たので、なんだかジンワリしていまいました(最近やたら涙もろい、歳だなぁ)。

image%3A2437
ちなみにゴンタをナデたいあまり欲しくもない味噌ピーナッツを買ってしまった私。これぞ正に客を呼ぶ「看板犬」ですね!!!(笑)




                 お後がよろしいようで。







image%3A2408「川豊」の鰻重も無事GETしました。
結局2時間10分待ちでしたよ
アホかっと思いますがそれだけの価値はあります。
私が日本一旨いと思っている鰻、それが川豊です。

shizutamarakugo at 22:33コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2015年09月26日 18:11
あ~あそこであれが食べたいなって思ってもらえるのは
お店冥利に尽きますね。
来客数が増えれば、整理券はしょうがないでしょうね。
でも、待ってる間にこの犬に出会えたんですよね。
安心して休める場所なのでしょう。
いろんな「死」のニュースがありましたから、穏やかに
一生を閉じることができたらしあわせなのかな…と
ちょっと思いました。
待って待って食べた鰻重は、いつも以上においしかったかな(^^ゞ。
2. Posted by 猫ムスメ   2015年09月27日 06:53
HyperChemさん

成田山へはいつも紅葉を見に行きますが、半分は「川豊」目当てw もはやセットになっています。きっとみんな同じなんでしょうね。すさまじい混みっぷりだったし、それでも並んで食べようと思う味です(^_^)v
ちなみに今回、結局食べたのは15時半くらいだったのでお腹ペコペコ。そりゃあもう美味しかったですよ~(笑)

ゴンタはみんなに愛される犬でした。多くのお客さんが「あっワンコだ!」と足を止めてましたもん。店内にはゴンタ若かりし頃の写真などが沢山飾られていて、ご主人は本当に好きなんだなと思いました。
こうして愛されながら天寿をまっとうするのはペットでも人でも幸せなことですね(..)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ