2015年09月29日

葛西「地下鉄博物館」

先々週のアド街は「葛西」でした。
隣町に住む人間としては大変嬉しかったです
その「葛西」で7位にランクインしたのは「地下鉄博物館」
そう言えば行ったことないなぁ。鳥繁で焼き鳥食べるついでに行ってみるか♪ ・・・と、フラリお出かけしたのでした(。・ω・)ノ゙

image%3A2451image%3A2448















入り口は有人改札機。久しぶりですね、こうして穴を開けてもらうの。
入るとすぐ丸の内線の赤い車両。本当に真っ赤。昭和29年の丸ノ内線開業時より登場した「300形」という車両だそうです。

image%3A2450image%3A2453















隣は銀座線。なんと日本における地下鉄第1号車両だそう(昭和2年開業!!!)
ちゃんと「浅草⇔上野」が右から左の書き方になってますね

image%3A2456image%3A2463















「うえの」は「うへの」。
車内にはリアルな家族連れの人形が。両親も子供も一張羅っぽい着物を着ています。昔のモダンな一家ってこんな感じだったんでしょうね

興味深かったのは吊り革。
握りにストラップがなく、使われない時にはコイルのバネの力で車体の外側を向いて跳ね上がるようになっているタイプ。「リコ式」と言うそうです。握ってみたら安定感があり、とても掴まりやすかった

image%3A2459image%3A2452















禁止事項は今も共通していますね
ターンスタイルんも自動改札機もどこか懐かしい。小さな子どもが何度もグルグルしてました(笑)


ゆっくり周ってちょうど1時間。
広すぎないところがいい。
隣町に住み始めて早9年・・・・・・意外と「初めて~」なディープスポットでございました(^_^)ニコニコ



                お後がよろしいようで。









shizutamarakugo at 20:00コメント(4)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2015年09月29日 23:07
ローカル鉄道は、都会を走っていた電車をリユースして
いることもあるので、懐かしい車両が現役だったりします(^^ゞ。
レトロと言われる風景が、自分の子供の頃の日常だった
りするのは、自分の歳を改めて感じさせられます(^_^;)。
禁止事項は、え~そんなことしてたんだってのも
ありますが、時代を映しますね。
P.S.オスカーさんの更新、長期に止まってしまいそうで
心配です。待つしかないか…。
2. Posted by 猫ムスメ   2015年09月30日 10:10
HyperChemさん

以前2回ほど小湊鉄道に乗った時は「懐かしいな」と感じました。自分が昔乗っていた車両という訳じゃないのに不思議ですね(^^; そんな、どこか昭和レトロな風情を感じさせる可愛らしい電車でした。

ちなみにこの初代・銀座線は内装が木製で、灯りも間接照明。とても柔らかく落ち着く車両でした。こんな車両で通勤できたら満員の殺伐とした空気も軽減されると思うんですが… ダメですかね?(笑)

【追伸】
オスカーさんの件、本当に心配です。遂に「次の更新はいついつになります」ではなく「しばらくおやすみします」になっちゃいましたもんね(T_T)  livedoorIDでメッセージを送ってみようかと思いましたが、お返事も負担になるだろうと考え、止めました。静かに待つしかないんでしょうね…
3. Posted by ぱたぱた   2015年10月01日 09:39
おはようございます。丸の内線の真っ赤な車両、30年前まで普通に走っていました。懐かしいです。自分が年取るわけだと思いました。地下鉄博物館、以前に東陽町に勤務していたとき、東西線の車内広告にでていて、気になっていました。
4. Posted by 猫ムスメ   2015年10月01日 12:15
ぱたぱたさん

30年て言えばまだ「最近」です。そんな最近までこれが走ってたなんてすごいですよね。私は赤が好きで勝手にマイカラーと決めているので(笑)、この丸ノ内線はビビッときました。できたら走っているところを見たいです(^_^)v

ぱたぱたさんは東陽町にお勤めだったんですね! 東西線仲間ですね♪ 私も「次は葛西~葛西~地下鉄博物館前~」というアナウンスを聞くこと早9年、ようやく行きました(笑)。案外いいですよ、小ぢんまりしていて。子供も喜びます。入場料も210円なので気軽にフラッと行ける感じです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ