2015年09月27日

金原亭馬治 真打昇進御披露目興行 in 印西

「木下(きのした)駅ってどこよ」「きのしたじゃなく木下(きおろし)です」

うん、読めない!!!ヾ(=^▽^=)ノ
という場所での落語会でした。馬治師匠、凱旋公演です。

image%3A2496image%3A2495















【平成27年9月26日 金原亭馬治真打昇進御披露目興行】
 金原亭 駒松 「子ほめ」
 桂 三木男 「猿後家」
 ロケット団  漫才
 金原亭 馬生 「厩火事」
    ~仲入り~
 翁家社中  太神楽
 金原亭 馬治 「お見立て」


キャパ500の会場がギッシリ・・・恐らく400人は入っていたんじゃないでしょうか(まぁそのうち30名程は大和田落語会関係者でしたが)笑。すごいですね。なにせ印西、都会ではないし、交通の便も悪い。よくこれだけ埋まったものだと正直驚きました。流石は馬治師匠ですね。千葉ニュータウンが生んだ真打。いかに周囲に愛され・期待されているかが分かります(⌒-⌒)


馬生師匠・ゲスト・弟弟子・そしてお客様・・・
皆が主役:馬治のために団結し盛り上げる! そんないい雰囲気の会でした。感想は多々あれど個人的な想いを1つだけ
再三書いている通り、私が落語を聴き始めたキッカケは馬治師匠です。ちょど6年前の9月、浦安市中央公民館で行われた「市民講座」に講師として来られた馬治師匠(当時は馬治さん)を観たのが全ての始まりでした。そしてその時の演目が『お見立て』だったのですよ(●´ω`●)  
今もハッキリと覚えています。

あの日、初めて聴いた落語。
鮮烈な記憶として残っている演目を「師匠」となった同じ方の、昇進披露興行で聴く・・・・・これは本当に感慨深いです。
“一周回って帰って来た” そんな言葉が浮かびました。そしてまだ(落語ファンとして)初々しかったあの頃を思い出し、ふと、衿を正すのでした。



    

   お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 12:00コメント(6)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2015年09月27日 16:31
全くどう読んでいいの分からないものもありますが、
どうみてもこう読むでしょうというのが、違っていると
間違っていることを肯定したくなりますよね(^_^;)。
タイトルも何か漢文みたいで(^^ゞ。
大入りですが、地元で愛されているというのがいいですね。
すぐにダイブレイクして、嵐のように過去の人になって
いくのが当たり前のようになっていますから…。
猫ムスメさんの落語と出会ってからの歴史を感じ
させる記事でしたね(^^)。
2. Posted by 猫ムスメ   2015年09月27日 20:08
HyperChemさん

確かにタイトル、漢字多すぎですよね(^^;
馬生師匠は銀座生まれ・現在も銀座在住なのですが、馬治さんが「銀座も印西もアルファベットで書くとあまり変わらない」とネタにされていて大笑いしました。確かに似てます(笑)

木下(きおろし)なんて人生でまず行くことがない場所なので勉強になりました。
ちなみに写真載せるの忘れましたが終演後はちゃんと丸花亭に移動しみんなで打ち上げ? したんですよ♪ 馬治師匠のお蔭で色んな場所に行き色んな人に出会えた人生…本当に感謝しています(*^^*)
3. Posted by まいるど   2015年09月28日 12:48
猫ムスメさんが一番最初に聴いた馬治さんのネタ「お見立て」を真打ち凱旋興行でも聴けるなんて凄い「縁」ですよね。
もしかしたら、馬治師匠がそのことを覚えていて猫ムスメさんの為に今回高座にかけたのではと思うぐらいです。
それにしても木下、遠かったですね。朝9時30分に家をでて帰ってきたのが23時ごろ。そのうち5時間ぐらい丸花さんで呑んでましたけどね(笑)。
4. Posted by 猫ムスメ   2015年09月28日 13:49
まいるどさん

いやぁ本当に【縁】ですよ(..) 丸花亭で皆さんと飲みながらつくづくそう思いました(笑)

ちなみに公民館で初めて聴いた時、お見立てだけでなく「牛ほめ」「茶の湯」もやったと思います。もちろんその時は演目名などわからず、終演後、出入口に立っていた係員(公民館の人)に聞いたら「わからない」と言われ、「直接聞いたらいかがですか?」と、帰りかけていた馬治さんを掴まえてくれました。それが馬治さんと話した最初。今もありありと覚えています(^^;

あれから6年。ブログも開いたし、まいるどさん御夫妻を始めとする落語ファンの皆様方と仲良くなることが出来ました。馬治さんには感謝してもし尽くせません。来月の鈴本トリはなんとしてでも駆けつけないといけませんね!!\(^o^)/
5. Posted by 北総里山寄席席亭   2015年09月28日 15:11
猫ムスメさん、土曜日は、遠くまでお運び頂きありがとうございました。
きのしたと書いてきおろしと読む。ディープな印西には、まだまだ良い所が有りますよ。
そう言えば前に東京で馬治さんのお見立てを聴いた時は、杢兵衛お大尽の事を木下のお大尽とか失礼な事を言っていた様・・・?
線香にむせる所などかなりパワーアップしたように思いました。
また、ぜひお越し下さいませ。次回以降は、こじんまりした所でやりますから。
6. Posted by 猫ムスメ   2015年09月28日 19:31
席亭様

あらまぁ!!
席亭様直々のコメント、有難うございますm(__)m

土曜日はお世話になりました。本当に楽しかったです。印西の皆様の温かさが伝わる、良い会でしたね(^^) ちなみに会場へは結局、大和田の方に車で連れて行ってもらえたので大丈夫でした(笑)。 方向音痴なのでもし電車だったら一生辿り着かなかったと思います(^^;

私は何が好きって馬治さんが演じる「田舎者」でして、杢兵衛お大尽は正にツボです。是非「きおろしバージョン」聴いてみたいですわ( ^∀^)

それではまた里山寄席等、“ディープな”スポットでお会いしましょう♪ 宜しくお願い致します。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ