2016年02月17日

伊豆・熱海旅日記④ 「樹齢2000年」

平成27年12月31日。
年内最後の訪問は『来宮神社』です。

熱海はとにかく坂が多い!! “平坦な場所が無い” と言われるほど。この「来宮神社」もキツかった 「大間間歇泉」というバス亭で降り、距離的には徒歩10分程か。でも急勾配なので倍はかかります。前を歩くおばあちゃんが直角になっていました

600601















しかし苦労しながら坂を登りきり、トンネルを抜けると、そこはパワースポット。一瞬で空気が変わります。

ところで『来宮神社』って読めませんよね???
ライグウでもクルミヤでもなく、正解はキノミヤ神社
江戸末期までは『木宮明神』と表記され、巨木信仰の対象となっていたようです。

その名の通り、この神社の「ご神体」というべき存在は樹。それも樹齢2000年の巨木なのです!!!
樹高約20メートル・幹周り約24メートルの大楠で、クスノキとしては日本で2番目に大きいそう。
しかし2000年はすごい・・・・落雷や暴風雨といった天変地異に耐え今もなお成長を続ける大楠は「不老長寿」「無病息災」の象徴。樹の周りを1周回ると寿命が1年延びる、という言い伝えもあり、参拝客が絶えません。これぞ大晦日に相応しい訪問場所でしたね(^_^)ニコニコ

603606















605604
















さてこれが大楠。その存在感に言葉が出ません。
皆静かに上を仰ぎ、黙々と周囲を回っています。普段うるさい中国人団体客もここでは静か。

・・・人は圧倒的な存在を前に、声が出ないのかもしれません。





  お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:30コメント(4)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by キンダー   2016年02月17日 22:34
おおおおお

来宮神社!
坂キツそうですね…
でも御利益もなかなか凄そうで!
私も頑張って来宮神社行きたいと思います!
2. Posted by HyperChem   2016年02月17日 23:02
3年前に行きました(^^)v
同じアングルの画像も記事に上がってます(^^ゞ。
2000年ってとてつもない時間ですよね。
人間とは全く違った時間の縮尺で見ているのでしょうね。
何を思っているか聞いてみたいな。

3. Posted by 猫ムスメ   2016年02月18日 05:39
キンダーさん

間に合って良かったです(^-^)v かなりのパワースポットですから楽しみに行ってください。

ところで後れ馳せながらお誕生日おめでとうございます。1人でBar(しかもすごく雰囲気がある店)に行くなんて、素敵ですね(*^_^*)
4. Posted by 猫ムスメ   2016年02月18日 05:44
HyperChemさん

なんと。HyperChemさんも来宮に行っていたとは!! …思い返してみれば確かにこのアングルの写真、見た記憶があります(^^;

2000年てすごいですよね~。その間には栄枯盛衰、様々なドラマが繰り広げられたことでしょう…正に「歴史の目撃者」ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ