2016年01月23日

池袋演芸場・下席・昼の部

3連続「落語記事」を書く奇跡に打ち震えております(((( ;゚д゚)))
どうしちゃったんだろう、今年の私・・・
しかも滅多に行かない定席寄席 そりゃ雪も降るってぇもんですな。

image%3A2645

【平成28年1月23日 池袋演芸場 下席 昼の部】
●入船亭小辰「やかん泥」 ●入船亭扇蔵「真田小僧」 ●橘家圓十郎「湯屋番」 ●ニックス(漫才) ●入船亭扇治「時そば」 ●柳家小満ん「よかちょろ」 ~仲入り~ ●桂文雀「鴻池の犬」 ●入船亭扇遊「持参金」 ●伊藤夢葉(奇術) ●入船亭扇辰「匙加減」


雪が降るから気を付けてと気象庁が注意喚起している日にも関わらず、補助席まで一杯のお客さん。みんなよく来ますね(←お前もな)。圓十郎師匠は初めて拝見しましたが太り過ぎなのではと心配になりました。正座をするのもしんどそう。でもその大きな身体でシナを作る若旦那の「湯屋番」は最高でした。これもキャラクターなんでしょうね
トリの扇辰師匠はこれぞ“いぶし銀”って感じですね。純粋な若い医師・悪どい品川宿の茶屋主・老練な大家・名奉行大岡越前・・・・・・登場人物の多い大ネタかと思いますが流石の演じ分け。途中一切の中だるみなくラストの名裁きへGo!! いやぁスッとしました(・∀・)

 
ちなみに定席寄席があまり好きではなくほとんど行かない私が、何故今日、しかも池袋へ行ったかと言うと「買い物の用事があったから」そして「短かかったから」です(笑)。
定席寄席は基本長い(というかそれが定席寄席という所)。池袋も普段は昼の部12:30~16:30です。でも今回は夜の部が特別興業だからか? 14:00~17:00でした。3時間とは・・・なんという丁度良さ

昼の部どころか夜の部も通しで一日いるのが本来の落語ファンなのでしょう。でも今の私には無理。体力的にも時間的にも出来ません。でもたまには寄席の雰囲気に浸ってみたいなぁという時はある訳で・・・そんな時、こういう会があると大変助かります。
ま、こんな理由で小屋を選ぶ人間は私でしょうがね( -д-)ノ


   お後がよろいしいようで。



 

shizutamarakugo at 22:46コメント(12)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by キンダー   2016年01月24日 02:19
池袋演芸場!
私は未熟者故、浅草演芸ホールしか行ったことがないのですが池袋演芸場は大きさとしては浅草演芸ホールと比べてどの位なのでしょうか??

気になってしまいまして…
教えて頂ければ幸いです!
2. Posted by おっくん   2016年01月24日 08:00
池袋は浅草の半分か三分の一くらい小さいですね。寄席は変な客もくるので覚悟が必要でわたしもあまりいきません
3. Posted by ふんわり   2016年01月24日 09:07
圓十郎師匠は、
さくら寄席の席亭さん経営のマンション(京成臼井)にお住まいのようです(さくら寄席で言っていました)。
なので、さくら寄席にはたびたびご出演なさっています。
さくら寄席は、今度届いたハガキによると、「さくら圓十郎寄席」にかわるみたい??
猫ムスメさんには、珍しい池袋演芸場見物記、楽しく拝見しました。ここのところ寄席にご無沙汰なので、寄席ムシが蠢きました(笑)
4. Posted by 猫ムスメ   2016年01月24日 09:37
キンダーさん

おっくんさんがコメントしてくださったように、池袋はとても小さいです。定席寄席の中では一番小さいですよ。そして池袋西口の超怪しい路地上にあります(笑)。

キンダーさん、私から言わすと、浅草演芸ホールに行かれている方がよっぽど「ツワモノ」です。なにせ客質が悪いですからね~(場所柄&招待券を配っているのも原因の1つみたいです)。私は定席寄席の中でも浅草は大嫌いで余程のことがないと行きません。

でもまぁこれは私個人の好みであり、人それぞれですからね。浅草も小屋的には風情があって良いと思います(^_^)
そのうち機会があったら怪しい路地上の池袋も行ってみてくださいね(笑)
5. Posted by 猫ムスメ   2016年01月24日 09:42
おっくんさん

今朝方はTwitter上でお騒がせ致しましたm(__)m

定席寄席、あれが「落語本来の姿」なんでしょうが、私の性には合いません。年に2~3回、雰囲気を味わいに行けば十分です。やはり理由を総合的にまとめると問題は「客」ですね。
6. Posted by 猫ムスメ   2016年01月24日 09:56
ふんわりさん

ななななんと!!
さくら寄席の席亭さんについては大和田落語会でも何度かお噂を伺っています(驚)。ビルを何軒もお持ちだと聞いてましたが、まさか圓十郎師匠がお住まいとはΣ( ̄ロ ̄lll)
しかも「さくら寄席」が「さくら圓十郎寄席」になる(?)とは、かなりハマって(気に入られて)らっしゃいますね♪ 太りすぎとか言って大変失礼致しました(笑)

ところで圓十郎師匠、この記事を書くために検索したら「婚活落語会」で彼女をGETし本当に結婚。成婚第一号となった。…と書いてありビックリしました。あの落語会で本当に結婚した人がいたとは知らなかったです。
7. Posted by キンダー   2016年01月24日 12:14
おっくんさん
猫ムスメさん

ご教授頂きありがとうございました!!

幸いにも私が行く日はあまり変な人がいないようでまだ浅草の真髄に触れられていないようです笑
単純にお二方と行ってる回数が違うだけだと思うのですが…

池袋、新宿、上野も行ってみたいと思います!
出来れば猫ムスメさんの記事に出てくるような落語会(?)にも足を運んでみたいのですが
新参者でもこういった落語会等は行っても良いものなのでしょうか??
8. Posted by HyperChem   2016年01月24日 13:43
1月からハイペースで、今年は寄席の参加記録を目指せるか!?
いろんな形があるものですね。
もう既に4連続目に行ってたりして(^_^;)。
この週末は雪にならなくてよかったですね。
9. Posted by 猫ムスメ   2016年01月24日 17:31
キンダーさん

私はこぢんましりたアットホームな「落語会」が好きでして、落語を聴き始めの頃は寿司屋の座敷だの蕎麦屋の2階だの、あらゆる会に単身乗り込みました(^_^) 基本、親切にして頂けますよ♪

しかし中には常連(大体近所のジイサン・バアサン)でガッチリ固められていて、新参者が行くと完全に余所者扱いされる会もあります(特にある程度回数を重ねている「地域寄席」に多いですね)。でもそういう所は“二度と行かない”と思えばいいんです(^^;

若い人が行けば大概は優しくしてくれるので、勇気を持ってチャレンジしましょう!
ちなみに大和田落語会はいつでも平均年齢を下げてくれる若者を歓迎致しますw
10. Posted by 猫ムスメ   2016年01月24日 18:20
HyperChemさん

いや~スタートダッシュしすぎて既に息切れかも(笑)
とりあえず来月の大和田まで一旦打ち止めです (^^;

週末、関東は雪の影響が出ず本当によかったです。寄席のあと帰れなくなったらどうしようと思いました…
11. Posted by キンダー   2016年01月24日 18:25
こんなに丁寧に教えて頂きありがとうございます!!

まずは色々な所に顔を出してみようと思います!
機会がありましたら大和田落語会様にもお伺い出来ればと思います!
12. Posted by 猫ムスメ   2016年01月24日 20:12
キンダーさん

ふらっと落語を聴きに行けるのは幸せなことですよね。 地方出身者なんでホントそう思います。キンダーさんもどうぞ気楽に無理せず続けてください(^_^)
大和田もそのうちご縁があったら来てくださいね♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ