2016年05月29日

鈴本演芸場・5月下席・夜の部

久々の落語( -д-)ノ
ずっと仕事でくすぶってましたからねぇ。それどころじゃありませんでした。でも今回は特別。何をさておいても行かなきゃなりません。だって金原亭馬治師匠、初の(単独)トリ興行ですから・・・
image%3A3462image%3A3463















【平成28年5月28日 鈴本演芸場 下席 夜の部】
●伊藤夢葉(マジック) ●春風亭一朝「黄金の大黒」 ●林家正楽(紙切り) ●金原亭馬治「笠碁」

あれっ、たったこれだけ? と思ったアナタは正しい
駆け付けたと言ってももそこは私。この日も休日出勤し、なんとか到着したのは仲入り後でした でも今の私には丁度良かったかな。なにせ体力的に3時間座ってる自信ないですからねぇ。途中から入って「マジック→落語→紙切り→落語」と約1時間ほどサクッと観るのが丁度良かったです これも定席寄席ならではの楽しみ方ですネ。

馬治師匠のトリネタは「笠碁」。堂々としたものでしたよ。
雨の中、濡れそぼりながら様子を伺う旦那、今か今かと待つ相方・・・情景が目に浮かぶようでした。“涙”のサゲも良かったです。あと、ミーハーで申し訳ないけど白のお着物+黒の羽織がシュッとして素敵でした~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ところで今回、大変貴重な光景を目にしました。
閉演後、大和田落語会の皆さんと外で馬治師匠が出てくるのを待ってたんですよ。そしたらいきなりハッピ姿のお兄さんたちが現れ、鈴本演芸場前に神輿を設置したんですΣヾ( ̄0 ̄;ノ なんだこれは。おばさん根性丸出して聞いたところ「黒門町の神輿です」とのこと。祭りでもあるんですかねぇ。事情はよくわからないけど、設置されるのは今晩一晩だけ!! 明日の朝には移動するので「とても貴重ですよ。どうぞ写真撮ってくださいね♪」と言って頂きました。お言葉に甘えみんなパシャパシャ(笑)

image%3A3464CjlCLDYUoAQcPJS[1]















鈴本with神輿with馬治師匠・・・
これは狙っても撮れない激レアショットかもしれませんね(⌒-⌒)


  お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 12:00コメント(16)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ふんわり   2016年05月29日 14:07
日常的に、落語に出かけられるような普通の生活ができる状況になるといいですね。
影ながら応援しています。

正義は必ず勝つはず・・です。

今回の寄席は、お神輿のおまけ付き、よかったですね。
2. Posted by オスカー   2016年05月29日 15:16
こんにちは。
おお、寄席に行けたのですね! よかったです。落語は猫ムスメ様の栄養ドリンク、栄養カプセルみたいなものですから、ある一定期間が経過したら補給しなくてはいけません~きっとウルトラマンのカラータイマーが点滅していた状態だと思うのでよかったです!
お神輿も縁起がいいですね。どうぞこれからも心身の健康第一でお過ごし下さい~!!
3. Posted by 玉城綽   2016年05月29日 20:59
黒門町の、で思い出されるのは文楽師匠!
4. Posted by kai   2016年05月29日 22:01
馬治師匠でリフレッシュされましたか?(*´∀`)♪お神輿のオマケ付きで縁起もいいですね☆
まだまだ、お仕事大変なのでしょうか⁉(;´д`)
落語で息抜きしながら頑張りすぎないようにしてくださいね(о´∀`о)
5. Posted by 猫ムスメ   2016年05月30日 07:05
ふんわりさん

お久しぶりです!
いつもブログは拝読しているのですが、“読み逃げ”の様な形で申し訳ございません\(>_<)/

お陰様でだいぶ気持ちは楽になりました(自分の中で踏ん切りがついたので)。またぼちぼちブログも書きます♪
やはり日常的に落語が聴ける環境…それを目指したいものですね(^^;
6. Posted by 猫ムスメ   2016年05月30日 07:12
オスカーさん

そうなんですよ。
やはり1ヶ月以上空くと、私の中の「落語警報」がピコピコ鳴ります(笑)。
特に今回は馬治師匠ですからね~、“こりゃ行かなきゃならん”と強く感じました~(  ̄▽ ̄)

ちなみに神輿を見た後は、馬治師匠+大和田組5名で、1時過ぎまで飲みましたw 楽しかったです。
落語を聴き酒を飲む…やっぱりいいなと思いましたね。もっとこういう趣味が楽しめるようになりたいです(^^;
7. Posted by 猫ムスメ   2016年05月30日 07:16
玉城さん

「勉強し直してまいります」の8代目ですね(^-^)v
8. Posted by 猫ムスメ   2016年05月30日 07:21
kaiちゃん

まさかの神輿登場(笑)
本当に縁起が良くて、全く関係ないのに“こりゃ幸先がいいかも?”なんて一瞬都合良く喜びました(^w^)

仕事の方は大丈夫ですよ。相変わらず忙しいけれど、自分の中で「結論」を出したので気持ち的に楽になりました。あとは消化試合です。暇ができたら一度、赤ちゃんに会わせてくださいね♪
9. Posted by 玉城綽   2016年05月30日 08:45
私は自慢ぢゃ無いけど(勿論自慢なんですが)志ん生も文楽も生で見て聴いているんです

ただし、たったの一回きりですけどね

しかも、志ん生の噺は火焔太鼓だった事は良〜く憶えているのに、文楽が何を演ったかがサッパリ思い出せない(≧∇≦)

仕草は割と憶えているのですがね〜〜
10. Posted by ぱたぱた   2016年05月30日 12:26
こんにちは。寄席でリフレッシュできてよかったです。今月、鈴本に行ったばかりですが、やはり、寄席のチームプレイはいいですね。
11. Posted by 猫ムスメ   2016年05月30日 14:08
玉城さん

いやいや、それは充分自慢すべきことだと思いますよ。大先輩の皆さんからそのようなお話を聞くにつれ、羨ましくてなりません。私ももっと早くに落語と出会っていたかったです…

ちなみに私がギリ“間に合った”のは、談志師匠です。亡くなる前年くらいに、たった一度だけ高座を拝見できました。これも30年後・40年後には若い子から「いいなぁ」って羨ましがられるんですかね(^w^)
12. Posted by 猫ムスメ   2016年05月30日 14:12
ぱたぱたさん

寄席の後、馬治師匠&大和田落語会の皆さんと飲みに行き、大いに盛り上がりました(^_^)v 落語と酒、私にとってはこの上ないリフレッシュです(笑)。

寄席もたまにはいいですね。色物→落語→色物→落語のバランスが丁度良く、力を抜いて楽しめました♪
13. Posted by だいすけ   2016年05月30日 17:17
アッキーが書いていますが、上野公園内にある五條天神社の元黒門町会の御神輿のようです。
置いてあるのに気づいた馬治師匠が御神輿に向き直って深々とお辞儀をしたのが印象的でした。
14. Posted by 猫ムスメ   2016年05月30日 19:06
だいすけさん

なんと。
五條天神社の御神輿だったのですね(と言うか上野公園内にあること自体知りませんでした)汗
恐れ多いです。

馬治師匠、深々お辞儀されたんですか。気付きませんでした。それはすばらしいエピソードですね。こういう時、人の「姿勢」って出るんですよ。
15. Posted by ヌーベルハンバーグ   2016年06月07日 18:00
「笠碁」は現・金原亭馬治師の大師匠の十代目・金原亭馬生師の得意な噺でしたね。CD だけでなくDVD も市販されてますけど、碁を一番待つか待たないかで良い年齢の旦那同士が喧嘩別れしてしまうもののお互い気になってしょうがない。その辺を上手に表現出来るかどうかで「面白いか」「つまらないか」が決まってしまうのですから演じる人は大変ですよね。十代目・馬生師のDVD を観ると「笠」を被った「碁敵」を目で追っていく仕草だけで客席は拍手喝采でした。
16. Posted by 猫ムスメ   2016年06月07日 18:43
ヌーベルハンバーグ様

そうなんですよ!
実は私も「笠碁」、10代目・馬生の音源で聴いたのが初めでして…そこから11代目→馬治さんと聴いているので、勝手に“馬生一門の噺”だと思ってます(笑)。

10代目、映像もあるんですね。是非拝見してみたいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ