2016年06月19日

浦安三社祭 其の三 「祭りに潜むプロ」

image%3A3682image%3A3683















バナナチョコ買いました~(o^∇^o)ノ
やっぱりお祭りと言えばコレ。小さな頃から大好きでした。
ちなみに【チョコバナナ】ではなく【バナナチョコ】であることは再度記させて頂きます(笑)。

ところで今回、とある露店に目が留まりました。清瀧神社のちょい手前、お好み焼のお店です。70歳くらいのおばあさんが1人、一心不乱に焼いていて、しかもデカイ 大人の顔くらいあります。しかも焼く手際がハンパではない。なんだろうこの異様に漂う “只者じゃない感” 。私の旨い物レーダーが反応しました。そして、買ってみました。結果、大正解でした( ̄ー ̄)ニヤリッ

image%3A3696image%3A3693















テキ屋のお好み焼を超えてます。他にも数軒お好み焼き屋が出ていたけど、そっちで買っちゃあいけません。ここです。こりゃ本当に「プロ」だな。きっと「焼き続けて60年」みたない感じなのでしょう(想像)。

image%3A3697
境川を眺めながらビール片手に食べるお好み焼きは最高でした。The祭りです
食べながら私は、田舎の祭りに来た『鯛焼きのおじさん』を思い出しました。毎年必ず夫婦で来て、おんなじ場所に露店を開くのです。この鯛焼きが絶品で、他は比べ物になりませんでした。毎年この鯛焼きを楽しみに祭りへ来ていたお客さんも多かったはずです(後年、隣町の子と知り合い、祭りの話になった時、このおじさんを知っていてビビリました。やはり毎年欠かさず買っていたそうです)。
今でも黙々と焼き続けるおじさん、そして阿吽の呼吸で袋に詰めるおばさんの姿が目に浮かびます。

どんな所にも「プロ」って潜んでいるんですよね。


 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 11:00コメント(6)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by オスカー   2016年06月19日 14:15
こんにちは。
今日で浦安三社祭も終わってしまいますね。また4年後のお楽しみ……毎年でないのが、市民でないのにちょっとさみしい(´;ω;`)
テキ屋さんも今はいろんな規制があって、大変じゃないかと思いますが、いつもの人、いつものモノがあると安心しますよね。言葉をかわさなくても元気だった~よかった!みたいな(笑) それが美味しいものだったらそれはもう…ですね。私はお好み焼きってかなり大きくなるまでなんなのかわかりませんでした。友だちは買っていましたけど。作る人により味や大きさにかなり差がでるものだと思いました。
猫ムスメ様がブログを復活して下さり、嬉しいです~やっぱり記事を読むと楽しくてワクワクします。ムリはしてほしくないですが、またいろんな話を聞かせて欲しいです(´∇`)
2. Posted by 猫ムスメ   2016年06月20日 07:29
オスカーさん

お祭り、終わっちゃいました~(;_;)
今年は宵宮・土・日と3日間とも行ったので、喪失感が大きいです…

ちなみに昨日、「豊受神社」へ参拝に行ったらたまたま「西組」のお神輿に遭遇! 三ぶちゃんのご主人が担いでいるのを見ることが出来ました♪ やはり知り合いの一生懸命な姿を見ると嬉しいですね(*^^*)

ブログ、「プチ復活」ですが(笑)、楽しみと言って下さる方が沢山いて有り難い限りです。特にオスカーさんは毎回的確なコメントを下さるので励みになります。無理せずダラダラ~っと続けますので宜しくお願い致します \(^_^)/
3. Posted by ヌーベルハンバーグ   2016年06月20日 10:14
ちょっと以前、祭り等の屋台で中東の人が出している「ケバブ」の屋台とか見かけたけど現在はどうなんでしょう。関西に住んでいたこともあり、落語「野崎詣り」でもお馴染みの野崎観音の縁日(5月初頃)の屋台で「金魚すくい」ならぬ「亀釣り」(ミドリガメ)も見かけましたけど成長した「アカミミガメ」の異常繁殖が問題になっている今日はやっていくのは無理かな?
4. Posted by 猫ムスメ   2016年06月20日 11:54
ヌーベルハンバーグ様

ケバブは今も人気ですね。何軒もありましたよ~。

ミドリガメ!! 実は今回の祭りで一軒だけ「カメ釣り」屋台を見つけ、“うわ懐かしい”と思っていたところです(゜ロ゜) ミドリガメかどうかは分かりませんが小っちゃくてめちゃめちゃ可愛く、一瞬「欲しい…」と思ってしまいました(^^; でもすぐに大きくなるんですよね(汗)

ちなみに私の田舎の浅間大社には、沢山の「野ニワトリ」がいます。原因はそこの祭りで売られたヒヨコ! みんな“買った場所に返せばいい”と思うみたいで、捨てるんですよ(-_-;)
世界遺産になってからも、元気に生息しておりました…
5. Posted by ぱたぱた   2016年06月20日 19:44
今晩は。やはり、どこでもその道のプロっているんですね。 
プロといえば、昔、港区に事務所があったとき、近所のAMPM(ファミマになる前だから古すぎww)にバイトでレジが早い男性がいて、「スーパーレジくん」と呼ばれた人がいたことを思い出しました。プロとは違いますが。
6. Posted by 猫ムスメ   2016年06月21日 06:22
ぱたぱたさん

以前うちの会社に応募してきたスタッフの職歴が「ティッシュ配り10年」で一同どよめいたことがあります。ティッシュも10年配れば立派なプロですよ。そのスーパーレジ君もそうですね。何事もやりよう。バイトだろうとテキ屋だろうと自分次第でどうにでもなるということです。

ちなみに私、上京してしばらく「AMPM」をなんと読んでいいか分からず、「あむぴむ」かなと思っていました(*´-`)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ