2016年06月26日

世界の山ちゃん

近所に『世界の山ちゃん』があります。
と言うか今どこにでもありますね、山ちゃん( -д-)ノ

「幻の手羽先 テイクアウトできます!」と書いてあるのが気になっていたので、先週、「家呑み」にお誘い頂いた際、お土産として買ってみました(急だったものでショボイ手土産で申し訳ございません

予め電話で注文しておくと便利。時間に合わせ焼いておいてくれます。
1セットは5本。これが1人前だそうです。私は3つ頼みました。

image%3A3783

こんな箱に入れてくれるんですね。
山ちゃんと一目で分かるので差し入れにいいと思います。
しかし匂う(笑)。思ったより良い匂いが漂い、帰宅ラッシュの東西線でスメルテロを起こしたのは私です( ̄∠  ̄ )ノ

image%3A3787

食べてみましたが結構スパイシーですね。
やはりつまみには最適だと思います(但し冷めると固くなって全く美味しくない)。

あーそれにしても私は食べるのがヘタだ 箱に書いてある通りやっても身が残る。そして手はベトベト。こんなところでも表れる己の不器用さが恨めしい。誰か、「ぶきっちょさんでもOK♪ 手羽先の食べ方コンプリート編」みたいなのがあったら教えてください・・・


  お後がよろしいようで。






image%3A3784image%3A3785















【追伸】しかしまぁ、どんなお店のご馳走も絶品家庭料理にはかないませんね。長年独り暮らしをしている身には涙が出るほど有り難い。数々のご馳走、有難うございました・・・



shizutamarakugo at 18:33コメント(10)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ヌーベルハンバーグ   2016年06月26日 20:47
「『世界の山ちゃん』現在住んでいる郡山市にあるかな?」と期待してスマホ検索して「ヒットした!」と喜んだら、「世界の」だけがない似た名前の居酒屋さんでした。トホホホ・・・・(居酒屋「山ちゃん」の大将失礼!気悪くしないで。今度飲みにいくから。) でも写真で見ると本当美味しそうな手羽先。冷めたら味落ちるんだ?レンジでチンしても駄目?食べてみたいけどビールと日本酒とどっちが合うかな~。←ゴメンナサイね、すぐ飲む話ばっかりで。
2. Posted by ぱたぱた   2016年06月26日 21:35
こんばんは。「世界の山ちゃん」ですが、今度の会社事務所移転で初めて知りました。
自分の勤務先から歩いて3分位のところにあり、気にはなっていました。
手羽先持ち帰りしてみたい気がしますが、帰りの電車内が臭うのですね。うーん、それはちょっと二の足を踏んでしまいます。
3. Posted by 猫ムスメ   2016年06月27日 07:12
ヌーベルハンバーグ様

以前名古屋に行った時、友達が連れて行ってくれたのが「山ちゃん」という飲み屋でした。そしてそれは「世界の山ちゃん」が経営する飲み屋でした(多分郡山のは違いますがw)

やはりチンしても焼きたてのパリパリには戻らないでしょうね~次は店舗内で食べたいです。ちなみにスパイシーなのでビールですね、絶対。
4. Posted by 猫ムスメ   2016年06月27日 07:17
ぱたぱたさん

あ~ありますね、あの辺り。あの地下の店舗ですよね?(笑) 私も前の事務所の時、横目に見ながら通ってました。ちなみに今回行ったのはもう一店舗の方です。ホント、どこでもありますよ山ちゃん(^^;

ちなみに匂いは「餃子の王将テイクアウト」ほどではないですが、スパイシーないい匂いです(^^) 袋を二重にしてキッチリ締めれば大丈夫だと思いますよ! でもやっぱり焼きたてが一番ですから、お店で食べるのをお勧めします(^_^)v
5. Posted by オスカー   2016年06月27日 08:15
おはようございます。
『世界の山ちゃん』初めて知りました! 探せば近くにあるのかな? でもウチはケンタでいいよ、となりそうです(~_~;)

話は変わりますが『天下一の軽口男』(幻冬舎・木下昌輝)という本の紹介に「大坂落語の祖と言われる米沢彦八が主人公」とありました。明治の頃までは落語家のことを「彦八」と呼んでいたそうですね。現在噺家の元祖とされているのは、いずれも1600年代に誕生した、 鹿野武左衛門(江戸)・露の五郎兵衛(京)・米沢彦八(大坂)の3人です…という記事も読んで、京の落語は上方落語になったということなのか?と思ったのですが、独自路線でどこかに残っていたりするんでしょうか? ちょっと気になったので書いてしまいました(笑)

6. Posted by 猫ムスメ   2016年06月27日 08:21
オスカーさん

どの方もお名前は聞いたことがあります。何かの本で読みましたね(←覚えてないw)。でもそこ止まりです。私の落語に対するスタンスなんてそんなものですね。

オスカーさんはやはり落語会に行くべきだと思います。打ち上げに出てそういった話しを振れば、どの会にも必ず2-3名は存在する「落語大好きおじさん」が食いついてきますよ(笑)。2時間くらい離してくれないと思います
7. Posted by 玉城綽   2016年06月27日 23:05
記事の内容に関係の無い話なのですが、昨夜さんハ師と飲んでいたら、猫むすめさんに見せるんだと言って僕の写真を撮って行きました(≧∇≦)
8. Posted by 猫ムスメ   2016年06月28日 07:13
玉城さん

一昨日、さん八師匠・お友達と3人で飲んでらっしゃいましたよね? そのスリーショット写真ならもう貰いましたよ(^w^)
師匠からではなく、U様ご夫妻から…ですけどネ♪

玉城さん、お洒落なソフト帽(?)をかぶってらっしゃいましたね(^^) いつもブログでお世話になっている方のお姿を意外な形で拝見でき、とても嬉しかったです!

しかし、私の写真も見せられたかしら…と思うと若干恥ずかしいです(笑)
9. Posted by 玉城綽   2016年06月28日 07:22
アラまあ。そうでしたか。
師から、あの人は猫むすめさんの知り合いなのよ、とは聞きましたが紹介はされていませんし、貴女の写真も拝見させて貰ってはいませんし。
なお、あの帽子はソフトではなく寧ろパナマと言うべきものですね。
10. Posted by 猫ムスメ   2016年06月28日 09:05
玉城さん

あら、パナマ帽でしたか(^^; 帽子の種類をよく把握しておらず失礼致しました。でもお洒落で本当によくお似合いですよ(メガネの形にも合っていると思います♪)

ちなみにあのUさんは、大和田落語会の理事をされている「まいるどさん」です。大和田落語会のFacebookを管理されているのもまいるどさんだし、もちろんこのブログもいつも見て下さっているので、すぐに「あの玉城さんだ!」ということで、私に写メくださった次第です(笑)

人のご縁て不思議ですね~(*^^*)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ