2017年01月17日

第177回・大和田落語会

2ヶ月ぶりの大和田落語会でした。
と言うか、落語自体2ヶ月ぶり・・・「タイトルの偽りあり」、と怒られてしまいますね 常連の皆様にもご心配をおかけし申し訳ございませんんでした

IMG_0955IMG_0926











さて、毎年1月は恒例の寿獅子舞(・∀・)つ
私が拝見するのも今年で8回目となりました。つまり丸8年・大和田落語会のお世話になってる訳ですね。もうそんなに経つんだなぁと感慨深く感じると共に、ご高齢にも関わらず未だ獅子舞を続けていらっしゃる小里ん師匠はスゴイ! と感服するばかりでございます。

IMG_0949IMG_0952











【左・右】獅子様に食事をさし上げると(笑)、頭を噛んで頂ける。1年間無病息災。もちろん私もやってもらいました。

IMG_0950IMG_0953











【左】この方は誰でしょう( ̄ー ̄)ニヤリッ ※落語界の有名人です
【右】な、“中の人” なんていないんだよっ(((( ;゚д゚)))


獅子様効果か? 超・大入り満員。とても賑やかな年明けでした。
落語も朝也さんの古典&駒次さんの新作・・・バランスが良かったです。特に駒次さんの『カツノキセキ』は楽しかった~。2回しか競馬に行っていない駒次さんが作ったという時点で面白すぎる(^∀^) 大体予想がつく展開ながら競馬のパロディー・落語のパロディー、どちらも混ぜ込み抱腹絶倒でした。この才能ってスゴイですよね

IMG_0963BlogPaint











久しぶりに打ち上げも参加。
今回も素晴らしい料理・日本酒の数々、有難うございました。

最後に。
朝也さん、真打ち昇進おめでとうございます(注:3月から真打ちとなり三朝に改名)。これからお披露目やらなにやらで信じられないほど忙しくなると思いますがキャベツ効果で乗り切ってくださーい!!(笑) 披露興行には必ず行かせて頂きます

 お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:00コメント(8)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2017年01月17日 21:53
落語ブログ復活ですね!
獅子の口から手が出ていると、食べられちゃった人を
引っ張って救おうとしてるように見えます(^_^;)。
無病息災が何よりですよね。
打ち上げまで出られるのも、心の平安の証。
今年は、たくさん大和田落語会にも参加できると
いいですね!
2. Posted by ヌーベルハンバーグ   2017年01月17日 23:13
春風亭朝也さん、3月から春風亭三朝師匠ですか。真打ち昇進おめでとうございます。この場をかりてお祝い申し上げます。それにしても「淀五郎」とはなかなかの大ネタ。歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵・四段目・判官切腹の場」の段取りを演者がキチンと自分の中にインストール出来てないとまず説得力が欠けますよね。その芝居を演じる役者さんたちを一人で演じ分けるわけですからね。朝也さんの師匠の春風亭一朝師も音曲噺とかが得意な落語家さんですからね。朝也さんもその辺はミッチリ仕込まれたかな。
3. Posted by オスカー   2017年01月17日 23:31
こんばんは😄
獅子舞い、毎年恒例なので画像を拝見出来て、自分も一年間無病息災だ!と思っています。 読書メーターで三遊亭白鳥さん都会的いう方の「ギンギラ☆落語ボーイ」という本を見つけてちょっと興味があります(笑)
また楽しい落語ライフが続きますように✨
4. Posted by 猫ムスメ   2017年01月18日 08:54
HyperChemさん

復活です♪
仰有る通り、落語を聴くのも打ち上げに出るのも、自分が元気じゃないとできないなぁと思いました。
今年は休むことがない1年にしたいです・・・
5. Posted by 猫ムスメ   2017年01月18日 08:57
ヌーベルバーグ

「淀五郎」、登場人物が多いし、けっこう長さもあるし、大ネタですよね。音曲噺というと馬生一門のイメージが強かったですが、朝也さんも聴かせてくれました。トリに相応しい一席です。

それと、朝也さんと師匠の関係性はとてもホノボノしていて好きです(よくマクラで使っている)笑。素敵な一門ですよね~。
6. Posted by 猫ムスメ   2017年01月18日 09:00
オスカーさん

獅子舞、楽しみにしてくださっているようで嬉しいです。無病息災のおすそ分けですね!!

白鳥さんは新作落語を主にやられる方です。ご自身で作っている噺がほとんどで(多分)、三題噺も天才。そういう師匠が書いた本ですからきっと楽しいと思いますよ♪
7. Posted by ぱたぱた   2017年01月18日 22:00
落語ブログ復活おめでとうございます。(*^^)
朝也さんは淀五郎をかけられたんですね。
あのネタは前にコメントされた方のおっしゃる通り、一朝師が有名ですが、他に正朝師、雲助師が得意としてますね。あの噺は仲蔵が淀五郎の芝居を見ながらの仕草と淀五郎に対して諭すように言う場面が素敵だなと思っています。
このブログを見て来月鈴本中席の雲助師の淀五郎を聴きに行きたくなりました。
8. Posted by 猫ムスメ   2017年01月19日 09:15
ぱたぱたさん

長らくお待たせ致しました(笑)。
ようやく落語へ行ける状態になり感謝です。

淀五郎、確かに雲助師匠がやったら合いそうですね(^-^) ネタ出しされているならそれ目当てで来る人が多そうですね。

朝也さんもきっと一朝師匠や雲助師匠のような噺家になると思います♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ