2017年02月22日

第178回・大和田落語会

1ヶ月って早いですね。週末は大和田落語会でした

IMG_1188IMG_1191












今回は大好き~な「甚サマ」こと甚語楼師匠
そして2年ぶりのご登場、志ん八さん。お2人は釣り仲間で、一緒に三宅島など行かれる仲です。釣りのマクラが出るかな? と思ったらやはり出ました(⌒-⌒)  

志ん八さん、何故か私の中でイメージが「金魚」だったんですが、調べたら前回の演目が新作落語「出目金」でした。オレンジ色の着物で口をパクパクして超・金魚っぽかったのを思い出します。内容は全然覚えてないのにこのインパクト・・・すごいですね(褒めてます)!  
今回は魚・・・じゃなく猫(笑)。猫チュニックを着たワタクシには嬉しい演目でした。それにしても志ん八さん腕を上げられましたね。流石は真打昇進間近。また披露興行に行きたい噺家が増えました

甚語楼師匠も相変わらずの腕前。天麩羅屋(大和田落語会の会場である丸花亭は天麩羅屋)で天麩羅屋の竹さんが殺されるという演目をやるのは流石( ̄ー ̄)ニヤリッ 野田の杢兵衛お大尽も爆笑でした。師匠の人を食ったような芸が好きです。打ち上げでも甚語楼師匠らしさ全開。久しぶりに大学の“大先輩”である師匠とジックリ飲むことができ幸せでした

IMG_1193IMG_1194












さて、次回は落語界の「王子」こと古今亭文菊師匠、そして「はじめちゃん」こと古今亭始さん(笑)。古今亭の若手による2人会・・・楽しみです

 
 お後がよろしいようで。






shizutamarakugo at 21:00コメント(13)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by オスカー   2017年02月22日 22:33
こんばんは。
くじら酔わせてどうするつもり?のお酒が(笑) 楽しい時間を過ごされたようでなによりです。
今日は猫の日! 猫ムスメ様に猫がらみの何かいいことはあったのでしょうか?
私は折口真喜子さんの「踊る猫」を読んでいます。
新年度からまたは勤務体制が変わりそうです。猫ムスメ様も多忙だと思いますが、お身体に気をつけて下さい!
2. Posted by HyperChem   2017年02月23日 01:17
大和田落語会で1ヶ月を知る…。
確かに早いです。
出目金→猫ときたら、次は…と想像されてくれますね。
ちょうどコーディネートもできていたようで(^^ゞ。
回数を重ねていくと、場所を含めいろいろ伏線も
あったりして別な楽しみにもなりそうですね。
3. Posted by ふんわり   2017年02月23日 04:46
昨日の毎日新聞夕刊に、
猫ムスメさんの早稲田大先輩の大沢悠里さんの記事が掲載されていました。
「私だけの東京」というテーマで、
大学周辺の様子や、都電荒川線の懐かしい思い出などで、猫ムスメさんを思いながら読みました。同じ早稲田の白酒師匠と甚語楼師匠との2人会(お江戸日本橋亭)に、何度か行きました。甚語楼師匠、いいですよねぇ。

追・新会社の住所、教えていただければ、
新聞切り抜き、お送りしますよ。メールください。それと、「福家警部補の挨拶」読了しました。犯人をさりげなく追い詰めるところや、独特の風貌、マイペースぶりなど、
女性版刑事コロンボといった感じで、すごく面白かったです。「再訪」「報告」、続けて読もうと思います。
4. Posted by 猫ムスメ   2017年02月23日 07:37
オスカーさん

「酔鯨(すいげい)」、有名なお酒ですね♪ 有り難く飲ませて頂きました。ちなみにもう一本の「高砂」は、富士宮市が誇る酒蔵「富士高砂酒造」の限定酒です。不肖・ワタクシめが差し入れさせて頂きましたm(__)m

昨日は猫の日でしたが、税理士と月次決算し、21時まで残業して終わりました(苦笑)。まぁこんなものですね。
オスカーさんもまた勤務体制が変わるとのこと💦 これ以上悪化しないことを祈ってます…
5. Posted by 猫のムスメ   2017年02月23日 07:42
HyperChemさん

本当に1ヶ月早いです。
しかし定期的に参加する大和田落語会が様々な指針となっており、助かっています(^_^)

志ん八さん、次は何をやるかハードルあがりましたね(笑)。可愛いネズミ柄の洋服でも見つけて着てこうかしら…な〜んて(^◇^)
6. Posted by 猫ムスメ   2017年02月23日 07:51
ふんわりさん

大沢悠里さん、同窓だとは知りませんでした! 実は数年前、浦安の寿司屋のカウンターで隣り合わせになり、お互い大将と知り合いであることから紹介して頂き、会話させて頂いたことがあります。とても物静かな佇まいの紳士でした(その直後ゆうゆうワイドの終了が発表され驚き)。もしあの時に同窓だと知っていたらもっとお話しできたのに…と悔やまれてなりません(><)

切り抜き、是非お願いします♪
私ふんわりさんに自宅の住所お教えしてませんでしたっけ(^_^;) 後程メール致します!!
7. Posted by ヌーベルハンバーグ   2017年02月23日 12:29
「お見立て」のサゲの本当の可笑しさは現代の人にどのくらい伝わるんですかね?要は若い衆の喜助がパニックるあまり、「墓場」という場違いな所で「よろしいのを『お見立て』下さい。」と遊郭の用語を発してしまうところにあるんですよね。「お見立て」がいくら死語だからって現代流に「ご指名」に置き換えたらブチ壊しでしょうしね。
8. Posted by 猫ムスメ   2017年02月24日 07:31
ヌーベルハンバーグ様

「見たてる」は現代でも日常用語として使われていますし、物か人かの違いなので、なんとな〜くわかるのでは? と思います(私は何故か生まれて初めて聴いた落語の中の一席が「お見立て」という渋さでしたが、わかりました)笑。

「お直し」や「たちきり」よりはわかりやすい演目なんじゃないかな〜と思います。
9. Posted by ヌーベルハンバーグ   2017年02月24日 08:58
猫ムスメさん。これは私の説明が悪かったかな。私が言う本当の「お見立て」のサゲの可笑しさは「お見立て」という遊郭の商売用語を全然場違いな墓場という場所で使ってしまうところにあるわけで。あの場の喜助さんは現代流に言ったら「あなたの好みの『お墓』を『ご指名』下さい。」と言ってしまっているわけですね。
10. Posted by ふんわり   2017年02月24日 09:14
メール確かに拝見しました。
切り抜き、郵送しますね。

返信メール、2回送信したのですが、
2回とも、戻ってきました。以前も、同様のことがありました。原因不明です。

メールでお返事できませんので、
こちらから連絡差し上げる次第です。
11. Posted by 猫ムスメ   2017年02月24日 09:45
ふんわりさん

ご丁寧に、いたみいりますm(__)m

メール、なんでですかねぇ💧
もう一つアドレスがあるので、ねんのため後程お送りします!
12. Posted by ぱたぱた   2017年02月26日 13:22
大和田落語会のように定期的に開催される会に通うと1カ月が早いですね。大和田落語会、満喫されたようで、よかったです。天麩羅屋さんでの会であの噺をかけた甚語楼師匠、確かに師匠らしいですね。(笑)甚語楼師匠といえば「猫と金魚」も面白いです。
志ん八さんは真打ち昇進を控えて古典のネタをふやしているのかなと勝手に想像しました。志ん八さんといえば出目金と魚男、七福神の新作を思い出します。
13. Posted by 猫ムスメ   2017年02月26日 19:07
ぱたぱたさん

仰る通り、いわば「定点観測」(笑)。
これだけ長い間、毎月同じ場所にお邪魔するのは稀有なことです。自分の変化だけでなく、以前出演された演者さんの進化だとかも実感することが出来、有難いことです。

甚語楼師匠は打ち上げでも本領発揮(笑)。本当に大好きな師匠です(^ω^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ