2017年05月21日

帰省レポ① 「八十八夜」

静岡から帰ってきました

いつも年2~3回帰省する私ですが、通常6月&11月位でして・・・GWでバタつく5月に帰るのは初めてでした。お祝い事が2つ有った、というのが理由ですけど、まぁそれはまた後日書くとして 
5月に帰り、良かったことの1つ・・・それは新茶(o^∇^o)ノ  そう、5月と言えば「夏も近づく八十八夜~♪」新茶の季節です   

IMG_2653IMG_2655











静岡が最も静岡らしい光景になる月と言えるかもしれません。
富士宮市内は本当に茶畑だらけ(笑)。道すがら、各家でお茶摘みしている姿を見ることが出来ました。柔らかな緑色の茶葉を見られるのは限られた季節だけ。私も子供の頃、祖父母宅で「茶摘み娘」をやりましたので、久しぶりに手の感触など思い出しました。

IMG_2643IMG_2746











残念ながら我が家は祖父母死去とともに茶畑を廃止。
今はお茶を富士市の『轟園』さんで買います。ちなみにこの『轟園』さんは富士・富士宮地区の住人が「一番美味しい」と噂する茶園なんですよ。お茶にうるさい静岡県民が認める上質の茶葉・・・今回私も立ち寄り、一番上等の新茶を幾つか買わせて頂きました(ちゃんと目の前で計量し詰めてくれるんですネ。面白い)。後日、お世話になっている方々へ送る予定(^_^)ニコニコ

キチンと「八十八夜(5月2日)」に摘まれた一番茶。
ご賞味頂けると幸いです。


 
 お後がよろしいようで。










shizutamarakugo at 22:00コメント(4)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2017年05月21日 23:52
帰省お疲れさまでした。
本場のしかも、採れたてのものはやはり格別でしょう。
猫ムスメさんは茶摘みをしたことがあるのですね。
皆手際よくやってるけど、結構難しいものではないの
かなと思います。
静岡は、お茶の研究でも最前線ですし、日本の生活に
根付き、日本の健康を支えるものの1つといっても
過言ではないでしょう。
違った時期に行くと、いろんな発見がありますね(^^)。
2. Posted by 猫ムスメ   2017年05月22日 06:18
HyperChemさん

茶摘み娘、やっていたのは小学生の頃ですが、こういう色の葉っぱを摘むんだよ〜と祖父に教えられたのを覚えてます。上手く摘むコツなんかも多分あったんでしょうね(^_^)
茶摘みだけでなく田植え・稲刈り・餅つき…いろんな経験をさせもらったのは自分にとって大切な宝です。

新茶、自分用にも小さなのを一袋、買ってきました。こういうのを飲んでれば健康でいられるでしょうか(笑)。今日、帰宅したら楽しみに飲んでみます♪
3. Posted by オスカー   2017年05月23日 00:07
こんばんは。
田舎では「甲斐のみどり」というお茶を売っていました(笑) 昔、お茶を買うと瀬戸物とかついてきませんでしたか? あのオマケはなんだったんでしょうね?
茶摘み娘姿の猫ムスメ様が見たいです~!
4. Posted by 猫ムスメ   2017年05月23日 07:31
オスカーさん

「甲斐のみどり」は知りませんでした〜! あと、瀬戸物はついてきません(笑)。面白いですね、地域性でしょうか^_^;

茶摘み娘、本当に懐かしいです。広い田畑を持つ祖父には色々良い経験をさせてもらいました♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ