2017年06月21日

6県をまたぐ旅① 「はるかな尾瀬~♪」

夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬
(おぜ)
 遠い空
霧のなかに うかびくる
やさしい影 野の小径
(こみち)
水芭蕉(みずばしょう)
の花が 咲いている
夢見て咲いている水のほとり
石楠花
(しゃくなげ)
色に たそがれる
はるかな尾瀬 遠い空


 

【平成29年6月16日(金)】
あまりに有名な歌曲『夏の思い出』。
日本人の6割くらいがタイトルを『はるかな尾瀬』と思い込んでる気もしますが(笑)、本当は『夏の思い出』なんですね。知らなかった~  さて旅行1日目はそんな “はるかな尾瀬” でした♪

IMG_3214IMG_3243











①前回の那須高原と打って変わって天候バッチリ! 尾瀬は福島・新潟・群馬にまたがる広大な湿地帯。コースも色々ですが、私達は群馬県の「鳩待峠」スタートをチョイス。ちなみに鳩待峠入り口までは環境保護の観点からマイカー乗り入れ禁止! 駐車場から乗り合いバスで向かいます。
②比較的難易度の低いこのコース、足元が悪いのは最初の30分くらいだけ。後はこのような木道が続きます。お年寄りや子供でも行ける。

IMG_3224IMG_3226











③④これが歌で有名な水芭蕉じゃ!(笑) 案外密集度は低く、木道の両脇にポツポツ咲いている感じ。でも白くて可憐ですね。目の保養です。

IMG_3229IMG_3246











⑤途中の休憩所でお昼。連れが東京駅・大丸で調達してきてくれた「崎陽軒のチャーハン弁当」。自然の中で食べるとまた格別(^∀^)
⑥腹ごしらえした後はひたすら歩く・歩く・歩く。景色は単調ですがとにかく天気良くて気持ちいい。心洗われました


・・・時間の都合後、「竜宮十字路」あたりでUターン。休憩も挟みながら往復4時間半くらいだったかな? 適度な運動って感じで丁度イイ。しかも夜は温泉が待っている(感涙)。という事で宿泊先の軽井沢に向かいます


 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:22コメント(10)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 桂   2017年06月21日 21:17
尾瀬から軽井沢へ!
 けっこうすごい旅程と見ましたが。といいつつ、小生も数年前に歩いたことを思い出しました。
 小生の場合は、尾瀬かまた温泉の梅田屋という尾瀬から遠くないところに宿泊しましたが、こちらが志ん朝や談志など、たくさんの噺家さんが宿泊していたという面白いところでした。
2. Posted by HyperChem   2017年06月21日 23:31
この歌の風景がいつまでも続いて欲しいですね。
それにしてもなんていい天気!
木の道も永遠に続いてるくらい長く見えます。
お昼の中華は力が出ます。さすが、崎陽軒。
4時間半…もうとてもそんなに歩けない…orz。
3. Posted by オスカー   2017年06月22日 00:06
こんばんは。
水芭蕉より崎陽軒のチャーハン弁当が気になります! お天気もよくて素晴らしい風景ですね。これから猫ムスメさまも夏がくれば思い出す風景のひとつになりますね。
どこにも行かない私ですが、今『金沢金魚館』という本を読んでいます。HyperChem様を思い出しながら(笑)猫ムスメ様も今度は北陸新幹線で金沢へお出掛け下さい!
4. Posted by 猫ムスメ   2017年06月22日 07:49
桂 様

尾瀬(群馬県の鳩待峠)から中軽井沢まで、2〜3時間だったでしょうか(助手席で舟を漕いでいたため記憶なし)笑。
翌日は中軽井沢から宇奈月温泉の方まで行っていますし、けっこうな移動距離の旅だったと思いますよ。3日間一人で運転してくれた連れに感謝です。

尾瀬は季節を変えてまた行きたい場所だと思っているので、梅田屋、覚えておきますね(^_^)
5. Posted by 猫ムスメ   2017年06月22日 08:10
HyperChemさん

いやホント、3日間、文句なしの良い天気でした。晴れの山は最高ですね!!

4時間半と言っても休み休みなので大丈夫ですよ(^^; 連れは登山が趣味の人ですけど、私の脚力の無さはわきまえてくれているので大丈夫(笑)。ちゃんと無理のないコースを考えてくれます。

まだ休みボケから回復しておらず、今日も「はるかな尾瀬〜」と歌いながら? 出勤です(笑)
6. Posted by 猫ムスメ   2017年06月22日 08:42
オスカーさん

“水芭蕉より崎陽軒”に笑ってしまいました(笑)。皆さん、チャーハン弁当に反応するところが流石このブログの読者様です(*^_^*)

金沢は憧れの場所。今回は富山までしか行けませんでしたが、今後も日本海側には縁がありそうです。遠くない未来に伺うこともあるでしょう(^_^) 楽しみです。
7. Posted by ぱたぱた   2017年06月22日 19:01
こんばんは。尾瀬の水芭蕉、堪能されたようでなによりです。(^o^)ところで、いつだったか、尾瀬の水芭蕉が危機的な状況になっているとテレビで放映されていましたが、どうなったか気になります。原因は、野生の鹿によるものだったと記憶しております。
でも、私が気になったのは、前の方がコメントされたとおり、崎陽軒のチャーハン弁当です。時々、デパ地下で崎陽軒の売り場を除きますが、シューマイ弁当より先に売り切れるのがチャーハン弁当てした。
8. Posted by 猫ムスメ   2017年06月22日 21:46
ぱたぱたさん

尾瀬の水芭蕉が危機的状況になっていたとは知りませんでした(><) 確かに想像よりまばらだった気が…でも、群生している所はしているし、壊滅という感じはしませんでした。復活しているといいですね!

チャーハン弁当(笑)、こんなに人気とは知りませんでした(^^; 水芭蕉よりチャーハンで盛り上がるこのブログの皆さんが私は大好きです(^∇^)
9. Posted by ヌーベルハンバーグ   2017年06月28日 14:40
猫ムスメさん、水芭蕉の写真ありがうございました。尾瀬ヶ原は昔行ったことがありましたが木道を踏み外しやしないかとヒヤヒヤしながら歩いていたのを覚えてます。
10. Posted by 猫ムスメ   2017年06月28日 15:07
ヌーベルハンバーグ様

いえいえ、ヘタっぴな腕前で申し訳ございません(汗)。ヌーベルハンバーグ様のリクエストがあったのでもっと良い写真を撮ろうと思っていたのですが・・・

そうそう、木道と言えば正に踏み外しが課題でした! 連れと「これ絶対真ん中に落ちる人いるよねwww」と話していたら、帰りに寄った休憩所? みたいな所に「踏み外しによる捻挫多発」と警告が書いてあって笑いました(苦笑)。やはり60歳以上の高齢者がほとんどで、雨の後が多いそうです。あれ絶対に危ないですよね~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ