2017年07月04日

6県をまたぐ旅⑤ 「立山黒部アルペンルート」

【平成29年6月18日(日)】
さて、3日目はいよいよ旅の最終目的地「黒部ダム」へ( ´∀`)つ 
いわゆる「立山黒部アルペンルート」を辿ります 
立山黒部アルペンルートは立山駅から扇沢駅を結ぶ山岳観光ルート。そのほぼ全区間が中部山岳国立公園内にあるため、マイカーの乗り入れは出来ません。バスやケーブルカーをひたすら乗り継ぐのです。私達は立山駅から出発→黒部ダムで引き返す・・・という道を選びました。

IMG_3322
【乗り物1】
朝10時、立山駅出発。美女平までケーブルカー7分。中国人の団体に巻き込まれ満員電車状態
【乗り物2】
美女平から室堂まで50分、路線バス。この23キロは景色が非常に美しく、ブナの原生林や称名滝・野生の猿・・・などを見ることが出来ました。ちなみにこの室堂がアルペンルートの最高峰地点、標高2450メートル! “日本で一番高い駅” だそうです(⌒-⌒) また、室堂と言えば「雪の大谷」が有名ですね。500メートル続く雪の壁です。私達が行ったのはシーズン最後の方でしたが、それでも溶けずに数メートルありました。雪国に住まない限り、自分の背丈より高い雪の壁を見ることってありません。良い経験をしました。
IMG_3387IMG_3388











IMG_3389IMG_3390












【乗り物3】
室堂から大観峰まで10分、トロリーバス。トロリーバスとは道路上空に張られた架線からとった電力で動くバス、とのこと。

【乗り物4】
大観峰から黒部平まで7分、ロープーウェイ。ここからグングン標高が下がり、高いのか低いのかわからなくなってくる(笑)。しかし景色は抜群です。
IMG_3329IMG_3330












【乗り物5】
さぁいよいよ最後だ。黒部平から黒部湖まで5分、ケーブルカー。


IMG_3331IMG_3333











到着!!!! いやぁ遠かった
しかし黒部湖の広大な水面を眺めると達成感に包まれます。

ここまで来て、そして堰堤の上を歩いて思うのは、ただ一言 
“よくこんな所に作ったな” 
そりゃ7年かかった訳です。と言うかよく7年でできた。
ひたすら山を切り開き、血と汗を流し、建設したのでしょう。労災による殉職者は171人だと言います。

IMG_3339IMG_3346











IMG_3338IMG_3340












名物「黒部ダムカレー」を食べながら、その壮絶さに思いを馳せるのでした。



 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 21:30コメント(4) 

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2017年07月04日 22:56
これだけの弾丸ツアーができるのは、若い証拠ですよ。
ずっと記事を追うだけで、息切れしてきましたσ(^^;)。
こんなところにもって所にも海外の人が増えましたね。
先日金沢の海側に大きなマンションができたなって思って
見てたら、大型客船でした。
これいっぱいに乗ってきてるのですから、そりゃ外国人
観光客も多いわけです。
雪渓も間近で、これだけ見るとまだ冬かと思ってしまいます。
黒部ダムカレーは放水して食べました?(笑)
人の積み重ねの力は、自然に立ち向かえるんだと実感
します。
2. Posted by オスカー   2017年07月04日 23:16
こんばんは。
どこにも声の大きい中国人観光客はいるのですね(´-ω-`)
「人生の約束」という映画でさえ、本当に美しい富山の風景だったので、実際にみたらスゴく感動舌だろうなぁ、と思います。たどり着くまでの苦労もありますし。気温なんかはどうでしたか? ダムマニアとかもいますし、これからますます観光客は増えそうですね。
おみやげにペナントとか売っているのかな?なんて思ってしまいました(笑)
3. Posted by 猫ムスメ   2017年07月05日 07:37
HyperChemさん

いやいや、この後3日間ほどダメージから抜け切れず仕事しんどかったですよ(^^; 私でさえそうでしたから、3日間ひとりで何百キロも運転してくれた連れはさぞ疲れたと思います。感謝ですね。

折しも今朝、「黒部の太陽」で石原裕次郎演じるリーダーのモデルとなった方が亡くなられたとニュースで聞きました。享年99歳。また日本は大切な市井の偉人を失くしましたね。ご冥福をお祈りします。
4. Posted by 猫ムスメ   2017年07月05日 07:44
オスカーさん

中国人だけでなく、インド人・ベトナム人・タイ人の団体などもいて大変でした(^^; 恐らくアルペンルートを共に進んだうちの7割くらいが外国人だったでしょう。秋葉原や京都ならともかく「ナゼ黒部!?」と思いましたが、「雪の無い国の人たちに大人気」と聞いて納得しました。確かにあの雪は温暖な県出身のジャパニーズの私でもテンション上がります(笑)

ちなみに気温はそんなに寒くなかったですよ! パーカーで充分でした。ダムの放水も始まったみたいですし、これから富山もまた良い季節を迎えるでしょう。オスカーさんも是非一度、旅してみてください(^^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ