2017年10月13日

「谷川岳」登頂ならず

【10月8日(日)】
夫と2人、谷川岳に行ってきました。時は正に紅葉シーズン! 標高約2000メートルの山頂で紅葉を眺めることが出来たらさぞ綺麗だろうなぁ。心洗われるだろう。そう思い「山ガール・ファッション」まで買い揃えて向かったのですが・・・結果的には時間が足りずギブアップ。頂上に至ることが出来ませんでした 理由は

混み過ぎ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

いやね、紅葉シーズン只中の三連休中日をナメてましたよ。特に前の日(土)が雨だったので凄まじかったらしい。ロープーウェイの会社の方が「ここ数年ないくらいの混みよう」と引きつった顔をされていました。夫も何度か登っているけど「こんな混むのは初めて。谷川岳に何が起きたのか?」呆れておりました。

水上到着まで約4時間。
そして駐車場に車を停めるのに2時間待ち

ディズニーランドかっΣ( ̄ロ ̄|||)

もうね、ようやく車を停めロープウェイに乗り、「天神平」へ到着した時点でグッタリでしたわ しかしまぁ景色は素晴らしかったです。紅葉も頂上付近は色付き始めておりました

9BD6A16F-B7F4-454D-B806-1C088BA61DED6B2354BE-53F3-42B8-84E3-66C464755ED0











①私のナンチャッテ山ガール・ファッション。キュロット+タイツはテッパンです♪
②これが有名なツインピークス。「トマノ耳」「オキノ耳」、2つの頂上があります。

F8FA13E5-F7E8-4648-AAA8-46741892B8FCB90778B2-F1DD-4318-91E0-08DE5162EE33















③天神平と山頂の中間くらい。紅葉が美しい(写真だと上手く写ってませんがけっこう黄色いです)。
④ナナカマドも秋を感じさせますね。

E63E9242-DBC5-4349-9180-CD29D580EF8DC76D76B8-1B8A-4CDA-8AA2-796B02F46A86











⑤ここでタイムオーバー。下山の時間も考えると無理は禁物です。大人しく帰ろうとするも、まさかの下山渋滞 なかなか前に進めません。
⑥ようやく天神平に戻ったら、今度はロープウェイ待ちが凄まじく、結局1時間並びました


いやぁ疲れました。
実際、登山・下山していたのは2時間くらいなんですが・・・人で疲れました。そしてやはり、頂上を前に下山せねばなかなかったのはとても悔しかったです。夫と2人、今度は平日に来ようねと誓いました。


 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 12:00コメント(4) 

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2017年10月13日 18:32
また、えらい日に行ってしまいましたねぇ(前記事と同じコメント(笑))。
皆、頭に思い浮かんが休日の過ごし方だったんでしょう。
山ガールファッションもしっかり決めて、この車と人の大渋滞。
それでも、自然はちゃんとそれだけの大変さを癒やして
くれるものを準備してくれていましたね。
谷川岳から100kmほど離れた山に車で行きましたが、
ちょっと紅葉には早かったようでしたσ(^^ゞ。

2. Posted by 猫ムスメ   2017年10月14日 07:23
HyperChemさん

谷川岳から100キロってどこだろう(^^;

この時は快晴だったのに、いきなり雨続きで冬のような気候になってしまいましたね。そういう意味では混んでいたけど良い時に行ったかな? と思います。

ちなみに来週末は泊りがけで上高地&八方池です。晴れるといいなぁ…
3. Posted by ヌーベルハンバーグ   2017年10月14日 13:23
「谷川岳」はあまりよろしくないことで名前を聞くことが多いんですが、それでも多くの人が登山するのは猫ムスメさんの写真の景色に景色に魅せられてでしょうか。三代目・古今亭志ん朝師の「大山詣り」のマクラで「ある登山家に『何故あなたは山に登るのか?』と聞いたら『そこに山が有るからだ。』と答えたそうですが、有ったっていいじゃねえか。山にしてみりゃ『大きなお世話だ』」とあったのを思い出しました。
4. Posted by 猫ムスメ   2017年10月14日 18:18
ヌーベルハンバーグ様

志ん朝師匠のマクラ、面白いですね。確かに余計なお世話だ(^^;
谷川岳、よろしくない話は知りませんでした。ちょっと怖い箇所もあるけど初心者でもギリ登れる良い山だったと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ