2017年10月19日

第185回・大和田落語会

再び雨の日曜日
いきなり冬かって感じの寒さでしたが負けじと行ってきましたよ~大和田落語会v( ̄∇ ̄)v

今回は『成金』で話題のお2人。
様々なメディアでも取り上げられ、落語会を開けば若い女性で溢れ返ると言います。これほど「旬」という「旬」な顔付けはないでネ。流石は席亭です。
【成金についてはコチラ】https://matome.naver.jp/odai/2148402035127136901

FDD36D98-0CA6-41FF-8098-4D9FE6A65CE5

小痴楽さんがマクラで小泉進次郎氏の演説に触れられたのはビックリ。ちょうど前の前の記事に書いたばかりだったので・・・。「落語みたいにマクラがあるんです!」って仰ってましたが、やはり落語を参考にされてるんですかねぇ。ご当地ネタを組み込むのも噺家さんがよくやることだし、本当にあの方の演説は「話芸」だと思います。

それと鯉八さんの独特の雰囲気はすごいですね。
フラがあるってぇんでしょうか。こればかりは修行じゃ出せない世界観だと思います。
前回ミュージックテイトで拝見した時「クセになる」と思いましたが、こりゃ本当にクセになる。2回目にしてすっかりファンになりました。いっそ『長崎』だけでなく各地を旅し「ご当地落語」を作って欲しいです。

“流石成金の2人” と納得の高座。
もう少しキャパが広ければまたミュージックテイトも行きたいんだけどなァ・・・


 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 12:00コメント(10) 

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2017年10月19日 16:45
今日もよく雨が降っていますね。気温も上がらず、
冬間近であることを感じます。
実は猫ムスメさんのブログがヒントになってたり(^_^;)。
タイムリーだし、逆にこのタイミングでないと話せない
というのもあるかもしれませんね。
ブログでも、記事にするタイミングを逸したばかりに、
お蔵入りということもありますから。
場所と流行と行事は、うまく選ぶと人の距離を縮めて
くれますよね。
2. Posted by ヌーベルハンバーグ   2017年10月19日 19:11
「花色木綿」は持ち時間が短いと空き巣に入って捕まり寸前で逃げてきてホッとしたら「下駄」を忘れてきてたという件で切る落語家さんが多いですね。初めの新米泥棒の失敗談はいつ聴いても思わず笑ってしまいます。現・柳亭小痴楽師はマクラで言っていたかどうかはわかりませんが、「泥棒」「けちん棒」は悪く言っても問題ないらしいですからね。「けちん棒」は先ず金を払って寄席に来ないし(笑うのに金を払うことはない。家でカミさんにくすぐってもらった方が安上がり。) 「泥棒」が悪く言われたからって「訴訟」をおこそうもんなら「テメエ」が先に捕まるし。かく言う私は最近どちらかと言うと「ケチ」なんですが「落語」は好きです。またお金払って聴きに行きたい。大和落語会みたいに「落語」聴きながらでも聴いた後でも旨い酒と料理を楽しめるのが良いな。o(^o^)o
3. Posted by 猫ムスメ   2017年10月20日 09:20
HyperChemさん

「タイミングを逃してお蔵入り」、HyperChemさんもあるんですね!
実は私もけっこうあるので安心? しました(笑)。私はザックリ記事を書きそこから推敲を重ねるタイプなので、完成するまでにタイムリーじゃなくなっちゃうんですよね…特に仕事をしている時に書いた記事はお蔵入りが多いです(^^;

大和田落語会の記事、毎月1回なので、これを読み季節や時間の流れを感じると仰って頂くことが多いです。自分自身も健康や安定した暮らしのバロメーターになってます。
夫も「余程のことがない限り第3日曜日は空けておく」と言ってくれているので、今後は夫婦仲のバロメーターにもなりそうです(笑)

4. Posted by 猫ムスメ   2017年10月20日 09:26
ヌーベルハンバーグ様

そのマクラはよく使われますね。小痴楽さんも多分仰っていたと思いますよ。ちなみに私は「片棒」のケチベエさんが好きです♪

ヌーベルハンバーグ様は新作落語を聴かないイメージですが、鯉八さんは本当に面白かったです。昔一時期、天どんさんの追っかけをしていましたが、天どんさんとはまた違った世界観でした。鯉八さんが1人で3席やる独演会とかあったら行きたいです(笑)
5. Posted by オスカー   2017年10月21日 11:28
こんにちは。
「成金」初登場の記事を読み返しました~ああ、あの笑顔の写真! 今もキャーキャーしてしまいますわ(笑)
落語会にはダンナさまと車でお出かけですか? 電車だとしても午前中仕事して~みたいなのがなくなって、余裕が出来たのではないでしょうか? あとはお天気が・・・ですね。
ベランダ菜園のものも部屋にしまったりしていますか? お気をつけ下さいまし!
6. Posted by どぎー   2017年10月22日 00:11
大和田落語会、一度は行ってみたいんですよ。
車が一番楽なんですが、そうすると飲んで帰れないんですよねぇ。
7. Posted by 猫ムスメ   2017年10月22日 10:19
オスカーさん

わざわざ復習して頂いてありがとうございます!!(^ ^)
大和田落語会にはここ3回、夫の運転で行っています。すごいラクですよ〜! 我孫子からだと電車は乗り換えが面倒なのでホント助かります。もちろん仕事を辞めたので翌日の心配もなく心穏やかに楽しめます^ ^

昨日は台風を前にスダチとミョウガを収穫しました。今日はミョウガを味噌汁にし、スダチはドレッシングにします。オスカーさんはもしやお仕事ですか? どうぞ出勤気を付けてくださいm(_ _)m
8. Posted by 猫ムスメ   2017年10月22日 10:23
どぎー様

大和田落語会、是非いらして下さい(^ ^)
しかし「足問題」は切実ですね。京成大和田は“どこから向かっても遠い”という気がします(^^;
でもファンが多くて、中には九州の方から毎月来られている方もいらっしゃるんですよ!
どぎー様もどちらにお住まいか存じませんが、是非、泊まり覚悟で来て下さい!(笑)
9. Posted by ぱたぱた   2017年10月22日 11:39
こんにちは。大和田落語会、楽しまれたようで何よりです。(*'▽'*)鯉八さんのおちよさん、先々月のよみらくごでかけていたのですが、クルーズ船のマクラがインパクト大でどういう噺か、もう思い出せません。こうして記憶力は衰えていくのでしょう。大和田落語会、長く続くいい会ですね。自宅からは遠いので遠征はあきらめていますが。来月以降の顔付けも本寸法の落語ファンにささります。
(๑'ᴗ'๑)
10. Posted by 猫ムスメ   2017年10月22日 13:43
ぱたぱたさん

クルーズ船「日本丸」のマクラ、大和田でもされてました!! 確かにインパクト大。最後の「航海(後悔)の真っ只中」でドッカーンでした(*´∇`*)

来月の馬生・再来月の小里ん…確かに本流と言いますか、落語ファンを納得させる顔付だと思います。こうした王道の古典と若手の新しい風、両方楽しめるのが大和田落語会。
ぱたぱたさんも是非そのうち遠征してください(о´∀`о)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ