2017年11月30日

里帰りレポ② 登山靴

88FE7224-3483-4F6F-A95D-2A7CF2D9DAE1
実家から登山靴を持ち帰りました。
実はこれ、今から21年前、アメリカで購入した物なんですよ

海外には【サマーキャンプ】という制度があるのをご存知でしょうか。
特にアメリカでは夏の子供の過ごし方として定番なんです。なにせあちらの夏休みは長いですからねぇ。ずっと家にいられたらお母さん地獄です だからキャンプに預け、自分が救わると同時に、子供に様々な体験をさせるのです。
私も留学中の夏休み、ブチ込まれました(※邪魔にされた訳ではなく留学生全員が元々カリキュラムとして組まれていた)。この登山口はその際購入した物。確かホストファザーから「足元だけはちゃんとしろ」とアドバイスを受け、何百ドルも出して買ったブランド品です

【海外におけるサマーキャンプ】http://www.jawellness.com/whatisamericacamp.htm

短期型と長期型、2種類あるようですが、私は長期型でした。メリーランド州の山奥に1ヶ月半いましたね( -д-)ノ
その間バンガローのあるキャンプ場を拠点とし、そこから週の半分くらいはバックパックを背負って遠征に出かけました。カヌーやらロッククライミングやら川下りやら超ワイルドなアクティビティを経験しましたよ(もちろんその間はテント暮らし)。シャワーを浴びられるのなんて週に一度か二度でした。トイレもそこら辺。用を足して顔を上げたら野生の鹿が目の前にいた、なんて事もありました。今じゃ考えられませんね。10代だったからこそ出来た事です。今やれと言われたら1万ドル積まれても断る!! まぁ大変だったけど語学力もついたし結果的には得難い経験となりましたが(苦笑)


登山靴を見てそんな思い出が一気に蘇った私。
それにしても母はよく21年間も保存してくれていたものです。しかも抜群の保存状態で・・・

夫に見せたら「これならどの大抵の山に登れるよ!」と褒められました。
まさか長い年月を経て、登山好きの男性と結婚し、再び役に立つ日が来ようとは・・・人生ってわからないものですね。


 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 12:00コメント(4) 

コメント一覧

1. Posted by オスカー   2017年11月30日 17:05
こんばんは。
サマーキャンプ、ちょっと軍隊っぽいことをイメージしてしまいました。私にはムリムリ~猫ムスメ様の前向きなところとか我慢強いところとか、下地はあったと思いますが、ここでまた鍛えられたのですね。登山靴に思い出がいっぱい!
そしてまた新たな思い出が加わるのですね。ところで、やはりブログ記事には自分の伴侶のことは「夫」とすべきでしょうか? 今迄ダンナと呼び捨てだったので悪いと思い、さん付けに変えましたが、なんと書いても違和感があり・・・相方とかは好きじゃないので、大人だからちゃんとしないと!なんて猫ムスメ様のブログを読んでいつも思うのです。
今日は寒くなりましたね。お身体に気をつけて下さい。
2. Posted by HyperChem   2017年11月30日 17:13
今は断捨離でなんでも捨てちゃいますからねぇ。
いいものですし、残してくれてて、よかったですね。
しかも、管理もちゃんとできているから、すぐに
使えそうです。
旦那さまのコメント見ると、もっとハードな山に
挑戦させられそうな気がする…(^_^;)。

3. Posted by 猫ムスメ   2017年11月30日 20:47
オスカーさん

アメリカなので変に軍隊ぽくはなかったですが、一日に何度もベルが鳴り、それに応じて集まったり解散したり移動したりしました。それを聞き逃すと自分が置いて行かれるので緊張しましたね。完全なる団体行動です( ; ; )
しかしあの1ヶ月半が自分の人格形成に大きく影響したことは否めません。大抵の状況には適応できる図太さが生まれたと思います(笑)

夫ですが、私は10歳上なのでなんとなく夫と呼んでます。これが同い年くらいの友達みたいな感覚だったら「ダンナ」とかになると思いますよ(^^; それはそれで全然OKだと思います!

ちなみにウチの夫は外で「うちのヨメが」とか「嫁さんが」と言う人が嫌いだそうで、誰に対しても私のことを「うちの妻が」と話しています。
4. Posted by 猫ムスメ   2017年11月30日 20:56
HyperChemさん

夫は一度、槍ヶ岳で吹雪に会い遭難しかかり、登頂を断念しています。だからいつかはリベンジしたい、というのが内心密かな野望のようです。そしてそれに私も付き合わせたいと思っている気がヒシヒシと…(^^;

知らず知らずのうちに「訓練」させられているのかもしれません(汗)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ