2017年11月21日

第186回・大和田落語会

6FA7E713-4B04-4E96-9C8E-9DEC490DEE19

今回の大和落語会はお馴染み、馬生師匠
遠方から来られた方もいらっしゃったようでギッチリ満員御礼でした。流石です~。

820CC31B-857A-4D7A-94C3-653C042AFFB1
行きの車の中でテレビを見ていたらたまたま火事のニュースが複数流れ「そろそろ二番煎じの季節だ」などと話していたら、馬生師匠、まさかの二番煎じ(笑)。しかも2席目は芝浜!! 冬と言ったらこれでしょっという定番の2席をジックリ味わうことが出来ました。お陰様で心が温まりましたわ~ 両方ともお酒の噺というところに馬生師匠らしさを感じました

さてそんなこんなで11月の大和田も無事終了。
来月は年内最後です。早っ。
次回は柳家小里ん独演会。昔なら掛け取りに悩む暮れの時期ですし(笑)、師匠の『にらみ返し』あたりが聴きたなぁ。
早速予約しなくてはです。



 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 12:00コメント(8) 

コメント一覧

1. Posted by ヌーベルハンバーグ   2017年11月21日 13:58
「二番煎じ」は最初に聴いたのはTBSテレビ「落語特選会」での三代目・古今亭志ん朝師演だったのですが、中学生だった私にはあのサゲがどうして面白いのかピンときませんでしたね。自分が酒を嗜むようになって「『酒好き』らしい粋なサゲだな。」と思えるようになったのですが。「芝浜」に関しては「落語好き」になる前に以前NHK テレビで日曜日の夜に放映されていた「お笑いオンステージ」で芝居化されているのを視たのが最初でしたね。故・三波伸介さんと中村メイコさんの夫婦役でした。それから、一年ぐらいして子供用の落語の本に載っていたのを視て、「あれは落語ネタだったんだな。」なんて思いました。六年生の時に夏休みの自由研究で「脚本」を二作書きまして、そのうち一作が「芝浜」だったんですが、最終的に半分は本の丸写しになっちゃいました。
2. Posted by HyperChem   2017年11月21日 19:54
寒くなってきても、大盛況ですね!
結構、いろんな場所で落語のポスターを
見かけるようになりました。
根気よく続けているところが、やはり見本に
なって広がっていっているのを感じます。
あぁ~もう年の瀬も間近になっているのね…orz。
3. Posted by どぎー   2017年11月21日 22:55
冬の噺ですと、「うどん屋」、「替わり目」、「ねぎまの殿様」なんかもいいですね。
新作で広くかけられてるのだと、「ぐつぐつ」かな。
食べ物の噺ばかりですが、「双蝶々 雪の子別れ」、「鰍沢」なんかもありますよ、と頑張って思い出してみましたw
4. Posted by 猫ムスメ   2017年11月22日 08:53
ヌーベルハンバーグ様

あはは〜確かに子供には二番煎じとか分からないですよね(^^; と言うか大抵の酒の噺・廓噺、理解できないんじゃないでしょうか(大笑いされても嫌ですね)笑。
それにしても小学生で落語ベースの脚本とはマセてますな。大人びた子供だったのではないでしょうか。今も創作落語が書けそうですね!
5. Posted by 猫ムスメ   2017年11月22日 08:58
HyperChemさん

これからの季節は「笑い納め」という言葉をよく見るようになりますよ^ ^
それにしても年末です(シミジミ)。
落語を聴いたら一気に年の瀬気分となりました。
ちなみに夫は今週末、「忘年会」一発目です(草野球チームと)。一方私は世間と隔離されているので忘年会がありません(笑)。ちと寂しくもありますね。でもまぁ静かな年の瀬も久しぶりにアリかなと思います。
6. Posted by 猫ムスメ   2017年11月22日 09:16
どぎー様

咄嗟にそれだけ出るとは! 流石です^o^
ぐつぐつは小ゑん師匠がやるやつですね。以前、寄席で一度だけ見ました。学校寄席なんかでやってもウケそうなネタだなと思いました。

そう言えば夕べ夫が私の持っている「落語百選」のDVDを漁っており、喬太郎師匠の「時そば」を見て大笑いしてました。あのコロッケ蕎麦のマクラのやつです(笑)。コロッケ蕎麦の目線になってしまう喬太郎師匠、流石です。私も初めて聴いたので大いに楽しませて頂きました♪
7. Posted by ぱたぱた   2017年11月23日 15:30
こんにちは。冬の噺といえば文七元結、柳田格之進、言訳座頭、夢金、富久、蜆売り、藪入り、御慶、厄払いもありますね。
8. Posted by 猫ムスメ   2017年11月24日 15:23
ぱたぱたさん

なるほど〜。
そう言われてみると沢山あるもんですね! 皆さん流石です^_^
寄席に行かず同じ一門や好きな噺家さんばかり見ていると、どうしても聴けるネタも限られてきますので、反省(^^;

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ