2017年12月13日

「二刀流」?

「両刀使いですね

大谷翔平選手の話題になった時、後輩女子が言いました。
お、惜しい・・・ヾ(´ω`=´ω`)ノ

正しくは【二刀流】ですね。
大ウケしながら指摘したところ、「えっ(左手と右手)両方で打てるんですかぁ?」無邪気に聞かれました

“私より野球音痴がいたか”・・・と内心喜色満面(笑)。
しかし気持ちはわかる。私、以前から【二刀流】という呼び方に違和感を覚えておりました。

【二刀流】って本来、両方の手で別々の武器を持って戦うことですよね? 銃で言うなら二丁拳銃。だから野球選手で言うならばバットを2本持って打つイメージがあります。
そのように思っていたところ、作家の高野秀行さんがこのようなツイートをされていました。

最近、頻繁に「二刀流」という言葉を見聞きするけど、前からひじょうに違和感がある。まるで大谷選手がバット2本もって打席に入るような気がして。ちがう仕事を2つ同時にやるならむしろ「二足のわらじ」では?

・・・流石は作家です。そして我が大学の大先輩(゚∀゚)アヒャヒャ
【二足のわらじ】、正にそれが正解です。私は違和感を覚えただけで代替案までは考えていなかったけど、やはり文筆業は違いますね。ピンポイントに言いたかったことを表現して頂き胸がスッとしました。

違う仕事を2つ同時にやるならそれは【二足のわらじ】
メディアの皆さん、今後はこう言いませんか???

「大谷、二足のわらじでメジャーに挑む!!!」

・・・う~ん、恰好悪いか(笑)。



 お後がよろしいようで。










shizutamarakugo at 12:00コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by オスカー   2017年12月13日 16:53
言葉の使い方で印象って変わりますね。私は二刀流と聞いてもバッド2本のイメージがなかったので、それはそれで問題な気がしてきました(;´д`)

両刀使い・・・それは松平健だろ!と思ったのは私ですが、野球ってタマと棒がつきものですし・・・ああ、おやぢなイケナイ話になりそうなのでやめます!(笑)
2. Posted by 猫ムスメ   2017年12月14日 12:02
オスカーさん

流石です。
そちら方面に結び付けたツッコミも書こうかしら? と迷いつつ、結局やめておいたのですが、オスカーさんが書いてくださいましたね(^○^) 胸のつかえが取れた気分です(笑)。

ちなみに後輩女子、明るいカフェでおっきな声で「両刀使い!」と言ってました。若いって素晴らしいですね(^_^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ