2017年12月18日

第187回・大和田落語会

年内最後の大和田落語会です

CC94D119-5C06-4966-9B60-A581D6579FF1

1年の締めくくりは柳家小里ん独演会・・・いいですねぇ。いろんな顔付けがあるけれど最後は熟練の古典をしっかりと。これぞ大和田落語会です(^_^)ニコニコ
しかし小里ん師匠、「芝浜をやるつもりだったのに先月馬生師匠がやってしまった」とブツブツ(笑)。暮れの噺は短い期間しかできない、というマクラに納得。確かにそうですねぇ。春や夏といったシーズンものの噺と違い暮れは短い。あまり早く始めてもおかしいし。これだけ続いている落語会だとネタ選びは本当に大変だろうなぁと素人ながら想像ができます。
さて、「まだ迷ってる」なんて冗談言いながら入られたのは文七元結! 久しぶりに聴いた~♪ 何度聴いても “娘が身売りしたお金をなんで簡単にあげるんだクズ” としか思えない内容ですが(けっこう苦手だったりするw)、そこは小里ん師匠。笑い所も満載で楽しく聴かせて頂きました。半纏羽織ってお尻丸出しのおかみさんが目に浮かびます

そんなこんなで今年も無事終了。
1年の総括としてブログを振り返ったところ、今年は私、5月・6月以外の9回参加でした。これは自己最高記録だと思います。やはり8月で仕事を辞めた事が勝因(?)でしょう( -д-)ノ  
今年は個人的に大きな変化の1年でした。
結婚し後半は夫と2人で参加するようになりましたからネ。
大和田にどれだけ行けるかは私にとって健康のバロメーター。
来年も仲良く元気に落語が聴けますよう…願ってやみません。
1年間お世話になりました。


 お後がよろしいようで。





【告知】
来月は毎年恒例、小里ん師匠による「寿・獅子舞」が行われます! とてもお目出度いですよ~。気になっている皆様はこれを機に是非 https://oowada-rakugo.com/ お早目の予約お待ちしておりま~す(←勝手に宣伝)




shizutamarakugo at 14:56コメント(6) 

コメント一覧

1. Posted by ヌーベルハンバーグ   2017年12月18日 21:00
「文七元結」は歌舞伎でも「人情噺文七元結」という題でよく上演されますね。私も五代目・中村富十郎丈、現・尾上菊五郎丈、現・松本幸四郎丈、現・中村吉右衛門丈、十八代目・中村勘三郎丈の左官屋長兵衛でこの芝居を観たことがあります。娘お久の役は割と子役を卒業したぐらいの若手が演じることが多く、私は現・片岡孝太郎丈、現・尾上菊之助丈、現・中村勘九郎丈(勘太郎時代)が印象に残ってます。前半のお久は汚ない着物で顔も砥の粉塗りなんですけど、後半、見違えるように美しい着物と髪飾り、紅白粉で美しく化粧した姿で駕籠から飛び出して来るところは客席から拍手喝采。現・松本幸四郎丈の次女である松たか子ちゃんの俳優デビューもこの娘お久役でした。この時の長兵衛役は十八代目・中村勘三郎丈でした。
2. Posted by オスカー   2017年12月19日 17:21
1年経つのが早いです~獅子頭にパクッ!!な話が最近のような気が(笑)
200回もあっという間にやって来るのでしょうね。また新しい囃家さんとの出会いもあるかも。縁が縁を呼び円満な笑顔の落語会、また新年の記事を楽しみにしている気の早いワタクシです(≧▽≦)
3. Posted by 猫ムスメ   2017年12月19日 18:28
ヌーベルハンバーグ様

お久の「変身登場」シーンは落語でも唯一“ホッ”…とする所です(^^; あとは“父ちゃん馬鹿だな〜止めろよ〜”とゲンナリしながら聴きますが、最後、お久が身請けされ美しくなる瞬間に全てひっくり返されますね^ ^
確かにお久役は若手の役者さんが似合ういそうです。と言うか松たか子、可愛かったでしょうね♪
4. Posted by 猫ムスメ   2017年12月19日 18:35
オスカーさん

本当に1年あっという間。
獅子舞にパクっとして頂いたのがつい昨日のようです^^;
今年は怒涛の1年でした。
仕事に苦しみながら婚活した前半、結婚絡みのイベントでバタバタした中盤、そして家庭に入り落ちついた後半…よくぞ上手く納めたと自画自賛です(笑)。

大和田落語会、第200回は再来年。何か特別なことを予定されているようです。それまでみんな元気で笑っていられますよう…お祈り致します。
5. Posted by ぱたぱた   2017年12月24日 14:55
こんにちは。大和田落語会も長く続いていますね。(*'▽'*)
実は私が毎回通っていた三田落語会、次回(来年2月)をもって休会になりました。何だかさびしいようなほっとした気持ちです。半年ほど前からそういう予感がしていました。人気を博していた会でしたが、いろいろ事情があったのだと思います。
6. Posted by 猫ムスメ   2017年12月24日 17:02
ぱたぱたさん

三田落語会、休会されるんですね…。
かなり前から続いている会だと認識していますし、いつもぱたぱたさんのツイッターで見て気になっていたので、ビックリです。
しかし無くなる会あり生まれる会あり…それが摂理なのでしょう。どうぞぱたぱたさんが最後を見届けてくださいm(_ _)m

かく言う大和田も理事の皆様が高齢化しており「いつまで続けられるか」が半分冗談・半分リアルな挨拶代わりとなってます(汗)。再来年の200回記念が無事迎えられますよう…皆さんの健康を願って止みません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ