2017年12月31日

年の瀬

【年の瀬】
「瀬」は「あさせ、はやせ」という意味の漢字。 正しい字は「瀨」。
字源は「川」と「切れ目が入る」という漢字の組み合わせ。
イメージとしては渓流のゴツゴツした石の間を流れる川です。
よって、「浅いところ」「流れが速いところ」という意味になります。
また、「立てるところ」という意味もあります。
「年の瀬」は「年の流れが速いところ」という意味になり、
一年の中で一番忙しい年末の慌しさを表したものです。
語源としては、江戸時代は後払い(つけ)がほとんどだったようで、
そのため年内には未払いであるものを清算しないといけないので、
金銭の調達が慌しい=一番動きが速い時期=年末として使われたようです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

まさか年の瀬にそんな語源があろうとは(笑)。
「借金清算攻防の時」・・・それが年の瀬だったんですネ。

さてそんな鬼気迫る年の瀬・・・とは真逆な私
11年ぶりに穏やかな年末を過ごしています。
なにせ去年までは大晦日と元日しか休めませんでしたからねぇ。クリスマスが過ぎた辺りからもう年初の準備で血相変えておりました。ほとんど寝る暇も無かったです。今ふりかえると「よくやったな」。若かったからこそ出来た生活でしょう。もう二度とやりたくないし出来ないですね( -д-)ノ

2017年は私にとって大きな変化の1年でした。
年明けに知り合った人と7月に婚約・8月に退職・9月に結婚&引っ越し・・・というスピーディーな展開。まさか自分が!? 想像すらしておりませんでした。8日8日に「8年目のご報告」というタイトルで記事をアップした際、皆様から沢山の祝福コメントを頂いたことは忘れません。とても嬉しかったです(*'-'*)

皆様にとって2017年はどのような年だったでしょうか。
この年末もお休みの方・お仕事の方、様々だと思います。
しかしどの方にとっても“それなりに”穏やかで“それなりに”幸せな年の瀬であればと願っております。

来年はまた大きな変化がありそうな予感。
ブログとの向き合い方も変わってくるかもしれません。
しかし川の流れが続くよう私も【瀬】を乗り越えつつ歩んでゆきたいと思っております。

それでは皆様1年間お世話になりました。
良いお年をお迎えくださいヾ(=^▽^=)ノ



shizutamarakugo at 12:00コメント(4) 

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2017年12月31日 18:09
なかなかコメントできず、すみませんでした。
新しい言葉が死語と言われて、消え去っていき
ますが、意味もよく分かってなくても、脈々と
受け継がれている言葉もあります。
語呂がいいのか、どことなく風流なものを感じる
せいでしょうか。
この1年もどうもありがとうございました。
猫ムスメさんには、大きな変化の1年でしたね。
穏やかに楽しく、よい年をお迎え下さい。
2. Posted by ヌーベルハンバーグ   2017年12月31日 18:28
猫ムスメさんにとって今年は素晴らしい年であったとか言うだけ野暮な話でしょうね。また見聞きした落語会や美味しい物の情報期待してます。良い年をお迎えください。(^_^)
3. Posted by 猫ムスメ   2018年01月01日 10:50
HyperChemさん

いえいえ気になさらずに〜。長い付き合いですのでお察ししますよ〜(^^; またたまにお気軽にコメント頂けると幸いです♪

ところで新年明けましたね! おめでとうございます! つい先程、夫の運転で実家に着いたところです。HyperChemさんもお休みできているでしょうか。お互い健康に気を付けて良い一年にしましょう。今年もよろしくお願い致します(o^^o)
4. Posted by 猫ムスメ   2018年01月01日 10:53
ヌーベルハンバーグ 様

はい、良い年でした(笑)。
ブログで知り合った皆さんと喜びを共有できるのは幸せなことです(^_^)
2018年ももっと良い年にしたいです!

1年間お世話なりましたm(__)m

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ