2018年01月20日

失業保険トリック

ようやく1月から失業給付金(いわゆる失業保険)の給付が始まりました 退職したのが8月31日でしたので、やはり結構かかりましたね。ま、国からお金を貰うって容易なことじゃない・・・そんなところです。

ちなみに問題提起する為あえて明かしますと、私が頂けるお金は
【①約72万円(失業給付金)−②約8万円(国民年金・国民健康保険料)=約64万円)】
※実際は①から②が引かれて支給される訳ではなく、①を貰った後、自分で②を納める形です。悪しからず。


・・・これを知り私はビックリしました。てっきり丸々72万円使えると思ったからです。そう、問題は「②」の「国民年金・国民健康保険料」ですね。けっこう知られていませんが、失業給付金は社会保険制度上「所得」として見なされ、保険料がかかってしまうそうなんです

私は今まで夫の『扶養』に入っておりました。だから保険料は払っていません。保険料は払わず夫の会社の健保組合の保険証を使えていたんです(これ無職の身にはホント有難い)。しかし失業給付金を受給している4か月の間は扶養から一旦外れ、自分で国民年金・国民健康保険に加入せねばならないと言うのです(((( ;゚д゚)))

いや〜ビックリ。
これって「失業給付金(失業者救済)」の意味が無いのではないでしょうか。せっかく支給される保険金の1割以上が保険料で持っていかれるなんて・・・。そもそも「保険金に保険料がかかる」って意味わからん

尚、私 “社会保険制度上” と書きましたが、同じ失業給付金でも “税法上は所得として見なされない” そうです。エ〜ッ!?     同じお金なのに所得だったり所得じゃなかったり・・・全くもって意味わからん。いくら社会保障費が嵩むとは言えそりゃないぜ。「取れる所から取る」ならまだいい。でも「取っちゃいけない所から取る」、それだけはやるべきではないと思うのです。


  お後がよろしいようで。


【参照】https://eminews.jp/?p=412
 

shizutamarakugo at 12:00コメント(4) 

コメント一覧

1. Posted by ぱたぱた   2018年01月20日 13:33
他人様の扶養に入る可能性がもうない私にとって初耳です。参考になります。
社会保険については、通勤手当も社会保険料算定の際の標準報酬月額に含まれるんですよね。多分ご存じだと思いますが、それと同じ理屈でしょう。もうちょっと役所も合理化したり天下りなくすとかしないといくら徴収しても足りないことになるでしょう。😱
2. Posted by 猫ムスメ   2018年01月21日 11:18
ぱたぱたさん

扶養控除という日本独特の制度に否定的だった私ですが、いざなってみると有り難いものです(^^; すっかり恩恵に預かっているからダメなものです…

ちなみに社会保険ですが、今は賞与にもかかりますよね〜。これは平成15年から! それまでは丸々もらえたボーナスが2〜3割引かれて支給されるなんて…昔じゃ考えられなかったと思います。まぁそこら辺から日本の社会保障制度は本当に「ヤバイ」状態だったのでしょう。しかし焼け石に水。これからどんどん「取っちゃいけない所から取る」制度が加速すると思います。
3. Posted by オスカー   2018年01月21日 23:57
こんばんは。
退職を考えているので、勉強になります~しかし、いろいろ面倒というか、なんだかよくわかりませんね💦 私はいくらくらいもらえるのかなぁ~毎年給与が変動しているのであまりもらえないかも😥
あまり働かない時間が長いと私などもう二度と働きたくなくなると思うので、早く次を見つけないと!!と思ってしまいます。
4. Posted by 猫ムスメ   2018年01月22日 08:00
オスカーさん

失業保険の給付金額は「直近6ヶ月の給料」が対象となります。それ以前は一切関係ありません。だから辞める決意をしたら多めにシフト入っといた方がいいですよ〜(笑)

社会保障絡みは本当に複雑です。私は現役時代にスタッフの社会保険や雇用保険の手続きも担当していましたので一般の人より詳しいと思いますが、それも決められたパターンばかりだったので(例えば若いスタッフばかりだったので結婚し奥さんを扶養に入れるとか、ましてやその人が失業保険をもらうから扶養を外れるとか、そういうパターンはありませんでした)、いざ自分が受給者側の立場になると戸惑うことが多いです(>_<)

お金って「払うのは簡単(知らなくても引かれたり納付書が来る)」けど「貰うのは難しい(知っていて申請しないと払われない)」ものです。いわば「知らなかったもん負け」!!

ですのでオスカーさんも退職の際はある程度、使える制度を調べ、必要書類などは会社に「文書で」要求することをお勧めします(╹◡╹)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ