2018年02月02日

地元でイチゴ狩り

ご近所でイチゴ狩りをしました。
いいですね~田舎に住むとそこら辺で苺も狩れる(笑)。

S農園は朝10時から。
しかし10時ピッタリに行ったところ駐車場満車。「第1部」の受付はもう終わった・・・とのことで、私達は名前を書き「第2部」の入場となりました(ちなみに第2部の入場は10時40分でした)。エアコンも無い小屋の中で40分待たされるのは辛かったですわ~ 我孫子ではイチゴ狩りが超人気アクティビティなのでしょうか( ̄▽ ̄;)!!ガーン

8A77D4E7-CB6C-4C55-B068-7A9F6E6BB88E95030FFB-DDE5-4DD3-A968-714DEBBDFEF8











S農園では『紅ほっぺ』と『章姫』の2種が作られています。
両方食べたけど意外と『章姫』の方が美味しかった。糖度が強くハズレがありませんでした。
と言うかデカイ!!! ここのイチゴは両品種ともやたらと大きい。子供のこぶしほどのイチゴがゴロゴロなっています。しかし大きいから大味、ということはなく、どれも本当に美味しかった。お子さんたちが「おっきいおっきい♪」と大はしゃぎしながら夢中でかぶりつく姿、とても可愛らしかったです(●´ω`●)

10787833-C590-4A38-8ACC-80DEDBD432603D62B2E0-FDF6-480B-BD59-968AC391E214












入場料は1700円。
ちょい高めですね。でも充分「元」は取れました。私は途中で数えるのを放棄しましたが夫は35個食べたそうです(繰り返しますが子供のこぶし大ですwww)

敷地内では野菜も直売されていました。
今高くてしょうがない葉物野菜が市場の半額程度で売られていて大興奮。小松菜やらホウレン草やらを買い込み大満足な主婦(私)なのでした


  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 12:00コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2018年02月02日 14:57
イチゴもかなり年間商品にはなってきていますが、
旬に頂くのが、やはりいいですね(^^)。
生食、ジャム、ケーキと使われるイチゴは違う
ようですが、このサイズのイチゴがケーキに載って
いたら怖い…。いちご大福にしたら、
どんなサイズだ!?
野菜がお買い得なのも要チェック!
主婦力がますます上がってきましたね(^^)v。

2. Posted by 猫ムスメ   2018年02月03日 09:47
HyperChemさん

はい。この季節のイチゴは格別ですね。やはり気温が低い方が糖度が高いようで、イチゴ狩り開始(1月5日)直後が大変混み合うようです^ ^ この日も午前中で定員に達したらしく、私達が出る頃には「本日終了」となっていました。

苺大福、大好物です!
このサイズのイチゴが入っていたら…考えるだけで幸せに…(笑)。しかし挙式までにこれ以上増量するとマズイので我慢w
今日はこれからおでんを仕込みます(←結局まだ増量)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ